羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンドロメダに羞恥心。
はふー、どうにか羞恥心をアンドロメダの彼方に飛ばしました。
ね、ネビュラチェーン!(アンドロメダつながりで・笑)このネタ、何人が分かってくれるんだろう…。


アンドロメダ瞬のお声はラインハルトだ、と思うと、うきうきできる女のサイトへようこそ(笑)。
キャスバル兄には「えー?」と言われてしまいましたが、あれ以上ラインハルトなお声もないのですよ?


↑こーいうことを言うと、マインリーバー(黙れ)ミュラーくんのお声はサモ・ハン・キンポーなんですがね。
今はそういうのは置いておいて。恥を忍んで編集さんとおとーさん用に原稿を印刷しました。
見てたら脱字が、誤字が…嗚呼、あああああ(くらくら)。
もういい、過ぎたことは過ぎたこと。投稿先には読んでもらえたら…いいな。くらいに思っておこうっと。
そして、敢えて誤字の多い状態でお二人に提出します。
だって、それが投稿したときの状態なんですから、そのままが道理ではありませんか。
直したいのは山々。だけどぐっと我慢です。
……どーでもいいですが、印刷する度に膨大な紙とインクを消費します。黒のインクを予備で2個買ってた私、偉い!! さー、またヨドバシで補充しなくっちゃ。
それよりまたルビ打ちとナンバリングですか…。
どっかにナンバリングの機能があるはずなんだけどなあ。フッターに印刷されても困るのですよ。左上。これが鉄則です。なかなか思うような機能って、見つからない(それである日ひょっこり見つかったりするから悔しい)。


バレンタインの買い物に行きたいなー。と、思いつつ、家でぐーたらしております。
なんか今、脱力しちゃってて。思考が回んないんですよ。誰にあげたらよかったっけ? みたいに。
てめぇで勝手に考えやがれ!!
って声が聞こえて来そうですね(苦笑)。
いやー、家族と病院関係配ったら、あと誰だろうって…。
誰? 毎年誰にあげてたっけ。ああ、ミュラーくんには送ろうと言ってたような。
なんか頭が、「それよりさっさと次の話考えやがれ!!」とも言ってるような気がするんですよね。焦燥はやばい。マジやばいです。躁転の兆候ですよ。
ですがどうなんだろなー。不安は行動で消した方がいいって言うし。
あ、そうか。編集さんとおとーさんには別便でお送りしてたんでした。毎年「原稿ついてなくてすみません」と平謝りでしたが、今年のellisは一味違うぜ(ふっ)!!
ですがねえ、それも「お送りして時間を頂いて読んでもらうほどの原稿かしら、これ…」という考えがじわじわと…。だから急いで印刷したのですよ。でないと、やる気がゼロになる(泣)。
もう、今年は最低限にしようっと。ママンチョコがあるかどうか、ですが、ママンは期待たっぷりのご様子なので、何か一つ買わないわけにはいくまい…。あかんこと教えたなー、ほんまに(苦笑)。


例えば作家さんとか声優さんにバレンタインを送るのにも、羞恥心をアンドロメダの彼方に飛ばす必要があるのです。
どんだけ恥ずかしがりなんだと言われそうですが、ホントに好きなものや人って、「いざ!」と言われると、何言っていいのか、何と言ったら伝わるのかが分からなくなるのです。
たいしたことも言えねーくせになー。と、冷笑する自分がいたりするのですが、こーいった二面性はここでは出さんでよろし、と、自分で思いますね。
それより原稿を書きながら、ジョジョの科白でツッコミを入れていた自分が笑えました。「だが断る!」とか、どこにでも入れられるものですから、つい挟み込んでにやにやしてました(笑)。
英語でなら入れてもいいのかなー、とか思いましたが、それだと面白さがなくなるんですよね。


ま、とにかく明日はミスド出勤です。恵方巻も食べたことだし、明日はお雛様を出す日だそうですね(出していい日?)。
神棚のお水を換えたら、お雛様を出してプリンターの上に飾ります。しばらくは物置いてても大丈夫でしょう。
それでは、アリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。