羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紗ゆりさんの訃報。
を、ついったで知りました。
念のため確認したら、本当だったので、悲しくなってしまいました…あたしの(違うだろ)レディ・アン…。


まだ55歳という若さだったそうで、病気のお苦しみ、いかばかりだったかと思われます。
今は天上で心安らかに過ごされていることを、心から願います。


映画の吹き替えでも、よくお名前を拝見しました。
最近お見かけしないなあと思っていたら…。
ご冥福を、心からお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
お返事遅くなりました。
>通りすがりさま。

> やっぱり、一番印象に残っているキャラは、
> レディ・アンです・・・・・・
そうですよね…。
もうあのお声が聞けないのかと思うと、とても残念です。
「レディ、戻って来ておくれ。私の大好きだった、レディ・アン…」
という、トレーズ閣下のお言葉が胸に沁みます(;_;)
2012/03/11(日) 21:31:05 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
紗ゆりさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
やっぱり、一番印象に残っているキャラは、
レディ・アンです・・・・・・
2012/03/09(金) 20:13:37 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。