羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぬきうどん駅…。
実家のある香川県を、うどんの国ー、うどんの国と呼ばわっていたら、ホントに高松駅が「さぬきうどん駅」になるそうですね。
……なんか情けない……。
とりあえず、快速マリンライナーを●潤さんのラッピングにするのだけはやめていただけませんか…。


うどん以外にも、実は勝負のしどころが多い県なことを知っている女のサイトへようこそ。
けど別に今日は、それについて語る気はありませんので…(地元に冷淡な女)。


……ま、初音ミクとかでラッピングされるよりはいいのかな。みっくみくにされたマリンライナーに乗るのも、辛いものがあるので。
いつまで…いつまでだろう、さぬきうどん駅呼ばわり。
なんかイヤなのは、私がそんなにうどん好きじゃないからでしょうか。いや、うどんは好きなんですが、うどんだけ食べに行くほどのことはないかなって…。たまたまパパンの在所がうどんの国だったおかげで、小さい頃からうどんに不自由はしていなかったのですよ。だからかな。
好きな麺類は、お蕎麦! うどんが好きではない(真性)パパンがいると、選択肢がよくお蕎麦やラーメンになります。それにママンも、じーちゃんが来るとお昼がうどんになるので、週1でうどんを食べてる換算になり、私とはうどんを食べたがりません。
たまにきつねうどんとか、鍋焼きうどんとかしてもらいますけどね(苦笑)。
あっちの人の「うどん」といったら、かけうどんか釜揚げか、釜たまみたいなので、炊き込んだきつねうどんや鍋焼きうどんは存在しなさそうな雰囲気なんですよ。
関西人にとって、うどんといえばきつねうどん(たぶん)。お揚げさん入れて、天かすも入ればゴージャスだ。吉本新喜劇でネタにされてる通り、「けつねうろん」の発音に近いかもですよ(笑)。少なくともママンはそう発音します。


しかし、さぬきうどん駅かー…。うう、悩ましい。
とか言いつつ、切符買ったら嬉々として写真撮っちゃうんだろうなあ。もう目に見えるよ、自分が(遠い目)。
今度はこんぴら歌舞伎を見に行くので、13日に帰りますが、その頃はまだセーフみたいです。
問題はGWだ。早めに帰っても、帰宅する時にはさぬきうどん駅になってるのか…ならばいっそ…。
まあ、原稿の進捗状況次第ですね。原稿ができたら早めに帰省しますが、あれ以降プロットは進んでおりません。正直泣きそう。
さぬきうどん駅を甘受してやるから、もっと降って来いやー、あたしのインスピレーションーーー!!
…はい、叫んだところでお開きに。〆切CD? まだ来ませんよ(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。