羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パトラッシュとルーベンスの絵を見よう。
なんか長いタイトルになっちゃいましたね。下手だなあ、タイトル。
ただいまですよ! 吉右衛門様を真正面から拝んできたellisがおたべの国に帰還でございます。


こんぴら歌舞伎の件は、もうちょっと待ってくださいな女のサイトへようこそ。
芝居小屋の中は撮影できませんでした。よく考えりゃ、当たり前のルールですよね。


今はちょっと平気ですが、ついさっきまでパトラッシュが傍にいましたよ(笑)。ルーベンスの絵も見えてましたよ。もう天使たちが今にも迎えに来そうでした。なんかもう、「パトラッシュ…僕はもう疲れたよ」と、つぶやきかけたほどです。
ですがちょっとゴロゴロしてたら、どうにか持ち直した模様。また十日後には帰省(今度はGWの為です)ですが、パパンからのメールでは「一週間後に会えるのを楽しみにしています」と、ありました。おいおーい、勝手に短縮しないでくれよベイベ。
一応住民票もおたべの国に置いている、おたべ市民ですので(笑)。


そういえば、この帰省中に、先日ゲランのBAさんが勧めてくださった「サムサラ」を、買う決意をしました。
いや待った! 食費とか削ってないから大丈夫。がっつり食べてますので大丈夫。
ゲランの英語サイトで、自分に合うフレグランスを調べてみても、以前お話しした通り、ほぼ9割の確率で「ミツコ」が出ます。……きっと私、英語分かってないんだわ。と、思い知ったのはこんぴら歌舞伎の日。ママンが以前プレゼントした「ミツコ」をつけていたのです。
………ないわ~~。私、これはないわ~~。
と、冷たい雨の中、しみじみ思ってしまいました(苦笑)。本当ならママンがつけているので、ママンだけの香りになってるから、ニュアンスは少し違うはずなんですけどね。でも、どう言ったらいいのか(物書き見習いのくせに、語彙不足)分からないんですが、確実に違うと思わせる何かがありました。嫌いな香りではなく、むしろ好きなんですが、ですが何かが違う。そんな感じ(どんなだ)。
逆に「サムサラ」は、ムエットを嗅いだママンが、「ああ、あんたに似合うわ」と、のたまいました。ママンはそんなに嗅覚がいい訳ではないのですが(嗅覚が鋭いのは、パパンと私です)、「なんか」私っぽいんだそうです。
人に見立ててもらうのって、新鮮ですね。自分一人だと、たぶん選ばない香りです。きっと服と一緒で、自分が気に入ったものが、自分に似合うとは限らないということなんですよね。きっと。
ムエットを手帳に挟んでいたら、手帳がいい感じにいい香り。名刺持つようになったら、絶対同じことしようと思いましたよ(笑)。


本当はこんぴら歌舞伎を熱く語りたかったのですが…。それほど感激して、感動して、興奮しちゃったんです。
もう萌えのレベル越えてました。「歌舞伎って、すごーい!!」の、一言です。大学で台本読むのとは、全然違いました(当たり前だけど)。
まだパンフレットもよく読んでいないので、きちんと読破してお話ししますね。
では今日は、ルーベンスの絵を眺めながら、しーゆーあげん!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。