羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日。
雪が〜降る〜♪
おたべ市内でもかなり温かい我が家で、雪です。
まあ、何年かに一度くらいはアイスバーン作りますが、それくらいのもんです。


……もと地元は、アイスバーンかな……。と、思う女のサイトへようこそ。
受験生たち、めげずに負けずに頑張って!!


今日はちょっくら出かけようと思ったのですが、何か気乗りがしなくてやめたのでした。
いや、代わりに洗濯と掃除がはかどる。
と、思ってたらお気にのピアス壊れたーーーーー(泣)!!
たぶん私の扱いが悪かったんでしょう。ガラスのトップがついたスタッドタイプのピアスなんですが、ガラス部分がぽろり。
慌ててアロンアルファを出してきましたが、残りを耳から外すのに、出血を見ました。
朝からなんで、余分な出血を…。それでなくても貧血気味なのに…。
消毒液が我が家にないので、ハトムギ化粧水で拭いておきました。お風呂上がりに全身に使っていますが、重宝します。500mlで500円前後というお気楽さもいい。


貧血気味と言えば、そう申告したわけでもないのに、次々回に血液検査です。
一番逼迫してる時に高い検査かい!
……とは思っても、なかなか言えない。久々に神経内科の主治医の表情が生き生きとしていたのは、気のせいでしょうか。
「せっかくやから、あれとこれも入れとこかー」
「いや、いい! 内分泌科の先生も『心配ない』って太鼓判押してくれはったし!」
「まーまーそう言わんと。一年にいっぺんぐらい詳しい調べたってええやん」
アデュウ、私の3000円…。心の中で私は漱石先生に別れを告げました。
最近あまりに太らないので、甲状腺を心配してくださったのですが、なんともないよー。
きちんと食べればきちんと増え…るかな。う、いや、エビリファイ効いてるから!
HbA1cは、見事にスルーされました。私の体型で引っかかったら、1型糖尿病になるんだそうで。
あれも高かったなー。糖尿病科の患者さんたちは大変だと思いましたよ。まず身長血圧、体重測って血液検査ですもんね。診察はそれから。
「せんせー、久しぶりに血ぃ見たってんかー」
と、申告したのは私です。ですがそれは簡単な、ええそれはもう簡単な試験管一本にちょろっとで済む検査ですよ。1000円ちょっとで済むような。甲状腺の検査入ると、試験管の数も漱石先生の数も増えるんです!
ちょろっと白血球減ってないか見て、貧血起こしてなけりゃ、それでよかったのに(涙)。
「せんせ? 検査項目増やしたって、せんせの懐は潤わへんのよ?」
「まーまー、そう言わんと」
…でも、神経内科の主治医がそう言うの珍しいし。なんかぴんと来たのかな。
お医者さんの直感は馬鹿に出来ませんからね。ですが次々回は、健康極まりない私の様子をお届けしようと思います。


明日は…今日と同じくらい寒いらしいですが、いい加減出かけなけりゃな。
いや、大原や貴船に行くのではなく、お礼に行くのです。あんまり先延ばしするもんじゃないわ。
寒い方へ行くのではないからいいや。うん。
さて、ちょっと乱れがちな部屋でも片付けるか…。ごちゃごちゃしてると気持ち悪い…とは、一年前の私からはでて来なかった科白ですよ。慣れって怖いなあ(苦笑)。怖いか?いいんじゃないのか、この際。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。