羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空がとっても青いから。
「空が青かったからもういい、と思った」って言って辞めた首相がいましたが、今度のローマ法王の退位も、建前は「高齢」だとしても、気持ち的にはこんな感じなんじゃないかなー。と、思ったニュース速報でした。
ローマ法王が存命中に退位するのは、1415年のグレゴリウス12世以来だそうですね。
またコンクラーベか〜。この間実家で「イタリア・旅紀行」みたいな番組を見ていたら、バチカン市国がちらり。枢機卿さんが映った時に「次のローマ法王さんになれるかもしれん人らやで」と言った私ですが、まさかこんなに早く現実になろうとは…。言霊って恐ろしい。


イタリアで、法王さまが決まる瞬間に立ち会ってみたいと思ったりしますが、人がみんな外に出たりしたりお祭り騒ぎしたりするんだから、治安が悪くなってることこの上ないだろーなー。
サン・ピエトロ大聖堂にも行ってみたいですね。イタリア語も習ってみたいし、ラテン語が読めれば言うことナッシン!
別にクリスチャンではありませんが、単純に読み物として聖書って面白いなっと思ったのです。あと世界史好きが高じて…。十字軍の辺りとか、宗教が高じて戦争になるという、皮肉な(現在も各地で宗教が高じて戦争が起きていますが)、そして権力の争い。世界史の教科書読んでるだけで楽しめます(握り拳)!!
敬虔なクリスチャンの方、申し訳ありません。


あー、イタリア行きたいなあ。ヴェネツィアは外せません、絶対に!
もちろんバチカン市国にも行きたいです。こう、スイス行ったついでにリヒテンシュタイン公国に寄るみたいな感覚らしいですね。ノーパスで行けるらしいです。
しかしイースターの前に新しい法王様が決まるといいですね。クリスチャンの方達も、安心してイースターのお祝いしたいでしょうし。
こんな野末のブログで話題にされて…法王様って大変なお仕事! 「神の代理人」なだけのことはありますね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。