羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほーら見ろ。
こんなに食べてないのに、健康そのものでした。
逆に言うなら、生き汚いんですね…。


ざっくり一回で上手に血を持って行かれた女のサイトへようこそ。
見えない、細い、逃げるの三重苦を背負った私の血管を、よくぞ見抜きましたな!


さて、採血が終わると精神科。
今日は私がぼーっとしているので漫才になりません。
ただ、「せんせーの話す言葉はさ、漢字が多いよ」
と言ったら、爆笑されました。
「そうですか、漢字多い? あ、そうー。私のこの辺に漢字が浮かんでるんやな?」
その想像もどうかと思うよ。
「そいつは失礼しましたねー」
と言ったかと思えば、おもむろに漢字を二つ書いて、「こんな字はな、昭和32年(だったかな。23年だったかもです、すいません)までなかったんや。文化省の阿呆共が、こんな略字を作りおったんや!」と。
主治医は旧仮名遣いと美文を愛する人です。
「でもせんせーさあ、漢字の本場、中国では略しっぱなしやん」
「私ゃあんな国行かへんから、関係ないねや」
「さいでやんすかー」
「でやな! この漢字をパソコンで打ちたいのに、ちまちまちまちま探さなあかん! なんて非合理的なんや」
「一回見つけたら、単語登録しとけばいいのに」
「いや、最後で一括置換」
なんて合理的なんだ。
その後も、最近睡眠がおかしいのという話をしたら、それは見事にスルーされました。時が解決するというか、治す気ナッシンな態度。いっそ華麗ですらあります。
「そんじゃまた2週間後においでくだっさーい。ほなねー」
うーん、最近主治医機嫌いいなあ。なんかいいことあったのかな?
ちなみにこの主治医には、バレンタインはありません。全力で拒否されるし、病気で食べられないから却って気の毒で。


呼吸器科に行って薬をもらい(診察なし)、地下のタリーズで栄養補給とカフェイン注入したら、神経内科へ。
「お待たせ〜♪」
と、言われた時、時刻は6時前でした。予約は2時からだったんですが…。久しぶりに混んでたなあ、今日。
「はいっ、なんもかんも健康やね! 甲状腺も正常やし、貧血もないし」
検査結果を見るまでもなく分かっていたさ…。けど明日漢方で提出するから、もらっていかないといけないのさ。
で、よく見たらあちこちに↓が。つまり、足りてないってことです。
白血球を始め、なんとγ-GTPまでが↓。貧血ではなかったけれど、貧血一歩手前であることは判明しました。
「……ま、まあ、私のホメオスタシスはかなり正常というか頑丈なわけですね?」
「そうゆうこと♪」
「今日はお疲れのせんせーに、ハッピーバレンタインです」
と、500円チョコを渡すと、しみじみした顔になりました。
「うわー、私、今日初めてもろたなー。あー、なんか感慨深いわー」
いや、500円ですから! そんな感動されちゃ、チョコが萎縮して小さくなっちゃいますから!!
さらっといつものように「うわーい♪」と、もらってくれればそれでいいのに、何で?
やっぱバレンタインって、殿方にとってかなりのメインイベント??
女子的には、いつまでも女の子気分でいられるイベントですが、殿方にとっては別の思いがあるようですね。
……もうちょっといいの、買ってくればよかった…。


そして会計を済ませ、調剤薬局で薬をもらったら、7時前。私…かなりのタイムロスしてるよな…。原稿書けたやん…。と、時計を見てしみじみ。
けれど「ありがとうございました」は、忘れず誰にでも言いましたよ。っていうか、待ち慣れちゃって、どう過ごせばフラストレーションがたまらないかを知り尽くしているのです。
一番は、イラついてる人の側に寄らないことですよ。あれ、伝染りますから。それで待合が、いやーな空気になっちゃいますから。
さ、お風呂入って負のオーラ流そうっと。明日は漢方です。フルートレッスンです。
いやいや、バレンタインだよ? 
チョコだとどうかは分からないけど、人は米と卵で健康に生活できる…。
世知辛い、今日の検査結果でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。