羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと気づかない。
……と思いながら、2ヶ月に1度は美容院に通っています。


「いやぁ、自己満足の世界ですよ?」と、美容師のイケメン兄ちゃんに言われる女のサイトへようこそ。
ここまで長いとね、ホント自己満足よ。


パーマ脱却から1年、相変わらずストレートロングを守っています。ちょうど背中に届くほどになりました。
「伸びましたねー」
と、美容師さんに言われる度に、「……そうかな。自分じゃ分からへんです」と、答えています。
「今日は長さ、どうしましょ。1センチ? 3センチ?」
いつもいつもいつもいつも思うのですが、美容師さんの持っている定規と私の持っているそれでは確実に違いがある。
なので「〜センチ」と答えるのではなく、手っ取り早く毛先を引っ掴んで「これくらい、切ってもいいですよ」と、答えました。
「5センチですね」
即答。個人的にはもうちょっとあるような気がする…。うーん、定規の違い。
でもそれくらい切っても、誰も気づきやしないんですよ。私自身も、キューティクルにはこだわりますが、長さには無頓着なので気づきやしない(笑)。どうする、自己満足ですらなくなってきたぞellis。


「美容院に行ったのね!?」と気づいてもらうには、せいぜいセミロングにばっさり切るくらいでないとな。いや、マジでそう思います。
ちなみに殿方だと、「長いんなら、2ヶ月に1度どとか言わずにもっとズボラすればいいのに」と思われるかもしれませんが、長いから最低2ヶ月に1度なんですよ。パーマだとだれて来始める頃だし、ストレートだと、自宅でするヘアケアにも限界がやって来ます。どんだけ毎日TSUBAKIフルセット(シャンプー、トリートメント、コンディショナー、トリートメントウォーター(洗い流さない)、ヘアオイル(洗い流さない))で頑張っても、美容院のつるっつるぴっかぴかのトリートメントには敵わない…。
特にロングは、清楚(に見えるか否かは別問題)と不潔は紙一重。こまめに通わないと、ヘアケア管理が出来ません。ボサ毛でメイクしたって楽しくないし。今寝不足だから、化粧乗り悪くて別の意味で楽しくありませんが。


数年間、何の疑問もなしにカラーリングしてきましたが、代償は大きかった…。
黒に染めても、2ヶ月くらいすると髪色が明るく浮いて来るんですよ。なので地毛に近い色にしてもらっています。これがなければ、カットとトリートメント、ブローだけで済むのに…。
あとストレスですかね、白髪がぽっちり出始めたそうです。普通の人はまず気づかないと言われて安心していますが、やっぱ食べたり食べなかったりするからですよ。ミネラル不足!
こーいうのも、指摘されなきゃ分からない。なのでやっぱりマメに通いたいですね。
ホントはトリートメントだけに、月1で通いたいくらいなんですよ?


でも美容院、疲れます。
鏡は真実を映して「鏡よ鏡よ鏡さん、この急いでメイクしたから失敗して不細工になったのはだぁれ?」と、問いかけたくなります。
そう、今日は右側のアイメイクがうまくいかず、個人的にちょっとブルーだったのです。
美容院といえば雑誌、って気もしますが、私は文庫本持参です。毎回『銀英伝』の9巻を持参して、ロイエンタールの死に様に心で涙するのももういい加減どうかと思ったので、今回は河出文庫、小野寺健先生の『心に残る言葉』です。要は文学の拾い読み、名言集なのですが、先生のコラムは高校生の頃とっていた「朝日ウィークリー」の頃からのファンなのです。文庫はボロボロ、付箋だらけなそれを、コサヤンお姉様がくださった素敵なブックカバーに包んで持ってきました。
いつも文庫を読んでるか、携帯いじってるかなので、分かってる人が用意してくださる私のテーブルには、何もありません(笑)。
そして途中でお茶かコーヒーが出るのですが、一時期「何もいらない」と言っても、「フレッシュだけ」と言っても、しまいには「ホットで」と言っても、アイスでシロップもフレッシュも入った状態でコーヒーを持って来てくれる、ナイスな中見習いのお兄ちゃんに出会って以来、笑顔で「アイスコーヒーで、全部入れてください」と言うようになりました。ま、糖分補給と思って。
そしたら今日は「シロップとフレッシュは一つずつで?」と聞かれました。おいおーい、まだ上があったのかよ(笑)。


はー、今日もくたびれて眠いけど、お風呂入ったらすっきりぱっちりしちゃうんだよなあ…。どうしたら薬に見合った、適切な時間(6〜8時間)眠れるでしょうか。なんかまんじりとして寝付けない。漢方では毎年のように「春だからねえ」と言われています。それはもう聞き飽きたーーー!! こんな時こそパトラッシュに来て欲しいのに、出張中ですよパトラッシュ。もっと原稿書いてくたびれろってことですね、分かります。でも眠いの。まず寝かせて…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。