羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ、いろいろ。
セブンイレブンが最近売り物にしている、「100円のドリップコーヒー」を試してみました。
試しなので、豆に敬意を表して、ブラックで。
感想。「うー…ん、ちょいアメリカン? でも100円でこれなら、十分よね」でした。
もう50円足してもいいから、個人的には濃いめにしてほしいなー。コーヒーは濃いのが好きなんです。
でも一般には、きっとあれが適度な濃さなんでしょう。ということで、合格!


ちょっと伸びていた女のサイトへようこそ。
まったく、肌へ出るか体へ出るかだ、この季節ってやつは!!


〆切が刻一刻と迫っているというのに、体が動きません。
ついでに連動したのかPCも動きませんでした。まったく、同志だよ我が愛機(笑)。
そして久しぶりに開けたPCで知った最初のニュースは、納谷悟朗さんの訃報でした(号泣)。あまりにあまりすぎます。
沖田艦長、とっつぁん、いろいろはまり役がありましたが、私の中では常にメルカッツ提督(@『銀英伝』)でいらっしゃいました。第一話からの登場、劇場版にも出てらっしゃいましたものね。
なので訃報を知った時、「ああ、メルカッツ提督がビッテンフェルトの攻撃を受けて…」と、思ってしまいました。考えれば不謹慎な話です。ついでにファーレンハイトとの一戦も思い出されて、速水奨ボイスで「よろしい、本懐である」との科白も頭を巡り、余計に涙しました。ファーレンハイト、結構好きだったんで…。


ブログを更新しない間、ずっと伸びていたのかと言えばそうでもなく。
金曜はフルートで一時間早いクラスのおばさまと、まったりお昼とお茶をご一緒しておりました。
少々話がエキサイトし、気がつけば時間は午後5時。待ち合わせしたの、11時半だったのに…。
木曜のフルートレッスンにはきっちりかっちり行きましたが、久々激しい頭痛で、家を出る直前にリバースリバース。かろうじて駅のホームで、カフェラテを流し込むことに成功した以外は、もうきりきり舞いなレッスンになりましたとも。トリルの指が、思うように動かない(泣)。それどころか、楽譜を見て1オクターブ上げるのもあっぷあっぷ言ってました。
まー、春だもの。調子の悪い日もあるさ。と、毎年春になると調子の悪い私は自分を誤魔化しました。この卑怯者…。
お昼をご一緒したおばさまは、とてもお上手で練習熱心な方です。見習えellis。練習熱心だからお上手になられたんでしょうね。やっぱ見習え私。まだ伸びしろはあるぞ。
ですがおばさまのクラスが、同じヴィヴァルディの『冬』をやったのに、その後に先生が持っていらした楽譜はモーツァルトの『アイネクライネナハトムジーク』。うちは嵐の『サクラ咲ケ』…。なんだか差を感じますわ、おばさま。
いや、うちはKさんが嵐好きだから、きっとそういう選曲だったに違いない。ですが先生、この曲以前やりましたorz新しくご一緒になっているSさんは当然初めてなので、先生も「じゃあ、新たな気持ちで!」と、誤魔化しに…(苦笑)。
春って誤魔化しの季節だなあ(嘘つけ)。


いろいろ、感じることはありますが、また追々。
今日は久々に寒かったですね。明日からまたちょっと暖かいようですが、皆様気候に体調を左右されませんよう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。