羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完徹どころか…。
〜〜〜〜〜〜ょっしゃーーーー、原稿出してきましたーーーー!!
タクらなくて本当に良かったと思いましたが(京都駅前大混雑)、代わりに見事にバスに酔ったのでした。


当日消印をしつこく確かめた女のサイトへようこそ。
いつ着くのか聞くの忘れちゃったくらい、今日の消印つくか確かめてました(笑)。


ラストスパーーーート!! …と、いって目が覚めたのは、昨日の朝5時です。
だって、スパートというにはあまりに酷な残りの量。
マジで間に合わないって、思ってました。
予定より10枚弱減らすことで、どうにか規定枚数も満たして完結もしたんですが、そこへ行くまでがまあ。
私、何書いてんだろ。もうジャンルも分からなければ、世界が広がって来て収集つかなくなって来てるよ。
ああ、これマジできちんと収めようとしたら、たぶん700枚は確実にいる世界観なんだよなあ。元々が元々だもんなあ。あー、よそからキャラだけ取り出して別作品にするんじゃなかった。っていうか、頭ん中でいろいろメモってたら、いつの間にか本作と設定がつながっちゃったんだよなー。あーあ、あーーあ、どうせ書くなら本作書きたいけど、これ書こうと思ったら、政治とか経済とか軍事とか、ものすっごい複雑な知識がいるんだよなー。って、今も本当はいるんだけど。いつの間にこんな小難しい話になったかなー?
…なんて思いながら書いてました。おサイテー。


思ってたって量は減らない。というので、起承転結に軽く分けて、目標枚数を付箋に書いてPCにぺたり。今度のパソ兄さんは、強力な付箋でなくてもくっつきます。いいパソ兄さんです(笑)。
その目標枚数を更に細かく分けて、色別にぺたり、ぺたり。
こうして一列に並んだら、なんかすっごい仕事できる人の机っぽい(笑)! 枚数をクリアするたびに、付箋は捨てていきます。メモ帳サイズのでっかい付箋がもともと貼ってあって(いいぞ、ポストイット! 大好きだ!)、そこに上書きしたり、消していったり。


そしたらね、キーボードが薄いせいか無駄に力入っちゃって、腕が痛み出しました。
アームレストなんて高級なもん、我が家にはない! というので、ワイヤレスのキーボードの下に本を置いて(なぜか解剖生理学の本だった・笑)、腕には湿布を縦に切って細長くテーピングするみたいに貼りました。これって…もしかしなくても腱鞘炎だよな、はは。
そんでもって、進まない(泣)。全っっっ然、思ったように進まない。どうにかなるかしらと思えたのは、昨夜の0時過ぎてからです。お? もしかして、私諦めなくても済む? って。
夜中の3時頃には結部分に入れ、この調子で行くと、うまくいったら午前中に終わるかも!! と、目の前が少し明るくなり始めます。
ついでにかなりランナーズハイでもあったので、腕に湿布が増えたんですが「わーい、あたしって今プロっぽーい♪」とか思っていた大馬鹿野郎様です。
ついでにやはり眠いものは眠くて(最近健康的に生活してたし、月の恩寵は近いしで)、コーヒーに砂糖がばがば入れて飲んでました。結果、ラージマグで5杯くらい飲んだんじゃないかな。おやつを食べる習慣がないので、お腹がすいたのもそれで誤摩化して。実際缶コーヒーも裸足で逃げ出す程激甘だったので、空腹感はまぎれるんですよ。


で、原稿自体が出来上がったのは朝7時過ぎでした。あたし、やったー!! 苦手だと思ってた恋愛ものも書けたー♪ 結果的にだけど(苦笑)。やっぱ甘い飲み物飲んでたせいかしら、ところどころ甘々よ? とか思いながら、原稿の調整に。
まず縦書きに直して、ページレイアウトを規定に合うようにして。
あとは印刷ですが、紙が足りないことが発覚。ちくしょう、本屋が開く10時まで印刷できないじゃないかと思いながら、ある分だけは印刷してました。
だってこれまで、プリンターのトラブルでかなり時間食ってましたから、今回も起動するかどうかすら謎!!
……って腹括ってたのに。今まで以上に快適です。あっという間にデータが飛んできれいな印刷ができて。
やるな、パソ兄さん!
10時になったので紙とルビ用の細ペンと住所記入用のマジックを買ってきました。
この頃から、気持ち悪い→プリンペランで誤摩化す→気持ち悪い→ジュースで誤摩化してプリンペラン。というバッドループに陥ってました。
ルビ、手書きですよ。鬼のようにあるってのに。ルビのふれるソフトを落とそうかと思っていたんですが、一件「もとのデータも台無しになった」という恐ろしいレビューがあったので、あえてクラシカルに攻めることに。本当はそのソフト落としてたら、ノンブル(枚数)も書かなくて済んだし、ルビも自動だったんですけどね。
けどじっくりルビを振ったので、誤植がよく見つかって助かりました。やっぱ手作業には手作業のよさがあります。つか、22時頃〜6時頃に書いてたところは「あー、あたし頭寝てたんだわ」と、しみじみするほどの見事な誤字脱字っぷり。
改めて読み進めれば、設定のおかしさとか噛み合なさとか気づくんですが(泣)、もうそこは知りません(大泣)。前へ突っ走りましょう!
こうして全部の作業が終わったのが、本日14時でした。じゃ、出して来るかねと外に出たら、日の光が眩しい。しかもあたしスッピンですよ、この紫外線きつい季節に。
ちょっと京都駅行くだけやんと思っていたら、バスががんごん揺れる上に道があちこち混んでました。あーそうか、今日お花見最終日みたいなもんやもんなー。と気づいたのは、帰りのバスの中。プリンペランも切れて、激酔いです。
かなりらりらりしながら郵便局で簡易書留にしてもらうと、地下で何か食べようかと思ったんです。さすがにこの酔いっぷりは、やばいと思ってね。そしたら遅い昼ご飯とお茶の時間帯だからどこも混んでて、ドトールもサブウェイもロッテリアも並んでたので諦めました。お弁当買って帰るのも、高くてもったいないし。
というのでバスで直帰。そしたら更に激酔い。どうにか耐えましたが、買い物を済ませて帰って来て横になったら、4時間ほどうとうとしてしまったのでした。どっとはらい。


とまあ、だらだら書きましたが、こんなまる一日半、36時間ほど起きて頑張ってました。そりゃあ腹も減れば、バスにも酔うよな。原稿って、思ったよりハードワークなんだわ。と、思い知りました。
でも達成感は半端ないし、久しぶりに「よっしゃー、やり切ったー!!」って思えます。すっきりしたので、「さー、次行くかー」と、懲りない様子。
なんとかなってくれんかなー。と思いつつ、今日はご飯食べて寝ます。ああ、今日初めてのご飯がネギトロ丼かー。手抜きやわー。
それでは長文におつきあいくださいまして、ありがとうございました。
明日も何か笑えるネタがあればなあと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。