羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電球求めて…。
この土日月、寝ておりました。やっと電池が切れたようです。
食欲はないわ、眠いわ、意味のない不安はやってくるわで、私にとっての正しい春が訪れていることを知らせています。


いや、そんなとこまで、と思う女のサイトへようこそ。
ほんまに、ちょっと寝てる間に…。


玄関の電球が切れました。
しかも玄関に近い方と(うちに玄関なんてあるのか?)、台所(だからそんな立派なものがあるのか)に近い側、二つともです。
目が覚めたら、部屋の電気は煌々と明るいのに、ドアを挟んで向こうが真っ暗なので切ない気分になりました。
で、買いに行こうとスーパーへ。
……ない。
時代はLED真っ盛り、古くさい、いわゆるフィラメントつきの「電球」なんてものは取り扱ってませーん。どっこも。
おおよ、LEDを買うのはやぶさかではありません。ですが合わなかったらどうしてくれる。
以前にも確かLEDだったかの新しい電球を買って、何が悪かったのかつかなかったことがありましたもの。
LEDはお高いのです。その分コスパがいいのが売りなんでしょうけど、リスクも我が家にとっては高いのです。


仕方ないので、駅前のコンビニやスーパーまで足を伸ばしてみることに。
そしたら駅の向こう側のコンビニへ行く時に、「$%美容室でーす、よろしくお願いしまーす」と、チラシを渡されました。
チラシ配りの苦労は知っています、あれはきついんだ。
というので、もらいました。
そしたらチラシ配りのお兄ちゃんが追いかけて来て、「すいません、$%美容室ってご存知ですか?」と、アンケート用紙片手に尋ねてきました。
いや…そこまで協力する義理はないな。私、美容室固定する人だし。
なので「すいませーん、知ってますけど、私、普段別の美容室使ってるんでー」と、朗らかに返事。
チラシ配りの兄ちゃんの顔には、くっきりと「じゃあなんでチラシ取ったんだよ」と、書いてありました。
同情さ、ふっ。


駅前の向こう側のコンビニ。
やっぱりない。140円ちょっとの電球が、なんでないのよ(泣)。
と、よく見るとPBの電球が出てました。電球というか、電球型の蛍光灯。
あーーー、これのせいでなかったのか。ちくしょう。値段倍じゃないか。ああもう。
これ買うしかないのかなー。これでつかなかったら呪ってやる、セ●ン・イ●ブン!
で、買って帰りました。つけたらつきました。
切ないので、ついでに買って来たビタミーナ(大好き!)をぐびり。
これだけのために、近所中のスーパーとコンビニを回ってたなんて…。
ない時は、どこ行ったってないんだよなあ。


あー、疲れた。
寝てばっかの自分も疲れましたが、電球ひとつ探すのにこれだけ苦労するなんて。
というだけの話でした。わざわざページを割くほどのことでもありませんでしたね。
読んでくださった皆様、久々の更新が小市民すぎてすみません。ellisは今日も地に足をつけて生きております(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。