羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう見えるのね。
眠い…泥のよーに眠いです。
昨日もこれで、フルートレッスンを半分受け損ねてしまった(=うたた寝して、起きたらレッスン開始時刻だった)。
しかし今日は米を買わなければ…。


2kgか5kgか、それが問題だ。と、悩んだ女のサイトへようこそ。
帰りの苦労は考えていませんでした…。


結局買ったのは、2kgの米です。
持ち帰りがどーのというのではなく、これからの季節、虫がわきやすいので(鷹の爪をお茶パックに入れて米びつに入れるのがベスト! 『●びつ先生』など足元にも及ばないほどの威力です。しかも長期間効くし)こまこま買った方がいいかなと思った次第です。
本当は5kg買いたかったさ…。なぜなら今日は、近所のスーパー全品10%引き
行くでしょ、これは。買うでしょ、野菜も果物も。


しかし身に付いた生活習慣というのは恐ろしい。
「今日はー、テキトーに野菜炒めでもすっかなー」
と、買いに行った野菜が、特価のピーマン、もやし、えのきだけ、人参…。
ほうれん草なんて目にもつきませんよ(笑)。お高い野菜ですからねー。
満願寺唐辛子も欲しかったけど、いまいち調理法が分かってないのでパス。お野菜と炊けばいいんでしょうけどねー。
そして買った肉が豚ハラミ(笑)。
いや、味ついてて楽かなって。牛肉なんて最初から見てません。豚でもロースとかバラとかのきれいに並んだものなんて見てません。
見てるのは小間切れ、切り落とし、etc、etc…。
せっかくの10%引きなのにね。
これらが10%引きなので、おまけに缶チューハイをつけました。これは酒類なので値引き対象外です。
最近酒量が増えている気がします。たぶん暑いから、軽ーい缶チューハイが美味しいんでしょう。アルコール度数3%くらいの、「ほろよい」ってのがお気に入りです。これの「白いサワー」ってやつ。どう飲んでもジュースの味しかしないんですが、頑張った日はご褒美だ! と、なにかと理由を付けて最近飲んでる気が…。


で、合計が2094円。このうち半分は米ですよ。980円だったからね。
結局いつもと変わらん、節約買い物をしてしまいました。
最近、レジで「袋はどうなさいますか?」と、聞かれるようになりました。どうやらエコ割引を実施しているみたいです。2円か3円引いてくれるの。
いつもいつも持って行こうと思って持って行っていないエコバッグ。西Uに行く時くらいしか使いませんよ。あとは調剤薬局とか。
今日もレジ袋をもらって荷物を詰めていたら、レジのおばちゃんの「レジ袋、おつけしときますねー」と言う声が。
なんですと!?
つまりあれか? 私は「エコバッグ持ってそうな人」に見えているってことですか?
いや、そう見えないよりは見えてる方がエコなんですけどね。なんかおばちゃん扱いされてるみたいで、納得いかねー。
まあ、夕方とはいえ4時台に買い物するような女は、女子大生でもない限り大抵は主婦です。
主婦。一応一人暮らしとはいえ、家計をやりくりする、私もまた主婦ですが。主に婦人。
すっぴんで行くのが、もうアウトなんかしら。いや、これは一人だからであって。逆に結婚してたら、ちゃんと化粧くらいしてますよ。旦那の手前、そこは手抜きできません。
こーいう変に古風なところが、またアウトなんかしら。化粧するのは、電車かバスに乗る時か(〆切除く)、友人の家を訪ねるときくらいです。


さて、では買って来た米を磨ぎますかな。
実家ではママンが今頃あずきとぎになっているはずです。しょきしょきしょき(あずきを磨ぐ音)。
なんであずきとぎなんかになっているかと言いますと、明日じーちゃんが退院するからです。お赤飯の準備ですね。
私は祝いの電話の一つも入れればいいので、のんきに野菜を切って、お味噌汁の準備をして、のらりくらりとご飯を食べます。
一汁まとめて一菜。あかんがな。タニタの食堂レシピでも買おうかと思う私でしたが、あれってカロリーが節約なんであって、金銭的に節約な訳ではないのよね…。カロリーは落とさんでいいんで、みすぼらしくない節約レシピが欲しい私でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。