羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むむむ最終選考。
3月末に送った原稿の、結果が出ました。
最終選考止まり……。


まあ、あの出来映えじゃな、と思う女のサイトへようこそ。
原因は自分が一番よく分かってる…。


しかし評価してくれた事は確かなので、次作も同じところに応募するつもりです。
それにしても、あの誤字だらけの原稿が、あの設定に齟齬を来しまくりの原稿が、最終選考まで行ったのかと、そちらの驚きも隠せません。
どうやら私の望む山はチョモランマよりも高いようですね。だから肩に力が入っちゃう。なるほど、おとーさんの言った意味がようやく分かりました。
文章と会話が上手と褒めて頂きました。ここでいろいろ磨いてるおかげですね。文章も楽器もストレッチも、ちょっとサボるとダメになっちゃいますから(その割には更新頻度が…)。


あと、大変苦手な中編を書くのも、正直辛かった…。
なに、この枚数? 半端? 半端なの? 短いか長いか、はっきりしなさいよ! と、『絶望先生』の木津千里ちゃんのようなことを思いながら書いてました。
人生初と2度目に送ったところが短編募集だったんで、短編で考える癖がついてるようです。ここでは4次選考まで行ったんだっけ。
下読みをクリアしただけでも、よしとしようかなー。でもなんか消化未満な結果、最終選考止まり…。


よし。精神科の主治医に言って、アモキサンを取り戻さないと。
あと、きれいなもの見たり、いい本読んだり、きれいな音楽聞いたりして、アイディアを降らせる糧にしましょうか。
消化未満という事は、自分に満足していないという事を、客観的に突きつけられたという事ですからね。
さて、頑張るぞ。あの原稿も、いつか形を変えて日の目を見る事があるかも知れないから、ストック、ストック(ケチ)。
まあ、なによりあれです。ellisほぼ初の恋愛小説が最終選考まで残ったというのは、マイレコードに値しますな(笑)。
次こそは得意分野で。あれで最終選考なら、文章のご利用を計画的にしたらどうなるか、見物だわ。
頑張りますよ!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。