羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の日プレゼンツ!
さて、あれから寝直すわけでもなく、きちんと朝ご飯を取って、銀行へ寄って梅田に行きました。
父の日プレゼンツ! 母の日が安かったから、父の日も値下がるぜ! 平等にな(笑)!


思っていたものがあって、よかった〜。と、思っている女のサイトへようこそ。
値段もサイズもちょうどぴったり。


私が大概いい歳になって来たということは、パパンも年を取っています。
それは会うたびに分かる。離れてるから余計なんでしょうけど、見るたびに老いてゆく。
そろそろ仕事も辞める頃合いでしょう。
そんなパパンに、今更ネクタイだの、ボールペンだのあげられません。
趣味があれば、それに沿ったものをあげたいけど、仕事人間だから無趣味だし。多才なくせに。
この間、家族で倉敷美観地区に行きました。キャスバル兄が行ったことないという理由です。
そこで、いい色に焼かれたビアグラスを見つけてしまった。思わずお買い上げで、最近は毎日冷蔵庫で冷やしてビールを楽しんでいるそうです。
ええこっちゃ、ええこっちゃ。
さあ、そろそろお中元のシーズンです。うちのお中元は、大体決まってます。酒です。
かなり弱くなったものの、パパンが無類の酒好き(しかも高級嗜好)なのを、皆様ご存知だからです。
そんななのに、発酵酒を知らなかったパパン。何年か前には栓を開けようとしたら思い切りよく飛び出し、私のおでこに直撃したという、コントなこともありました。
そう、焼酎より洋酒より日本酒派なんです。
というわけでひらめいた。
冷酒が美味しく飲める器にしよう!


最近はわざわざカップ酒の入れ物を洗って使い直してるような有様ですが、実は器にはとーてもうるさい。
それをママンが天賦の才で次々と欠けさせていく…。
もう結構前に、長浜の黒壁スクエアで買った冷酒グラスを、未だに愛用しているパパンです。
が、実は後悔しているのを私は知っている…。
2000円。2000円ケチったばかりに、「やっぱりあっちの方がよかったなー」と、飲むたびに思っているようなのです。
仲人をしたおうちからは、江戸切子のグラスを頂いていますが、去年薩摩切子を見て以来段違いと感じたようで、これまたビミョーな使い心地。
そこで私が目をつけたのは、錫です。
錫って、水やお酒をまろやかにしてくれるらしく、冷酒がそれは美味しく頂ける素材なんだとか。
下手に模様なんて入ってなくていい、シンプルイズベスト。
と、ここのサイトを見て思いました。安直に、おたべの国でうろうろするよりは、梅田でさっと買える方がいいだろうという頭で梅田行き決定。


かなり迷いましたが、どうにか思っていたものにたどり着きました。今年は銅が流行りなのかなー。やたら前面に出てましたが。
リンク先の製品は錫100%。なのでとても柔らかいです。使っていくうちに、その人の手になじんでいくでしょう、と、お店のお兄さんがいろいろ熱く語ってくれました。
ホントは今、じーちゃんの容態がビミョーなので、酒関連のものは避けて、というのがママンの願いでした(車の運転の都合上)。
が、服は手が出ないし(買ったものは趣味が合わないみたいで着ないし)、万年筆なんてとんでもない。つか、私が欲しいよ!!
私の乏しい予算からは、これが今は精一杯(@『ルパン三世 カリオストロの城』)なんですよっっ。
喜ぶかどうか…シンプル過ぎたかしら…いやいや、素材重視で…。と、お兄さんの熱弁を右から左へ流しつつ熟考。
結論。あげないよりはあげた方がいい。
というわけでお買い上げ、発送です。
小さなタンブラーですよ。容量は150ml。サイトに行くと、ビールをちびちび飲みたい方にオススメ、とありましたが、冷酒を一合未満飲むにも最適でしょうよ。
メッセージカードには、某リラックマの「あくせくしたってはじまりませんぜ〜」と、書いておきました(笑)。
百貨店は高いけど、その分対応がきちんとしているのがいい。信頼料ですよね。サービス料とも言えるかもだけど。
熱弁のお兄さんも、大変素敵な対応でした。


最近しんどいことが続いているパパンなので、これで美味しくまったりしてもらえたら嬉しいですね。
「何もするなよ」と言いつつ、期待に胸膨らませてるパパンなのを、私は知っています(笑)。
ホントはテンピュールの枕を買い直してあげたかったんですが、あれも手が出なかった…。お金、降って来ないかなあ(頭の悪い発言)。
明後日の電話が楽しみです。ではだずびだーにゃ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。