羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しんだもの勝ちよ。
あーめがふーります、あーめが降るー、あーそびにいーきたし傘はなしー、べーにおのかっこも尾ーが切れたー♪
もうすぐおたべの国では雨が降りそうです。しかしこの歌詞、あんまりじゃないですか白秋さん?


また寝不足な女のサイトへようこそ。
最近は朝セブンでアイスコーヒー買うのが習慣になりつつあります…。


ちょっと日が経っちゃったけど、日曜はフェイシャルのお手入れとメイクイベントに参加してきました!
メイクアップアーティスト、タリーズベアを大事にしてくれてるそうです。お嫁にやった甲斐がありました(笑)。
相変わらずちょっと不思議な語り口で、こちらの気分をほぐしてくれます。
ファンデーションは何番使うのかな、と思ったら、31番という、外人さんにも使う色だそうです。
普段私が使ってる色より、もうちょっと明るい色です。
それを湿らせたブラシでさっさっさ。
おおー、ブラシってこう使うのかー!と、感心しました(笑)。だって、うまく使えなくて放置状態だったんですもん。
真っ白になるわけでもなく、「さすが!」の一言でナチュラルに塗って、あれよあれよとパウダーはたかれて、アイメイクはブラウンメインだったので、ラインはカーキで引いて、リップはライナーで軽く塗りつぶしたあとにオレンジを。
チークを入れたら、まあどうでしょう。里芋をつるっと洗ってきれいにしたみたいな、別人28号が出来上がりましたよ。
もう、ええー、すごーい。と、しか言えません。


もう一つ「すごいなー」と思ったのが、お話です。
たぶん引き出しが私の倍以上あるんだと思います。お話伺ってると、すっごいいろんな本読んでらっしゃって、大学に聴講に行くこともあるそうです。
買った本は全部手帳につけてあるし。だからどんな方がいらしても、楽しく話ができるんだと思います。
相手を話でも気分よくさせて、尚かつきれいなメイクをするって、すっごいなー。プロは違うわ。と、思いました。
私、以前ここに書いたかもしれませんが、フルートでも文章でも、例えば散歩に出かけて「うわ、きれいな花」と思ったり、今だったら「燕がいるよ」と思ったりすることも。美術館や博物館でいろんなものを見たり、本を読んで感動することも、すっごく大事だと思うんです。
そういうことで養われていく何かってのは、絶対あると思います。
フルートの同じクラス(グループは違うけど)のおばさまで、練習の鬼! みたいな方がいます。もう、上手くなりたくて上手くなりたくて、ご主人にお散歩に誘われても断って、毎日毎日フルートの練習をなさっているんだそうです。
それはすごいことだし、私にはできへんなー、とも思うのですが(笑)、ご主人が誘ってくださった時くらいは、一緒にお散歩をして、他愛ないおしゃべりをして外気に触れるのもいいと思うのです。
そういった、小さな感受性がまた自分の音色になっていくと思うから。
メイクアップアーティストも、「楽しくないならメイクしない方がいい」と、おっしゃっていました。
やっぱり何事につけ、楽しめた方がいいみたいですね。上記のおばさまは、どこかで何か、目的が違ってしまった気がします。
もういい歳ですから(笑)、技術では若い子に勝てるはずもありません。けれど私にしか出せない音や、私にしか書けない文章があるということは、薄々気づいています。
いえ、驕りではなくね。感性の問題。逆に言ったら、思春期の瑞々しさなんかは鳴りを潜めてるわけなんですが(笑)。
これまで積み上げて来たいろんなことが、もう極言しちゃえば毎日のご飯だって、文章や音の種になると思うのです。
一見なんの関係もないようなことが、必ず実を結ぶ。メイクアップアーティストは、それをご存知なんじゃないかなあと思いました。雑談の種にも、もちろんなるんでしょうけど、本業のメイクの方にも活かされてるのじゃないかなって。


そんなメイクアップアーティストに、「目がすごく印象的」と、いうようなことを言われました。
なんでこんな回りくどい言い方してるかというと、そう言われたわけではないからです。
「五次元の目」と、そう評されました(笑)。どないやっちゅうねん。
この次元のものを見ている目ではない、と。なんだろ、シックスセンスあたりのことが言いたかったのかなあ。
大丈夫、三次元のものしか見えませんよ(笑)。魚眼レンズみたいに見えるわけでもなし、虫みたいに複眼なわけでもありません。
でもまあ、もしかしたら、そうと気づいてないだけで、何か見えてるのかもしれませんけどね(苦笑)。
嘘です。まだまだ、世の中も自分も見えてないことの方が多すぎると、そう思っています。
広い視野が欲しいなあ。
次にいつお会いできるかは分かりませんが、メイクアップアーティストには、また会いたいなと思いました。
今度はもっと違うお話しましょう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。