羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘーイタクシー。
先週、キャスバル兄の家に行ってきましたが、美容院にも行っておりました。
なぜ遠い粉もんの国から我が家から徒歩10分の美容院に行っているのか、それは2ヶ月前から予約をしているからよ。そうすると5%割引になるのよ…。


サンダルも新調した女のサイトへようこそ。
偉大なり、バーゲン…!


美容院で思ったより時間を取り、待ち合わせしていたママンを怒らせる結果になってしまいました。
「先に帰ります」という、氷の刃のようなメールに「はい、すみません」と素直に謝っておきました。
だって美容院混んでるんですもん。こればっかは文句言っても仕方ないもん。
なので涼しい顔で美容院を出、駅に向かう頃には真っ青になっておりました(笑)。
ご機嫌を取らねばならぬ。ついでに私のカロリー補給もせねばならぬ。
ロッテリアでシェイク半額と聞いて思わず飛び込み、からあげっとと買って220円。
お昼はゲットしたので、駅ナカでプリンを買いました。
「おいくつ?」と聞かれて、「2つ…いえ3つ」と答えたのは、パパンが帰って来るのを気にしたからです。
だからママンも私を待たずに帰りました。娘より旦那。正しい選択です。
そして最寄り(?)駅を降りたら、バスが出た直後…。
今日の私はこーいう日だと諦めて、タクることにしました。
しかし地理に疎い私、見知らぬ地でのタクシーには冒険を伴います。
それにパパンにもしも見つかったら厄介だ。
というので、最寄りのバス停まで運んでもらうことに。


時々あるんですが、タクのおっちゃんの「私、この辺詳しいないんやけどねえ」という言葉。今回も例外ではありませんでした。
ナビりやがれ!! と、怒鳴りつけたいのをぐっと我慢。
「××からバスは行ってるみたいですけどね〜」
と、テキトーかますと、ぴんと来たみたいです。それからはぴゃーっと運んでくれました。
この間はかかりつけ医に行くのに道聞かれて、急いでんだよ、焦ってんだよ。頼むよもう。こんななら自力で歩けばよかったよ。という気分になりましたが、粉もんの国のおっちゃんは察しがよかったです。
ついでにティッシュをもらったのですが…。これ、粉もんの国の習慣?
最寄りのバス停ならぬ、最寄りのコンビニで降ろしてもらうと、ざっざか歩きます。ちょうど小学生がお帰りだ。
引率の教師はたいして役にも立っていなく、ただ小学生のご機嫌を取ってましたが、先生ってああいうもんだっけかな。
もっと毅然としたところがあったように思ったけど。
それは置いておいて、ざっざか歩いていたら、なんと別バスで帰って来たパパンと遭遇です。おお、神よ!
バッティングせんで、マジよかったー。タクの運ちゃん感謝です。
ついでにプリン3個買った私もハレルヤ(笑)。


ママンもパパンと帰って来た私を怒るわけにもいかず、プリンでおとなしくなってくれました。
珍しいのはパパンがプリンをもっさもっさと食べたこと。あーいう食品には興味のない人だったのに。
……疲れてんだ。疲れてんだわ。
私の飲んでるすっぽんコラーゲンを差し入れたい気分になりましたよ。
ちなみにタクシーは、2100円で済みました。距離を思えば、安上がりだった…のかな?
時間で換算すると、結構効率よく走ってくれたみたいですが。
とにかく、異国でタクシーは、引率者が欲しい。
それはうどんの国にパパンたちが引っ越して間もない頃に痛感しました。
なぜなら引っ越して十日でばーちゃんが死んで、キャスバル兄と見知らぬ道をパパンの電話ナビで走ってもらったからです。
「ここどこ?」
「知らん」
という会話を二人で何度も交わし、かつかつと上がるメーターに戦々恐々とし、いつ着くねん〜〜〜? という思いになりましたものな。
今ならバスで帰れるし、タクでも安心して乗れますが…。
ちなみにおたべの国は、全国で2番目にタクシーが安いんだそうです。一番は鹿児島だったかな? とにかくあっちの方でした。
安さも大事だけど安心と安全が欲しいよ…と、時々個タクに乗って思います。


まあ、そんなクソ贅沢をしないで済むよう、時間は余裕を見て動きましょうね。
ね、明日の私!! 漢方だ漢方だ。4時には診療所に着いてるんだよ、いいね?
そのためには何時に家を出なきゃいけないか分かってるね!!??
お高い漢方のその上に、タクシー代まで持ってかれることはない。頑張ろう。最近ぐだぐだしておりましたので、明日はきりっと。
きりっとで参りたいと思います。新調のサンダルでこけるか、靴擦れ三昧になるかどっちかですぜ、けけけ(泣笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。