羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩み事はないかい?
生きてます…。ちょっと週末週明けと起きられませんでしたが生きてます…。
体重も減りゃしませんよ、こんちくしょい。やっぱすっぽんコラーゲン効いてるせいかな。いつもより夏バテしてない…。


医者に秘め事を作る女のサイトへようこそ。
そりゃー、秘め事のひとつやふたつやみっつやよっつくらいあるでしょうよ(多い!)。


そうそう、わが相棒、フル子が帰ってきました。キィの弾力が幾分かよくなった気がします。
そしてやっぱり5250円持って行かれました…。この時期の5250円は痛いなー。
さて、今日はフル子でもパソ子でもなく、自分の診察日です。
週明けまで続いた緩慢な生活の名残か、「う〜、13時までうだうだしてても許される…」と、勝手に決めてうだうだしてる始末。
診察は待ってくれないぞ☆
……と、身にしみて思い知っているので、14時半の診察に間に合うように出かけました。服装は…ちょっとズボラしちゃったかな…もう身の回りのなにもかもがズボラしてましたがな。
バスに揺られて病院へ行き、すぐに精神科に呼ばれました。
私の開口一番。
「先生、セロクエルあかんわ」
今日はこれが言えたら満足だった私です。
「ほう、どないあかんねや?」
「もうお腹空いてお腹空いて、別の意味で気は紛れたけど、お腹空いてしゃーない。なのでわがままですがヒルナミンに戻してください。お願いします」
「なるほど! よっしゃ戻しましょう」
主治医もセロクエルがダメで、なんだか安心したみたいな顔をしてましたが…。そんなヤバい薬だっけ? 
気は楽になったんですよ、確かに。でも空腹感パネェって感じです。それが夕方飲んで夜中まで続いたので、「これは…私にはダメだ!」と、判断。一錠飲んでそれっきりです。
え、空白の期間はどうしてたかって? 予備のヒルナミンでしのいでたんです…。
「で、創作はどう? 書けてる?」
「まだ書くとこまで行ってない…」
「ほう、膨大な資料を読んでいらっしゃると!」
「いや、それは終わったんで。ついでに膨大でもないし。人物設定を固めてるとこです」
「ふーん、大変やねえ」
「いや? せんせーのがたいへんでしょう」
「え、なんで?」
「それこそ膨大な資料読まなあかんやん」
「いやー…それは別にー…」
「それを元に持論を展開するんでしょ? その方が難しいし、しんどいよ」
卒論がよほど身にこたえている私です。
「資料読むのは、苦にならへんからなー…」
「それは私もですぅー。資料読んでる間は楽しいけど、その後がしんどいんですよ」
「ほう。で、他に悩み事はないん?」
「うーーー…ん、って、考えてる時点でないんでしょね。まったくないわけやないけど」
「なんや、言うてみぃ」
「内緒!」
なんか去年の今頃も同じやり取りをした記憶が…。
「お前、医者に内緒ごとしてどないすんねん。ここは悩み事を話すところやろうが」
「そーいう悩み事とは違うの。せんせーに話して解決するんなら、もう百ぺんでも相談してるわ」
「そっかー…。で、何悩んでんねん?」
「せやから内緒や」
「なんでー、教えてえな」
「嫌や、内緒や」
私…何しに精神科に行ってんだろな…。という疑問が頭をよぎらないわけではありませんでしたが、主治医に話したところで、鼻で笑われるかざくっと胸をえぐることを言われるかの二者択一なのは、百も承知。
なので沈黙の春を貫きました。
しまいには、
「そうでっかー、内緒でっかー」
と、主治医が折れ、2週間後の予約を取って終了ー。
あー、洗いざらいぶちまけたら楽なんだろうなー、きっと。
でも緘黙。


後は神経内科と呼吸器内科で薬を処方してもらって終了です。
思ったより早く終わったので、調剤薬局も早く終わり、一日で一番暑い時間帯に徒歩で帰る羽目になりました、とほほ。
コリラックマのヘッドフォンで音楽など聞きつつ(ちなみに友人知人に会うごとに「何それ?」と、かばんに引っ掛けたヘッドフォンについて聞かれますが、だからヘッドフォンだってば。耳当てのところがコリラックマの顔してるだけやん…)、のそのそと汗だくだくになりながら帰ってきました。えーっと、この汗はあれ? 呼吸器待ちで飲んだポカリ(笑)?
で、帰って来て今です。
徒歩で帰って来られるなら、行きも徒歩で行けばええやんって話になりそうですが、暑いやん
バス停までは徒歩10分なんですよ…。帰りは緩やかな下り坂だし、そうこたえないので歩いて帰って来られます。
スーパーで晩ご飯の買い物しないといけませんしね。挽肉さえ買ってくれば、麻婆茄子が食べられるけど…。毎日違うもの食べてるなあ。何ででしょう??


しかし、むー。「悩み事はないか?」とは、答えに困る質問だなあ。…あの主治医の場合。
質問する趣旨を選ぶ医者なんですよ。他の人にはそうでないかも知れないけど、私にとっては少なくとも。
うっかりした質問しようものなら、「貴女ともあろう人が、そんな些細なことで悩むなんて」とかなんとか言って、ざっくりえぐるか突き放すか、二つに一つ。ほら、上述に帰りました。
他人にとっては些細なことでも、私にとってはかなり深刻なんですよ。
ついでにいい加減気づいて欲しい、私があの診察室で話題にしていない、唯一のジャンル…。
今日あたり気づいたかなー。いや、男なんて鈍い生き物だ。特にあの主治医は変に鈍い人だ、気づくまい。


再来週も聞かれるんかしらん。「何か悩み事はないか?」って。
なんかちよちゃんのお父さんみたいだな…(@『あずまんが大王』)。うちにいますけどね、等身大(らしい)のちよパパが。
ちなみに仕上げる作品は夢にまで見てしまいました。そろそろ苦しみのリフレインが叫んでる状態でしょうか。
悩み事は…素直に言えないことが悩みです、主治医…。
それではお久しぶりでしたが、このへんでアリヴェデルチ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。