羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅シロップ!2
『梅シロップ!』でシロップをつけてから一週間後、本当に完熟の梅を追加で2kg漬けました。
というのも、フルートの先生に「飲まはりますー?」と、尋ねたら「飲む」と即答されたからです(苦笑)。
今日、第一弾を引き上げました。


一瓶は家族用なので、500mlのペットボトル3本に分けて入れ、緩衝剤と一緒にパッケージングして伝票を貼り、明日黒猫のおっちゃんが来るのを待ちます。
もう一瓶は先生用。ちょうど一瓶で1.5L弱あったらしく、いい感じに1.5Lのペットボトルに収まりました。
これを全部口をガムテで塞いで(って書くと、ここだけ猟奇っぽい響きになる気がするのは私だけ?)、先生用は明日持って行きます。


さて、これで私に残されたお楽しみは、あと二瓶、約3Lだ。うししし(笑)。
なにせ「美容」と暑さ対策のため、「美容」と暑さ対策のためでございます。
これから夏もたけなわ(? なんか変な表現になった気が…)。紫外線はがんごんやってくる上に、乳酸はあっさりたまって疲れを増幅して行く…。
そんな中で「美容」(しつこい)と暑さ対策にもってこいのドリンクが出来上がりつつあるわけですよ。
私にしては珍しく、毎日揺すっております。氷砂糖がきちんと溶けるか心配だったのですが、それも杞憂に終わった模様。
第二弾は揺すり方が足りないのか、まだちょっと氷砂糖が残ってるんですけどね。あと一週間で頑張ってもらいましょう。


しかし酵素シロップは何度やっても失敗したのに、梅シロップは一発成功。これって何の差?
……やっぱ発酵の差だろうなあと、思っています。食酢を入れて、発酵止めてましたけどね。
ということは、やっぱり風通しの悪さが敗因? 果実シロップは、これからも漬けて行きたいところですが、ジャム熱がじわじわとやって来ています。
(それ以前に原稿だのフルートの練習だの帰省だので、それどころではない)
というのも、実家から桃が来たから。一人で桃を食べる気には、あまりなれないんですよ…。たぶん、皮むいて切ってお皿に置いて食べるのもアホらしいし、丸かぶりしたら口周りがべったべた。
なので、桃は二人以上で頂きたい果物なのです。
そうでなければジャムにして美味しく頂くか。
去年は傷む寸前の桃をジャムにしました。さて、今年は二つしか桃が送られていない。ということは水不足で高かったのか?
西U行っても、まだ高いだろなあ…。ジャムができたら、朝ご飯きっちり食べる人になるのでいいことづくめなんですが。
砂糖のストックもあまりないし、お盆明けまでちょっと考えよう…。


できてないジャムよりも、できつつある梅シロップですよ。うっへっへっへ。
炭酸で割ろうかな、それとも冷たいお水で? 焼酎で割ると、梅酒風味になるそうですが、甘いお酒嫌だしなあ。
ちなみに発送用の二瓶は、原液を味見しています。んまかったーーー!
あれあったら、確かに夏が乗り切れそうな気がする。ってくらい、んまかったーーー!!
つまりあれですね、誰かのために作るとうまくいって、自己保全のためだけに(「美容」とかね・笑)作ると失敗すると。
あはれなりけり…。
ま、私なぞの作ったもので、誰かが「美味しい!」と言ってくれれば、こんな嬉しいことはありませんよ。
あと一週間、私自身は我慢です。あー、楽しみ♪ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。