羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の原稿がこんなに早く終わっていいわけがない。
……あれ? 予定より一日早く出来上がっちゃいましたよ。
予定では明日までアクロバティックにきりきり舞いするはずだったんだけど(それが予定かよ)。
でも背中と腰は痛いです…あと手首も。


普段が普段なだけに、早く終わると不安にかられる女のサイトへようこそ。
いや、昔はもっとちゃんとしてたんだってば。


グータラの虫が騒がなかったので、明日には余裕を持って自宅近くの郵便局へ行けそうです。
しかしどれだけ気分転換にヘタリアソングを熱唱したか…。お隣さんには悪いことをしたと思っています。
こまめに1〜2時間の仮眠を挟んだのが、却って作業効率を上げたのでしょうか。
おかげで記憶がぶっ飛ぶことも少なく、いつもよりよくまとまったのでは? と、思っています。
あとはプリントして箱封筒に入れて送るだけですよ!
その前に誤字脱字をチェックしないと…。


でもさくさく進んだのは、設定と資料読みにかなりの時間を割いたせいでは? とも思います。
中途半端なことは書けないから、原稿中も資料に埋もれておりました。
そういえば気づいたのですが、資料って2種類に分かれますね。
一つは全般を通じて使うもの、もう一つは気分を乗せるために使うもの、です。
こう、世界観にひたりきるために必要…というか、純粋に読み物として面白いものが多かったですね(笑)。
おかげで「これは!」と思っていた資料が全然役に立たなかったり、予想外のものが大活躍したりしました。
ちなみに私のプロットノートと来たらひどいもので、各章で何を書くかは1行でまとめられています。ええ、ほぼ一言。
その後それぞれ枚数を割り振って、起承転結に分けます。なのであまり設定を寝かせてしまうと、中身を忘れるという素敵なおまけ付きです。原稿も鮮度が命ということで。
今回は私の趣味が爆発してしまったので、資料たちはその後も有効活用されることでしょう。
なんて素敵な名目だ、「資料」、「取材」。……見習いやから、自腹やけどな(笑)。
あー、しんどかったけど楽しかったー。
今夜よく休んで、明日送ったらまた次考えようっと。
やっぱり楽しいのが一番ですね。
では、もう明後日は10月じゃないかと切なくなっているellisでした。モイモイ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。