羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷちパニック。
さっき、iPhoneちゃんの充電をしようと「バッテリ先生」というアプリを起動したら、「前回の充電時間が8時間を越えていませんか?」と、言いがかりをつけられました。
「いいえ」をタップすると、「今後は正確なログを取るためにも、充電開始時と終了時にはバッテリ先生を起動していてください」と、更に難癖が。
ちゃんとしてるっちゅーねん。充電時はノータッチやっちゅーねん。充電終わったら、速やかにケーブル抜いてるわ。
アプリにいちゃもんをつけられ、ここで暴露する私も小さい人間だ…。


iPadは、お金が入ってから考えよう。と、思う女のサイトへようこそ。
今は欲しい熱が結構ヒートアップしてるけど、時間を置いたらどうなるか分からないし、必要性をどこまで感じるかだし、導入したらアクセサリとか、結局いろいろ用入りだしで。


さて。それはともかく、昼頃から呼吸があっぷあっぷしています。まさにまな板の上の鯉状態。
時々こんな感じに落ち着かなくなるんですが、ぷちパニック? 主治医に申告するまでもない(のか?)症状です。
だって申告したら「ぷちってなんやねん」って絶対言われるし(笑)。「最近のそんな風潮は気に入らんね!」と言われること請け合い。
けど、本格的なパニック発作じゃないから、やっぱぷちパニックでしょ? 一歩手前、みたいな。
と、思うんだけどな〜。日本語って難しい。
お水を飲むのと、ヒルナミン入れてなだめます。あれも最近効いてるんだか、効いてないんだか…。25mg錠採用してよ、まったく。
神経内科の主治医に言わせると、「ここの病院、薬に関してはなんか年寄り志向いうか、最小単位なんよなー」と、ぼやいていました。精神科の主治医曰く、「ざらーっとぎょうさん飲むと、効いた気がするやろ?」でしたが。個性出るなあ(苦笑)。


こんな状態でフルートの練習(しかもおぼつかない)をしていたから、さあ大変。
息は震えるわ、勝手に泣けてくるわ、次の音までのスパンが長いのであっぷあっぷするわで、気分転換になったんだかなってないんだか。
パニック発作は、もう慣れちゃったと言いますか、たぶんやって来ないような気がします。
だって「死なない」「薬飲んで30分耐えればどうにかなる!」という根性が身についちゃったから…。
もちろん、それまで数多の救急車ピーポーという迷惑をやらかしているんですがね。
むしろ30分待てなくて追薬しちゃって、あとで泥のように眠くなって後悔することが…。
やたら饒舌だし、今私、不安定なんですなあ(まるで他人事)。
しかしフルート吹いてて泣けて来るってあたりは、音楽の力を感じさせます。たとえへっぽこでもね(ははは)。


こんな日は、おとなしく日記でもつけていますか。
そう、昨日から来年分の「ほぼ日手帳」おろしたんですよ! 写真撮りまくってべたべた貼りたい!って、変な方向に張り切っています。
……え? Piviの生産終了してるの…? あれ? iPhoneちゃん、Piviで印刷できないの…?
……なんか……考えよう。でないと、私のデジタルライフが破綻しそう(笑)。
ポラロイド社の、買うべきなんかなあ。でも高いし〜。あれやったら、カラリオとか買う方がマシだ。はがきも作れるし(作る気は毛頭ないけど)。
む〜〜〜〜。これも要検討。本当は持って歩けるのが理想なんですが、画質がどーしても…らしいんですよ。
公募のネタは、うまくいけば降ってきそうです。もうチラッ、チラッと見え隠れしていますが、どうなるかな…。
今月結構間なしに忙しいので、書いてる暇が、そもそもあるかどうか。坊主も走る師走ですからね〜。
でもできるだけ頑張ります。こんなぷちパニック起こしてる場合じゃなくて。
さーて、やるぞー! いろいろとーー!! 
では、またの更新までだずびだーにゃ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。