羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノンストップellis。
いやー、昨日は萌えが止まらなくて、一日中ネイさん聴いてました。
いいから仕事しろよ私。


楽譜を血眼になって探してしまった女のサイトへようこそ。
楽譜どころかね、どのアルバムに入ってるかさえ分からない曲なの…。ネイさんのビギナーだから。


欲しかった楽譜の曲はこちら。

大丈夫、これは普通の格好ですネイさん。
つーか、今日も埋め込みしててすみません。
何が嬉しいって、この曲、同じことを3回繰り返すものなんですが、一番最初にフルートとセッションなんですよ!!
ネイさんもいつもよりぐっと優しい、そしていつも通りのきれいな高音。もうもうフルートとピッタリでした。
普通の格好言いましたが、手の辺りがあんまり普通じゃないのね(笑)。
ネイさんにとっては普通なのかもだけど。
あと、途中で観客に肩のチラ見せとかしてるし(笑)。ブラジルの人、脱いでるの好きなの(苦笑)?
基本、男の人は服着てる方が好きな私には分からない…。
そんなん言う奴はネイさん見んでええねや。


ある意味普通のネイさん。

男性のそーいうのが苦手な方はご遠慮を。
っていうか脱ぎ方が…(苦笑)。ほんま目のやりどころに困るおっちゃんです。
これ、たぶん今年初めくらいのネイさんですよ。




っつーことは71歳ですよ。




どーやったら出るの、この色気(笑)。
しかも嫌味がないっていうか、あまりにナチュラルな色気というか。日本語のどっかのサイトで「いつからあんな路線に走り始めたのかは知らないが」ってありました。そう、初めはネイさんもフツーだったんです。
でも、こうなってからの、今のネイさんの方がいい…。これ、最初なんて言って脱いでるのか気になってます。「暑くなって来たな」くらい言ってるのかな。
そらー、観衆もひゅーひゅー言うよな。あんな楽しそうに脱いでるわけだし。みんな、ネイさんの歳とかもう忘れてるでしょ(笑)。忘れさせるネイさんがすごいんですが。


ネイさんの踊りとか姿勢見てたら、あー、骨盤の歪みとか腰椎の歪みとは無縁の人だわ。と、思ったellisなのでした。
たぶん念入りにお手入れしてるんでしょうけどね。あと鍛えてもいるでしょうし。
いろんな意味で負けた…と思ったのは(別に張り合っていたわけではありませんが)、ネイさん、脚だけでなく脇もきれいに脱毛していたこと…。
たぶん「中性的な声」とか言われてるからかな? と、思っています。音域、私と変わらないもんね。私が割と高めの声してるので、男性としては確かに「非凡な」カウンターテナーになると思います。
他の歌、私には目線だけで口がついていかないのですが、初めにご紹介した"Beija-me-"(意味は"Kiss me"です)では、どうにか読みも口もついて行けます。そしたら私の地声と高さが変わらないもん。
B'zを原キーで歌う私ですよ。(普通より♯4つくらい上でしょうか?)男性の曲で私が歌えるのって、B'zと槇原敬之さんくらいなものなのですが、これにはびっくり。
ちなみに、もっと過激に脱いでる画像もあるのですが(金色の全身タイツを脱いで、下に着ていた肌色の全身タイツになる映像…。しかもスパンコールのTバック履くし・笑)、お若いこうさぎちゃんたちにはまだ早いぜ!! ということで自粛(脱いでなくても過激な"Beija-me-"の動画もあるのですが(おばさんたちが、キャーキャー通り越してギャーギャー叫んで大興奮だった・笑)これも自粛だよん)。ちなみにこのネイさんは、見事な男性ストリッパーの雰囲気たっぷりです。なんであんな風に脱げるんだろう(笑)?


インタビュー番組の動画もあって、何言ってるのかは分からなかったのですが、どうやらネイさん独身っぽいことが、なんとなーく分かりました。
そいでもって、ゲイ疑惑がかけられていることも…(笑)。
まあ、芸風からいったら仕方ないかなとも思うのですが、本人あんまりいい気分じゃなかったみたいですね。
そんだけ色気がこぼれ落ちてるってことで…。
なんでそんなとこだけ分かるんだellis。いや、「ゲイ」って単語が出て来たとき、ネイさんあんまりいい顔してなかったから。
インタビュアーさん(でっぷり太ったおじさんなので、ネイさんの細身が際立ったわー)に「そんなん言われたらどうよ?」みたいに言ってたっぽいですしね。
ちなみになんで独身っぽいかと思ったかというと、インタビュアーさんが何か質問した後、嘆かわしいというように頭を振って、「誰か彼にキスをしてやってくれ」みたいなことを言ったっぽいから。
そんなこと言ったからでしょうか、このインタビュー番組、最後はネイさんのインタビュアーさんへの頬のキスと握手で終わったのでした。その頬のキスがさ…また深かったんだ(笑)。それともあっちの人はみんなそうなの? 違うでしょ、軽いタッチやん。
ネイさん…疑われても仕方ないよ。ってか、わざとでしょ! って思いました。話の前後が分からなくても、それくらいは…。
ellisは雰囲気を読む女です(笑)。


いかん、昨日「次は違う話題を」と言っていたのに。いや、美容院ネタか今年最後の病院漫才とかかなと思っていたんですが、気がつけば今日もネイさんを熱く語ってしまいました。
こんだけバーニングしているので(ある意味舞台のネイさんといい勝負だ。ただ、インタビュー番組見てると、ネイさんは全部計算でやってて、それを自身が楽しんでる、いろんな意味でスマートな男性だと思いましたけどね。オヤジスキーの欲目ですか? セクシーなのには変わりないけど・笑)、周囲からぽつぽつと、「私も検索してみよっかな」っていう知り合いが出てきました。
ポイントは「ネイ・マトグロッソ」さんではなく、「Ney Matogrosso」さんと、アルファベット表記の方で調べた方が、いろいろおいしい(笑)画像が見られるということです。
私ゃ"Beija-me-"の楽譜を求めて、海外のサイトまで飛んでましたよ…。というわけで、原歌詞もゲットできているわけです。
ついでに誰かのカバーっぽいことも分かってきました。
でも楽譜はどーーしても見つけられなかったの…orz


というわけで、すいませんでした…。
反省していますので、どうか今しばらくのお付き合いを…(まだ喋る気か)。
たぶん話題の端々にこぼれ落ちると思いますので…。
では、今日もAte logo!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。