羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tão legal!
ほら、とうとうここまで来たよ(笑)。
タイトル、イミフですよね。ポルトガル語です。翻訳ソフトに頼ってみました。意味は"So cool!!"です。
"cool"って、"smart"もそうだけど、日本語に訳しにくいニュアンスの言葉だと思うのですが、如何に?


読みはたぶん、「タオ レガール!」だと思っている女のサイトへようこそ。
タの発音が、鼻母音になるはずなんですが、日本語だと表記に限界があるなあ…。そして「レガール」は、「レーガル」なのかなあ? と、まだまだ分かっていないellisです。


カード(クレジットカード)は、持たない主義です。以前持ってて、バカやっちゃったので。
代わりに持ってるのが、プリペイド式のカード。
別に好きで持ったわけではなく、駅前の薬局が、ナチュラル〜に「こちらに切り替えになりまーす♪」と言って、ポイントカードを切り替えたため、否が応でも持たされた、が近いです。


ここ数年で知ったのですが、クレカって、海外ではプリペイド式が主流らしいですね。
たぶん庶民の話で、セレブな方々はブラックだったりプラチナだったりを所有なさっているんでしょう。
噂では、ロスチャイルド家の人たちは、敢えてグリーンのアメックス(つまり普通の)を使うんですってね。
もう、名前と顔パスということで、勝手にブラック扱いにされるとか聞きました。ほえー(感心)。
で、私のプリペイドカードです。
切り替えたのは確か3月頃だったと思いますが(もう記憶が曖昧)、クレカとして使えるようになるのは9月からと聞いていました。
そんな、半年も先のことなんて、覚えてるわけないやん。と、放置。9月が来ても、それはただのポイントカードとして機能してました。


話は変わって、最近よく音楽の(ええ、ネイさんの)話してますよね。
あれ、どうやって入手してるかといいますと、手っ取り早くiTunes Cardを使っています。せっかくだから大きい金額の買えばいいのに、大抵1500円のを買い足し、買い足しして使っています。
ところが。いらぬことに今日気づいてしまいました。




ネイさん、現地のが安い…。




当然と言えば当然です。当たり前。気づかなかった、私が頭悪い。
で、なんで気づいたかといえば、ネイさんのYouTubeページが、iTunes一覧に飛ぶようになってるんですよ。
一覧ってあたりが曲者で、iTunes本来には飛ばないんです。ただ、ブラジルのiTunesで、ネイさんのアルバムやらDVDやらを扱ってる一覧が表示されるだけ。
各々には"Ver no iTunes"という箇所がある。意味はもちろん、「iTunesで表示します」です。
で、その通り飛んでみます。当然サインインしなくてはなりません。
ふふっ、「.mac(有料だった。今は無料のiCloudですね)」の頃からアカウント持ってる私っていい子♪ そう思いながらサインインしました。
そうしたら、「このアカウントは日本でしか使用できません。使用できる国に移動します」と、出た。
………何!? それこそ本当に、嫌も応もないんですよ。だってボタンは"OK"しかないんですから(笑)。
で、ブラジルから日本に帰って来ました。これじゃ意味ないよ。
調べてみると、たぶんセキュリティの問題だろうと思うんですが、アカウントは最初に指定した国でしか使えないらしいんですね。
ふーーむ。ということはだ。ブラジルのiTunesのページ行って、新しいアカウントを取れってことか? と、解釈。


抜け道はいくらでもあるみたいです。
例えばアメリカなら、北米版のiTunes Cardを入手するとかね。
でもUSドルで売ってるけど、南米で通じるのか、いまみっつ疑問。
あと、クレカの情報やらなしにアカウントを取る裏技もあるみたいですが、なんか性に合わない感じがしたのでパス。
ここは王道で行こう。
翻訳ソフトと勘を頼りに、ポルトガル語でアカウント取得にチャレンジです。どんだけ愛が深いねん(笑)。
ちゃう、日本で売り切れて入手できないアルバムが聞きたかっただけ。それも去年か一昨年のですよ!?
Amazonのアホ…。と思いながら、今にしてブラジルのAmazonに飛べばよかったのかな? とも思ったり。
いえいえ、新しいアカウントの話です。
取り方は日本語とまったく一緒。ただ、アカウント取得するの10年ぶりなんですよ(苦笑)。もう忘れてるって。っていうか、書式新しくなってるって。ルールもいろいろ変更されていることでしょう。


ここで重要になってくるのが、クレカの存在です。
日本のiTunes Cardでは、当然ながら米ドルのものは買えません(買えてもいいと思うのよ…)。
ということは、クレカが必要になって来る。どうしよう、持ってない。ellis、大ピンチ! ネイさんへの愛は金に負けるのか?
……というところで、「あ、プリペイドのならあるわ」と、思い出した次第です。
ちょうど薬局にも行かなくてはいけなかったところ。チャージしてみれば、使えるかどうかが分かるでしょう。
さてさて。日本では問題なし。ということは、プリペイド式が主流と聞く海外でもたぶん大丈夫でしょう。
問題は新しいアカウントだけだ。
……そしたら、いろいろ間違い過ぎたのか、バグを起こして何をしても新しいアカウント(メアド)を受け付けなくなりました。
もう、これは半年ほど前、携帯でメールが通じなくなったのと理屈は同じじゃないのか? 理由は私のせっかちと早とちりにあるんじゃないのか? と、自分に喝。
で、これ書きながら時間をつぶしているわけです。1時間ほどつぶせばいいかな、と思っています。
さっき30分待てなくて、失敗したので(おい)。
ネイさんのアルバム1枚のために、なにやってんだ、私…。
日本のiTunesで、ネイさんのアルバムをもっと扱ってくれれば、それでよかったんや…。


あ、今ニュースで『黒バス』の脅迫者捕まったって言ってますね。へえ〜、よかったよかった(読んでないけど)。
もとい。結局今日も、ネイさんの話なんですよ(笑)。
今年のアルバム格好良過ぎるんですよ。ちょっとハードなのが聴きたかった私には、ナイスツボでした。
YouTubeでライブの映像見ましたが(昨日も載せましたね、いつものネイさんとして・笑)、もうクーーール!! 71歳がなんだ、かっこいいぞ、このオヤジぃ!! です。
フルートの先生には「ゲイ路線のおじさま」と、表現されましたが、やはりそう見えますか(笑)。
今年こんだけかっこええなら、去年のアルバムはどうやったんやぁああ!! と、バーニングアウトです。
ネイさんはね…正面から見てもセクシーだけど、お尻のラインがたまらなくセクシーだと思うのよ…。あのラインはギリギリアウト。このオヤジスキーのツボを、そんなに押しまくってどうしますか。
↑どこがエロや変態と無縁なんだ、私。
しかもライブの途中、お水が置いてあるのは割と普通だと思うんですが、側にオレンジ色の液体が…。
え、お酒? ジュース? と、迷っている私です。お酒なら更にクーーール!! だけど、ライブの途中にお酒ってないよなあ、と思い、やっぱりジュース? だとしたら、かーわーいーいーー!! と、脳内変換。
こんなところまでがツボなのでした(笑)。


さて、そろそろ新アカ取りに行ってきますかね。
貴重な自由時間を、何してるんだろう私…。アモーレに身を焦がしているのさ…。
では、うまくいくことを願って、Ate logo!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。