羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすが私の主治医たち(長文注意)。
ポルトガル語(ブラジル)の、単語帳、楽しいです。
ゼロスタートだってこともあるのかな? あと、翻訳ソフトで「あ、これ見た見た。えっと、何やったっけ?」という単語やイディオムなどがあって、割とすんなり馴染んでいます。
病院での時間つぶしに最適でした。ただ、声には出さねど、一人ぶつぶつ口が動いていたので、時々変な目で見られてたっぽいですが(笑)。


主治医たちの理解の良さに、思わず感心した女のサイトへようこそ。
あれ? もっと変な目で見られると思ってた。


今日はちょっと待ちました。なにせ2週間後が元日。さすがに病院も休みだというので、今年最後の通院という方も多いのでしょう。時間通りに行ったのに、診察番号がものすごいことになっていました。
で、精神科から。ここで通院日程調整しないと、他がやりにくいんですよ。本来なら神経内科からなんですが。
「はいー、こんにちはー。どうですー?」
「うんー、ちょっと鬱々としてたんが…」
「元気になったんか?」
もうね、表情に出てたんでしょうね、こぼれてたんでしょうね。萌えが。アモーレが(笑)。
「いやー、今、心をブラジルに飛ばしてましてね」
「ブラジル!? なんでそんなとこに飛んでん?」
「めっちゃセクシーでかっこええ、ブラジルの歌手のおっちゃん見つけたんですよ。その人の歌聴いてたら、なんか元気出て来た。やったことのないポルトガル語で、メール送ってしまうくらい」
「ほう! ええねえ、よっしゃよっしゃ。ということはや、薬減らせるな?」
「え、なんで?」
「薬より効くやろー、そのおっちゃんの方がー?」




なぜ分かった(笑)!?




そうです、アモーレに勝る妙薬なしと痛感している、ここ数週間です。
しかしここで引いてはなりません。下手に薬減らされると、年末年始に私は死にます。
「いや、帰省するから減らされへん」
「なんや、しゃーないなー。原稿書いてる?」
「今、ちょっとブラジルに飛んでるからねー…。でも、実家でも執筆できるように環境は整えてますよ。できるだけ頑張るけど…自信ないなあ」
「ほう、環境は大事やからな。素晴らしい。続けてくださいよ? で、なんで実家帰んのん?」
「なんでって…お正月やし、お節作らんなんし」
「え、あなた料理するん?」
「あ、せんせー、私に料理する人のイメージ持ってないでしょ?」
「うん、ない! だってあなたの口から料理なんて聞いたことないもん」
それは嘘や。
「まあ、皆さん言いますけどね。私に家庭的なイメージないって」
「えー? お節作れんのんー? 黒豆炊けるかー?」
「ちょっとシワ寄るけど、炊けるよ。母に習ったもん。ちなみに数の子の出汁も作れます。お煮染めも今年あたり頑張りたいなあ。お雑煮かて、味付けするんですから」
「ええーー? そうなん? ほな、今年はブラジルのおっちゃん聴きながら料理やな?」
「なんでやねん」
「調子ええ音楽聴いて料理する方がはかどるやん。調子ええんやろ、そのおっちゃん聴いてると?」
「まあね。せやけど、それはないわー」
「そうなん? ほな薬出さなしゃーないやん」
「ええ、まあ。減らされるとぶっちゃけ困ります」
「しゃーないなー。ほな今度は4週後ね。二時半に来てくだっさーい」
……あれ? ネイさんが好意的に迎え入れられた。
あれかな、余計な情報言わなかったせいかな。
それとも調子が良くなるなら、この際なんでもいいんでしょうか(こっちのが可能性高い)。


ところ変わって神経内科。ここではより詳しくネイさんが熱く語られたのですが、ここでも好意的な言葉が。
「へえ、ええやん。そういうのも大事やねー」
「ポルトガル語でメール送るくらいアモーレ燃やしても?」
「……そういうのってさー、きっかけやん? それで君がポルトガル語に興味もってやな、詳しいなったら、それはそれでええことと違うのん?」
「まあね、英語がろくすっぽできませんから。高校の成績ひどかったし。先生と相性悪かったんですよ」
「君ぐらいの年頃やったら、英語教師なんてロクなんおれへんかったて。人材もない、教育も整ってない、更に詰め込んどけば何でもええやろうというやり方では、伸びる子も伸びへんねえ」
「うん、話すのは好きやねん。発音がやたらええっちゅうんで、よう弁論大会の予選に駆り出されましたわ。まあ、英会話教室とか行ってたわけちゃうから、予選止まりなんですけどね(笑)」
「それでええんちゃうん? 僕なー、ドイツ語の辞書見たら、フランス語やら英語やらは、えらい適当な言語やなあ思ったわ」
「どないしはりました?」
「いやー、ドイツ語の辞書な、どういう成り立ちでっていうのが延々と書いてあんねん。それはもう、すごいページ割いてやな、これこれがどうなって、ああなって、それでもってこういうような言葉になってるとか、そんなんが書いてあるわけ。それがフランス語の辞書見たら、発音記号と簡単な文法書いてあるだけやん。聞いたら成り立ちが結構曖昧らしいね」
「へえー、そうなんですか。今、iPhoneのアプリでポルトガル語の単語帳落としてるんですよ。でもね、耳が馴染むのは、やっぱ歌かなあ。ほら、リエゾンとか平気でするやないですか。英語でもそやけど。よりネイティブな気分が味わえるっていうか」
「(笑)でもなあ、歌は学習にはならんで」
「まあね、訳したら『え? 何これ?』みたいなこと、結構多いですよね。あと翻訳ソフトもアテになれへんから、日本語から訳すのをなるべく控えてるんですよ。やるなら英文からみたいな。ほら、文法近いでしょ? その方が、なんか言葉の並びが自然できれいに見えたんです」
「まあな、日本語て曖昧やし。せやから外人さんにしたら、やりにくうてしゃあないやろな。そんで、そのおっちゃん、そんなええのん?」
「うん、今年72にならはんねんけどな、めっっっちゃセクシーでかっこええねん。でもちょっとゲイ路線やねん(笑)。せやけど、そーいう自分をどっか客観的に見て、楽しんではるみたいな感じもする。すんごいスマートな人やと、勝手に思ってるんですよ。せやからメールで書きましたよ、『あなたはとってもとってもセクシーでスマートな男性ですね』って」
「(爆笑)初めましてでそれか(笑)。君、やるなあ」
「え、せやけど『あなたのヒップラインが超セクシーだと思います』は、控えたもん」
「(更に笑)まあ、それで元気出るんならええやん。ついでにポルトガル語も覚えられて、一石二鳥やんな」
「まあね、うちの母がなぜか気に入って、『腰振りのおっちゃん』いうて呼んで、曲聴いてますわ」
「(笑)こうな、二十歳ぐらいまでて、個体差って結構大きいやろ? それが二十歳過ぎたあたりから段々近なってー…。そんで60越えたら、またこう差が開くと。せやから『何歳やからこう』ってのはないねんな。そのおっちゃんは、そういう恵まれた人いうこっちゃ」
「へえー、そんなもんですか」
「そ、そんなもん、そんなもん。ほな、薬どないする? 痛み止めでも追加しとこか」
「あ、はい。ちょうどなくなるところやったんで、助かりますわ」
……理解を示されたばかりか、解説までされた(笑)。ネイさんは鍛えてもいるけど、体が衰えにくい、恵まれた人ってことか、なるほどー。


人のバイタリティって、生まれた時に決まってるのかな? と、思うほどエネルギッシュなネイさんです。
あのテンションを何十年保ってるのか知らないけど、それってすごいことだと思うって、神経内科の主治医が言ってました。
おや。どっちも賛辞がついてきたよ。たぶん私の頬が緩みっぱなしだったせいでしょう(苦笑)。こぼれ落ちまくるアモーレ。
しかもポルトガル語でメール、誰もバカにしない!! 「そこまでやるか?」って、絶対言われると思ってたのに。
ちょっと、ellis付け上がっちゃいますよ(笑)? 勉強頑張っちゃいますよ(それより原稿書けよ)?


薬局では待ち時間にネイさんの動画を見てました。めっちゃバッテリー食いました(苦笑)。
どんだけ見てんだって感じですが、たぶんここでも頬が緩んでいたことでしょう。
しかし、さすが付き合いの長い私の主治医たち。私がオヤジスキーな上、萌えで調子が良くなると分かっているな?
来月は薬減るかもなー…この萌え具合だと(笑)。
冷静に考えれば、おかしい話じゃないですか。どんな薬より、ブラジルのスターが妙薬だなんて(ブラジルでは超メジャーなんですよ、ネイさん)。製薬会社、形無しって感じですよ。
つまり精神ってのは、そーいうふうにできてるんだなあ。脳の配線が、私の場合萌えで正常に繋がるみたいです。
ただし、その萌えはかなりのバーニングアウトでなくてはならない。ぬるくてはいかんのです、熱いアモーレでないと!!
ぬるい萌えは、かえって停滞感を生みますからね。
……ま、お幸せな人間に、余計な薬はいらんと、そーいうことでした。
萌えが見つかるって、かなり幸せなんだなあ。久しぶりにあちこちにお花を撒き散らしながら、ネイさんについて語っていますよ。もう、誰かに言いたくてたまんないって感じです(苦笑)。
ネイさんも、日本のこんな片隅で一人バーニングアウトしてる女がいるなんて、思ってもみないに違いありません。
アモーレは世界を駆けるのですよ。
というわけで、やっぱり私の主治医たちなのでした。正しいのかもしれないけど、どっか変だ(笑)。
さてさて、ご飯食べたらまたちょっと萌えて来るかな。では夜中か明日に、Ate logo!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。