羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Você é o meu sol!
Boa noite! 相変わらず、萌えをあちこちに撒き散らしておりますellisです。
今日は眠い日でしたが、それでも萌えてます。安眠してるのもアモーレ効果でしょうか(笑)。


Neyさんの歌の途中、"EM CADA ESQUINA"という箇所が、発音の都合上どうしても「イカ大好きな」と聞こえてしまう女のサイトへようこそ。
イム(ムは飲み込むみたいな発音です)カーダ イスクゥイーナ(イスキーナ、に近いです)。続けると、イカダイスキナ、となるんですよ…。空耳ア〜ワ〜♪


今日は梅田にお出かけの日です。
昨日の確認電話で知ったのですが、「14時」と予約したつもりが、「4時(16時)」になっていたらしいです。
確認電話も取れなかった私(移動中でした)、変更のしようもないので16時に合わせて行きました。
そしたら帰りの電車が混んだ…(当たり前)。
梅田でもアモーレを飛ばしまくってきました。
さすがにここでは「え、メール? すごくないです?」と、言われました(笑)。
いえ…思い返せば、というか読み返せば分かる(私でも)、ひどいポルトガル語だ…。
こう、言葉の並びのきれいさっていうか、そういうのあるじゃないですか。感覚の問題ですけど。
私は言葉の並びのきれいさは分かるけど、キャスバル兄の言う「数列の美しさ」みたいなのは分かりません。相変わらず数学センスゼロ。
数学のセンスがない奴は、音楽出来ないはずなんだけどな…。あれ、大概数学の問題ですから。
今なら、同じ翻訳ソフトに頼ったとしても、もっと美しいポルトガル語で送れたはずだ!!
別にそんな短期間に成長してるわけではありませんが、目が慣れて来たっていうのはあります。
ついでに単語帳、日本語訳が書いてあるのに英語で覚えている部分が多いです。
脳はやっぱり英語に近いところを使うのかな? 言語野は言語野で同じはずなんですが、どうしたって日本語を使う頭と、英語を使う頭は違いますよ…。


ちなみにメールを送ってみようと思って実行できたのは、年上の友達の存在が大きいです。
彼女らはついったでも、果敢に英語や仏語でアタックしています。かっこいい。
そして「リプ来たーー!」というつぶやきを見ては、「いいなあ」と思ってました。
思うんなら、てめえもやればいいんだよ。
という気分に、なぜかなりました。それだけNeyさんに何かを感じたんでしょうか。
ちなみに私、知的でスマートな人に弱いです。これまでNeyさんの(見た目)系統は、正直苦手でした。
それが「いやん、セクシー☆」になるということは、どんなにエロティックな行動を取っていても、Neyさんから知性がこぼれ落ちていることに他なりません。
と、勝手に解釈。
私、人として頭のいい人好きですから。お勉強だけ出来る人には興味ありません。
たぶん、インタビュー番組見たからだろうな。分からないなりに、雰囲気から何かを感じ取ったらしいです。
その頃私に分かった単語は"beijo"(キス)、"todo"(みんな)、"música"(音楽)くらいだったんですから(苦笑)。
"música"を連発していたNeyさんからは、老いないパッションを感じましたよ。サブちゃんも紅白引退だって言ってるのに、この人は老いない! と、思いました。
なんちゅう比べようや、とはお思いになりませんよう(笑)。だって、そーいうニュースを聞いたばっかだったもんですから。
老いるからよくない、とは思いませんよ。歳こそ老いて尚、気骨あると言いましょうか、そういうところにしびれちゃったみたいです。
現地のプレス記事を、翻訳ソフトの助けも借りながら読んだのですが、ショーはこれまでで40以上に及んでいるそうです。ソロデビューはそんなに早くなく、30代からのよう(違ったらすみません)。'70年代から活躍ってことは、そうですよね。Neyさん'41年生まれですから。それまではバンドに所属していたみたいなんですけど。ソロになったのは、それくらいって。
つーことはあれですか、ほぼ毎年ライブやってるってこと? あのテンションを一人で40年保っていると?
……そりゃ、すげーわ。例え日常が本当にただのおじさんだったとしても、ライブであれだけ観客を沸かせられるってことは、本当にすごい。
たぶん、家族の誰に見せても納得してもらえない格好良さであり、知性だと思いますよ。
でもあのヒップラインは、絶対ただのおじさんの生活ではないと思うんだ…(笑)。姿勢もきれいだし、平衡感覚もしっかりしてるし、体は柔らかいしで、陰でものすごい努力してると思うのは、私だけ? そういうとこもいいのよね、みたいな。


あと、Neyさんが健全に見えるわけがなんとなく分かってきました。
ストレスの少ない表情をしています。本当のところはどうか知らないけれど。
そして照れ笑いに留まらず、笑顔のなんとチャーミングなことか! あんな笑顔は、不健全な人にはできないと思います。
こう、影しょってる人っているじゃないですか。そういうのが好きな方もいらっしゃるとは思いますが、Neyさんはあんまりそういうの感じません。
だからエロティックな仕草しても、嫌いにはなれないんじゃないかな。「もうー」とか、「いや〜ん☆」とは思っても、そこに影はありません。
健全なエロスですよ(笑)。おっと、お若いこうさぎちゃんたちには早い話だったぜ。失礼!
影をしょってるとか、そういうのってオーラに出るっていうか、それこそこぼれ落ちるじゃないですか。
どんだけ隠しても、為人は顔に出るし、雰囲気に出ますよ。
Neyさんも70年以上生きて来たら、それこそ海千山千だと思いますが、それを乗り越える強さとバイタリティがあるんじゃないかなーって。
これも贔屓目ってやつかなー。……かもね(苦笑)。


今日は知的に萌えてみました。
なので影のないNeyさんにはタイトルを捧げます。意味は"You are my sunshine!"です。
私にアモーレと元気をありがとう、Neyさん。今夜もellisはあなたに萌えてみせますよ(笑)。
では、Até mais tarde!(じゃあまたね)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。