羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖夜はellisを許さない。
Feliz Natal! (Merry Christmas!)
本当は夜からでないと使えない言葉なんでしょうけど、こんなとこだけ日本式で(笑)。


「今、ブラジルは真夜中かー…」と、思うようになった女のサイトへようこそ。ただいま日本時間15時前。
末期やん。


昨夜言っていた雑誌が欲しくて、また、ライブ"Batuque"のDVDが欲しくて、おたべの国のタワーレコードまで行ってきました。
こんな時だけ発揮される行動力め。
いえいえ、Neyさんへの愛がそうさせるの。アモーレの力は偉大なのよ。
正直、"Batuque"のDVDは期待してませんでした。なぜならタワレコ.com(英語サイト)まで飛んでも扱いがなかったから。
日本のタワレコでは、情報さえ出てきませんでしたよ。
でもまあ、オンラインはオンライン。現実に一縷の望みをかけて、それ行けellis。
「ああー、これは今、どこも扱いないですねー…」
……そうですか……。
あっさり言われて、ちょっと涙目。
で、雑誌です。
「京都店では海外雑誌の取り扱いがないんですよー。梅田のタワーレコードに行ったら、もしかしたら扱ってるかもしれないんですけど」
おい、ちょ、同じタワレコだろ。情報共有しろよ。しかもここで扱ってない品目なんだから。
「もしかしたら」とか「かもしれない」って、嫌いです。だって大抵、違ってることの方が多いから。期待した分だけ悲しくなるし。
ついでに言うなら、梅田のタワレコへの地図くらい出しなさい。もしくは電話して聞きなさい。
「よろしかったら、お電話してお問い合わせしてみてくださいー」
って、そっちの言う科白じゃないでしょ。
もー、これやから田舎の店は。
あ、おたべの国は田舎ですよ? プライドは高いけど(苦笑)。


なぜ今頃になって(アルバムをDLしてそろそろ一ヶ月以上経つ上、YouTubeでもいろいろ見てるくせに)、"Batuque"のDVDが欲しくなったかと言いますと、それはNeyさんのオフィシャルサイトのせいです。
ライブの写真がね、こうずらっと並んでるページがあるんですよ。
で、以前upした"Urubu Malandro"とか、"Beija-me-"は、"Batuque"のライブの様子です。ついでに言うと、今度(いつだよ)上げる予定の"Tico Tico no Fubá"も同じ。あとは衣装で察してください。
2001年のライブだったらしく、Neyさんちょうど60歳ですね。
そりゃー、今より肌もきれいだったりダンスのステップも軽いわ。いえ、今も十二分に軽いんですけど。
もとい。写真のページです。"Tico Tico no Fubá"を上げると分かるんですが、Neyさん着替えてます。その着替え中のワンショットが写ってたんですよ。




黒のTバック(鼻血)!!




いえ…衣装を考えたら、ヒモパンかTバックしか選択肢がないのはよく分かります。
ですがあなた、そのバックスタイル〜〜〜〜!!
それが60歳のヒップラインですか!!
一応パーティションで区切ってあるんですが、高さがない上、チラリズムで見えるように演出してある…。
Neyさん、狙いましたね(笑)? そして私は、ものの見事に引っかかってますね?
そんなやらしい理由で、DVDが欲しくなったのです(苦笑)。
だって今度は生ですよ。全身タイツでもない、生のヒップラインですよ。
ですがそんなエロスを聖夜が許すはずもなく。私の夢は泡沫と消えたのでした。
まあ、ある意味健全なエロスだよな(笑)。きれいなお姉ちゃんのTバックもいいですが、私は女なので、やっぱり色気ある男性のTバックにぐらっときます。
それにしても昨日から、バストアップヌードだのTバックだの…。診断メーカーで私に一番出て来る言葉は「変態」なんですが(笑)、まさにですよ。
もう何にも言い返されへん、みたいな。聖なるイブは、ellisを許してはくれませんでした。
でも彼の本質は、昨夜上げたジェントルマンNeyさんなんだと、勝手に思っています。
ええ、私が変態なのが悪いんですよ、ええ、分かってますとも。
そんな下心バリバリでDVDをゲットしようだなんて。……いや、アルバムに入ってない曲もいっぱいあるから…("Beija-me-"などがそうです。あれはアンコールかなにかっぽいですね)。


仕方がないので、書店に寄って、改めてブラジル・ポルトガル語の簡単な本を買って帰って来たのでした。
今度は立ち読みして、確認して買いました。
そしたらNeyさんへのファンメールが、いきなり女性名詞で名乗らなければならないのに男性名詞のままだったことに気づき、死にたくなったのでした。
Neyさん、メール見て混乱してないかしら…。この調子だと、あちこちボロが出ていることが予想される…。
文脈から言えば、若い女の子、というように映ると思うんですが、こればっかはな〜〜〜。
もっときっちり勉強してからメール送ればよかった…。と、思った昼下がりでございました。
この年末年始に、買った本をきっちり読んで、今よりまっとうになりたいものです。
いや、原稿しろっての。と思ったあなた! 仕事とアモーレは別ですから!! アモーレのおかげで仕事が成り立ち、仕事がうまく行けばアモーレもよりバーニングすると。
こーいう図式で動けばいい……な(笑)。
ちなみに今、"Ex-amor"という歌を聴いています。これがまた、切ない歌詞なんですよ。なんか陽気なリズムに乗ってますけどね。
"Beija-me-"がコミカルな内容だったのに対し、こちらはシリアスです。気になった方は、歌詞を調べて英訳でいいからしてみてね。日本語訳だとイミフになるから。


さてさて、年賀状書きの続きでもするか…。
明日までに仕上がればいいと思っている、愚か者ellisでした。5分前行動!!
ではTenha um bom Natal!(よいクリスマスを!です)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。