羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cinderela de 15:30h.
テーマ、合ってるのかなー。「今日からの出来事」の方が正しい気がするんだけど(笑)。
ちなみに昼間に更新しようとしたら、ことごとく弾かれました。やはり変態な言動がサーバーに引っかかって…(んなわけあるか)。


Tchau, Ney durante o dia.意味は「さよなら、日中のNeyさん」な女のサイトへようこそ。
Neyさんの名前の位置に迷うので、正しいかどうかは分からないんですが…。相変わらずの語学力ですみません。


今日はパパンの仕事納めです。たぶん早く帰ってくる。そう思っていたら、案の定「4時頃になる」という連絡が。
私はおもむろに予測しました。「パパンが4時と言ったら、帰ってくるのはきっと3時半頃だ!」と。予測ホームラーン。
仕方ない、そういう気質なので。ええ、いらち(せっかちの関西方言です)なのはパパン譲り…だと思っていたら、最近ママンも大概いらちだと判明しました。いわばいらちのサラブレッドですね(笑)!
これでもまだおっとりしてきた方なんですが…。


さあ、ではそれまで私のNeyさんタイムです。Neyさんの芸風は、確実にパパンには受け入れられない。分かっているからこその、今年最後の打ち上げ花火ですよ。
なにせパパン、ゲイとおネエとオカマさんとの違いが分かってませんからね。これ以上選択肢を増やす(つまりショーのためにわざとしている)なんて、パパンの理解力を超えます。
今日はなんだか"Batuque na Cozinha"な気分でした。Neyさんの太ももを拝みたい、その一心ですとも(苦笑)。
このiPadさんには、YouTubeの他にiMusicというアプリも入っています。ま、ぶっちゃけるとYouTubeから動画をDLして、自在にプレイリストやフォルダを作ったりできるというものです。利点はDLしてるので、画像のブレがないこと。先日来私を悩ませていた問題はこれで解決…と思いきや、一曲のDLにめっっっちゃ時間を食う。3Gのアホたれ……(涙)。
家ではWi-Fiですからね。速度はダンチですよ。
ですが根性を見せてもらって、10曲ほどを落としたでしょうか。Neyさん、YouTubeの公式シンガーだから、できるだけYouTubeから再生したかったのですが、しばしご容赦下さいませということで。
さーて、再生するぞー。iMusicは連続再生も可能だし、別のアプリ立ち上げても曲は続けて聞くことができます。というわけで、ブログの更新に挑んでいたのですが、そんな裏技を使うことを音楽の神はお許しにならないのか、それとも私に憑いているネタの神様が采配を振るったのか、ちょっと翻訳サイトで葡訳を確かめている間に、何度も文章のデータが吹っ飛んだのです。というわけで、「真昼間にNeyさん」というタイトルは、お正月明けまで泡と消えたのでした…。
なのでおとなしく"Batuque naCozinha"を見て、「いやん、Neyさん足首細っっ! 脚きれい! ああもう、太もも見えてる、見えてるってば!!」と、心でフィーバーしておりました(おとなしくない)。
曲目が"Bambo de Bambu"まで行ったところ、ちょうどNeyさんがダンスを始めた辺りで3時半。




ピーンポーン♪




なんと、私の予測ホームランが見事にヒットし、パパンが帰ってきました。
殿中でござる、殿中でござる。お慈悲でござる、せめて一太刀、いや一曲。
…こんな気分で、この一年間頑張って働いてきたパパンを迎えてしまった私はおサイテーですな。
でも「一年間お疲れ様!」は、きちんと言いました。家族内の最低限の礼儀ってやつです。
っていうか、こんな予測ばっか当たらんでええねん、どうせならNeyさんの夢が見られるといいなー、とか、そんなボンノー様爆発な夢が当たってよ。若しくは投稿原稿。
弾けまくってるNeyさん、もうちょっと見てたかったな…。くすん。
別に、こちらもいい大人なので、お茶の時間が済めば部屋に引きこもってればよかったのですよ。
ですがパパンは家族団欒を大切にする人です。つーか寂しがりなので、ママンが夕ご飯の支度に台所に立っちゃうと、娘が何をしてるか気になってくるみたいです。寝てるのか、何してるのか。みたいな。ちなみに読書をしてますと、「こっち(居間)で読めばいいのに」と言われます(笑)。
まあ、"Urubu Malandro"は聴けたからいいかな、と、無理矢理自分を納得させました。これはアルバムにも入ってる曲ですが、ライブバージョンの動画だと、バンドメンバーの紹介とそれぞれのアドリブがあるので、とても楽しいのですよ。そして彼らの間を縫うように動き回って踊りまくるNeyさんがたまんなくて、何度見ていることか(ねちこいわね・笑)。
幸い、iPadさんは居間にいたので、自分のブログを眺めたりしてました。読み返せば読み返すほど、自分でもしみじみ思う。




自分、アホやろ。




てか、イタいわ。
素直な感想です。なんて客観的にアモーレを飛ばしているんだellis!! らしくないぞellis! アモーレはパッションに身を焦がしてこそのアモーレだろう。
まさに「真っ逆さまに堕ちて」ですよ、Desire〜♪ ああ、また中森明菜が。
「堕ちる」のがミソですよね(笑)。落ちぶれるんじゃなくて、萌えの奈落に堕ちるの。
というわけで、タイトルに帰って来るのです。意味は予想がついてらっしゃるでしょうが、「午後3時半のシンデレラ」です。
最初はお決まりの「〜な女のサイトへようこそ」のところをタイトルにしていたのですが、なんか長ったらしいのと、あんまり"Tchau(さよなら)"って、タイトルで使いたくないなあって思いまして。
翻訳サイトにかけたら、無条件で"Adeus"が出るんですよ、酷い!! これは仏語の「アデュウ」と似ていて、向こうしばらく長い間会えない場合に使います。"Tchau"は普通のさよならの方みたいですね。
でも毎晩会いに行くし。と思いまして…。
やっぱ自分、アホやろ。
ええねん、そんなアホな自分が好きやから…。アモーレに堕ちていく自分は、久々で心地よくすらありますよ。
でなけりゃ、ついったもやりながら、こんなに更新したりしない…。
ではでは、また深夜にお会いしましょう、今日も長文にお付き合い、ありがとうございました。Até mais tarde!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。