羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Véspera de Ano Novo.
ちょっと早いですが、Bom dia!!
とうとう大みそかですね。


真っ先に『世間胸算用』を連想した女のサイトへようこそ。
井原西鶴は、やっぱり面白いですぜ!!


タイトルは、ポルトガル語の大みそかです。
英語でも同じだったのですが、"New Year's Eve"としか呼びようがないみたいで。
そう思うと、日本語って改めていいなあと思うのでした。
でもポルトガル語は私にとってとても新鮮で、英語の授業が始まる前にキャスバル兄から習い始めた頃を思い出させます。
下手な英語教師にかかるより、キャスバル兄の方が教えるの上手でした(笑)。
生憎、キャスバル兄も違うジャンルの講師になってしまったので、「教えて〜」はもうできません。ですがママンと話していて「あんたはやっぱり語学センスがあるわねえ」と言われたそれを、金科玉条にしようとさえ思います。
ええ…英語のセンス、割合捨てたものでもなかったと、最近思うようになりまして(苦笑)。


Neyさんの曲を聴いていると、意味が知りたいので、手っ取り早く翻訳サイトにかけてみます。
すると大抵、「お前、やる気ないだろ? ないんだろ、ああ?」という結果になるので、英訳を見た方がかえって分かりやすいというパラドックス。
私が早くポルトガル語を習得すればいいのです。それが一番手っ取り早い。そう思うようにになりました。
これまでは、「⚫︎⚫︎語、やりたいな〜」と思ったら、大抵身近に得意な人がいました。なのでつい頼ってしまって、結局モノにはならないのでした。
ですが今回は違う。誰もポルトガル語なんて知りませんよ(苦笑)。それもブラジル・ポルトガル語だなんて。
でもポルトガル語を話す人はおよそ2億人、そのうち1万7千人くらいがブラジルのひとたちなんですってね。
発音やアクセントがとても独特ですが、慣れてくると「なんかきれいな言葉かも」と思えてくる、相変わらずのO amor é cego.ですよ(笑)。
Neyさんの発音は、きっときれいなんだろうなあと、勝手に妄想。eやlの発音が強調されてるように感じますが、方言? それとも? と、考えるのも楽しいです♪
周りで誰もポルトガル語知らなくて、ちょっとよかったかも。なんて思っちゃいます。だって詳しい友達がいたら、またきっと頼っちゃっって、結局Neyさんが何言ってるのかは、友達越しにしか分からないみたいになっちゃったでしょうから。
割と本気でやってますよ(笑)。無駄にエネルギーを費やす女、それがellisです、


いやぁ、今年は年女でしたが、「年女って、厄年のことか!?」と、思うほどゴタゴタしました。
周囲の同い年でも似たような子が多くて、「やっぱりそうなんじゃ…」と、年女=厄年説をぶち上げたくなるのでした。
でも嫌なこともあったけど、いいこともいっぱいあったし。と、思います。
何よりNeyさんに会えたし♪
なのでもっぺんだけ…っていうか、今日の更新これがラストになる気がするので、今のうちに叫んでおいてもいいですか(苦笑)?
今の私のシャウトです。




Meu Ney!! Amooooo!!!




ありがとうございました(いろんな方面に向かって・笑)。
だから厚かましいんだっての…。
いや、だって精神科医が「薬より効く」と、太鼓判を押したNeyさんですよ。そりゃー愛しますよ。
このまま減薬したいくらいですよ。
そのためには、やはりポルトガル語の習得が…。
せっかくYouTubeで、トーク番組落としたって、何言ってるのか分からないのでは詰まらないですもん。
下手に習いに行くより、効果あるかもなー、アモーレつきだし。なんて思っちゃいます(笑)。
もっとも安い授業料、それは萌えですね(キリッ)!!


萌えには始まりませんでしたが、終わり良ければすべて良しということで、萌えで終わろうと思うのでした(笑)。
来年もNeyさんに熱いアモーレを送り続けますよ!!
Eu te amo, Ney! で、来年も行こうと思っています。
寛大な皆様によって、このブログは成り立っております。毎日の暑苦しい講釈にご精読、本当に感謝しきりです。
特にツイッターを始めてから途絶えがちになっていた間も来てくださっていたご常連様。本当にありがとうございます。
またうっかり来てしまった方、何かの検索でいらした方、皆々様にも深甚な感謝を。
来年はサボらないように努力しますので、また「あのけったいな女、どないしてるやろ」と思った時にいらしてくださいませ。
多少暑苦しいところが残るかとは思いますが、暇つぶしにでもしていただければ幸いです。
では皆様、良いお年をお迎えくださいませ。Tenha um bom Ano Novo!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。