羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず鈍い。
やっちまいました。
朝、目が覚めたら38.1℃。どうにも顔が熱いと思ったらこれですよ。


そして休日診療に直行な女のサイトへようこそ。
ママンと一緒です。パパン、ごめんなさい。


呼ばれて診察に入ると、タヌキみたいな雰囲気の先生から問診されます。
アドエアが効かないとか、普段飲んでる気管支系の薬とかを説明した後で、「じゃ、ジプロフェリン点滴ね! 薬は出さないから、正月明けたら、かかりつけ医に行って」と、言われたのですが、来週の水曜は修羅場ですよ…。なにせ元日が水曜で休診でしたからね。
そこで待ち続ける気力は、今のところありません。
ちなみに診察の時にぺっと上着をはぐったら、「え、湿布貼ってるの?」と笑われてきました(苦笑)。
だって、気管支の炎症が収まらないんですもの…。
で、点滴を済ませた後、家に帰ってグータラ寝ていました。
なかなか熱がしつこく、37.7℃辺りからへこんでくれません。
これ…いつからの熱なのかな。と、ちょっと背筋が寒くなりました。
それともエアコンも効いていない部屋で、昨日の真夜中までNeyさん見ながらママンの様子を見ていた私が悪かったの?
でもNeyさん分は補給しておかないと、私の気力が…。


というわけで、本日はボケもツッコミもないまま失礼します。
魂のシャウトはなくもないのですが、葡訳がちょっとできる状態にありません。
では、Neyさん分を補給して休みますね。Boa noite! e Até mais tarde!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。