羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい、ペ●カンのお兄さん。
はい、生きてますよ起きてますよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥こんな時間だからな。


うっかりペ●カン便を取り損ねたら、明日にはもう2つ荷物が追加されることになった女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥天罰?


ヤ●トのお兄さん(仲がいいのはおじさんだ。何たって金まで借りたもんな←黙れ)は、割とこまめで愛想が良く、誤配もないので(これ重要! 物書きには死活問題よ!?)愛用しています。ほら、ここに元払いの伝票が(大分減った。いいことだ……)。
ペ●カンさんは大抵Amazon絡みです。はい、予約してたのとか出荷が遅れてたのとかいろいろ重なって、とうとう同じ所からの荷物が3個になりました。明日こそは必ずゲットしますのでごめんなさい。
●川さんは、代引きの時に「あー、現金足りない。カードに替えてもらえます?」というと、その場でカード支払いにしてくれるいい人が多い。しかしあの制服のせいでしょうか、マッチョが多い気もする。え、違います? うちの配達区域だけかな。
つまらん私感でした。しかしヤ●トのお兄さんは、「朝一番」というと8時半に持ってきてくれる、ありがたいんだかそうでないんだか分からない所です。私には安眠タイムですってば。(それを治せ)


うーーーむ、しかしペ●カンのお兄さんの渋りきった顔が目に浮かぶようだ。(結局3社とも顔見知り)
でも「午前中」指定で12時過ぎに持ってくるあなたが悪いのよ。12時は午後ね。
ちなみにこのお兄さん(もうおじさんかもしれない)は、11時45分に荷物を持ってきた時に私は丁度家を出るところでした。そこで言われた科白。
「あと15分あるやんか……(ぼそ)」




もう一度言ってみろ。




生まれてきたことを後悔させるぞ。
うちのブログをずっと読んでくださっている奇特な方はご存知と思いますが、下手すれば週に3回ヤマトのおっちゃんが来たりしています我が家。
ちなみに働いてた時は西濃●輸のお兄さんと仲良しでした。なぜ西●運輸かと言うと、本社が名古屋だったからさ。ここのお兄さんも、カラー版テキストがみっちり詰め込まれた箱をひょいと2箱抱えた私を見てびびってました。
「どこにそんな力あるのん」
と問われましたが、企業秘密です。
なんていうのは嘘で、重いものを持つにはコツがあるってだけの話です。人によって違うかも知れませんが、ellisは上半身に筋肉がつかない(脂肪もつきにくので胸もない。下半身は脂肪だらけさ)悲しいタイプなので、肘から下の腕と腹筋で支えてます。おかげで腰が痛まない。
↑上半身に筋肉がつかないとは申しましたが、骨は太いので肩幅はがっちりです。この前も鍼の先生が、
「うわ、肩幅あるねえ~~」と。




私が梅安になりたかった。




好きでこんなに育ったわけではありません。できるなら私だって折れそうに華奢な女の子でいたかったさ。なで肩だけど肩幅はあるんだよ、ちきしょー。肩のラインぎりぎりまで骨なんだよまったく。秘孔突くよ!?
鍼の先生はちっこいので、私が代わってあげたいよ。
あと必要記入事項なのは知っていますが、呼吸器科の予約票余白に身長書き込むのやめてください(肺機能検査の時に身長体重がいるため)。必ず「え、もう3センチほど高くない?」と聞かれるので。スニーカーで行っててもね。上げ底なしでもね。
話が逸れました。鍼は明日、今日は漢方だ。


では昨日作った計画表をさっさと無視して仕事に励み、漢方とフルートレッスンへ行こうと思います。
れっつ仕事。えんじょい仕事。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。