羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こどものあそび。
今日見た「ゆうがたクインテット」で、フニクリ・フニクラを歌っていました。
私にはもれなく「おに~のパンツはいいパンツ~♪」としか聞こえない…。
世界初のCMソングなのに‥‥‥‥‥‥‥‥フニクリ・フニクラ。
10年はいても破れへんのか‥‥‥‥‥嘉門達夫さんが替え歌で「パンツ履けフル●ンプラプラ♪」って歌ってたのも思い出すよ。嗚呼、品がない出だし。


どうにか復活している女のサイトへようこそ。
ご心配をお掛けしました……。


冒頭の「フニクリ・フニクラ」ですが、実はこの歌詞を知ったのは学生になってからです。
小学校の冬休みの課題集にも「鬼のパンツ」の方で歌詞が出てたもので…堂々と。
世界初のCMソングというのは本当で、リンク先のコメントにある通りベスビオ山に登山電車が通った時に作られた歌です。せっかく電車作ったのに人が来なかったらしくて…詳しくはこちら
CMソングが国境を遙か越えて10年越しの鬼のパンツを歌われてるのかと思うと、作詞なさった方はいかがな気分なんでしょね。私だったら泣くよ、もれなく。


今日は友達と電話しつつ、昔懐かしい遊びを語らっておりました。
まずは「はないちもんめ」。漢字で見ると嫌ですね、「花一匁」。んーんん、ダイレクト。
地域別にいろいろあるらしいです。これも詳しくはこちら。ellisが遊んでいたのは、大阪堺市バージョンの「たんす長持ちどの子が欲しい」がないものです。
からす姉さんが「あぶくたった」というのを教えてくれました。聞いてたら怖い、怖いよ(泣)。でもやってみたかったよ。
あとは「ポコペン」(ペコポンとも?)。差別用語だなどと、知らずに毎日背中を突っついておりましたぞ。だーれがつっつーいた、ポコペン♪
こうして見てると、「かごめ かごめ」が可愛らしく思えてくるくらいあちこち怖いぞ、何か。
ゴム飛びもしました、一応女の子らしく。
遊びながらも謎な歌を歌っていましたよ。
  ♪ケーンロップ ケンロップ 
   カステラはさんで ケンロップ
   ケーンロップ ケンロップ
   グリコのおまけ♪
というのがスタンダード。ゴムが二本(大抵両脇にゴムを持ってる子がいる)で、2ステップでゴムの間、向こう側、間、自分側に戻って来るというもの。
これが引っかけをするようになると歌詞が変わります。
自分から遠い側のゴムを足で引っかけて、もう一本のゴムの「上」に渡す(足はゴムを引っかけたままだ)と、「カステラはさんで」が「ミックスはさんで」になりました。
同じく足を手前ゴムの「下」にくぐらせて反対側のゴムを引っかけると……何になるんだっけか。思い出せない…。「ポップス」とか「ノックス」とかそんな感じの。ああ、もやもやして思い出せない。
これを両方組み合わせると「ミックス※☆ケンロップ~」となりましたが…。(最初の2ステップがミックスかどっちかになって、次のステップで残りをやってた…はず)
‥‥‥‥‥‥‥‥分かりにくですね、はい。書いてる本人がうろ覚えなのがよくないのか。
ちなみにこの「ケンロップ」が謎だったんですが、どうやらもとは「キャンロップ」っぽいです。サクマなのに最後は「グリコのおまけ」なのか。ますます訳分かりません。
ついでにキャンロップ食べてみたいですが、1キロ買う勇気はありません。……誰か。
ゴムとびの地方や年代別に色々教えてくださってるのはこちら。あー、何かゴムとびしてえー。
あとは普通に「だるまさんがころんだ」とかやってましたよ。ハンカチ落としもやった。警ドロ(ドロケイ?)もやった。「高おに」とか「色おに」もやりましたよ。今ほど危機感のない状況でしたので、わらべどもがのほほんと遊んでおりました……歌に隠された毒も知らんとな。
大抵小学校高学年くらいから、「『かごめ かごめ』は、実は怖い歌だった」みたいなのを言い出す子がいたんですが、今の私には「花一匁」の方がよっぽど怖いね。♪ふるさともとめてはないちもんめ♪ですよ。泣けてくる。当然「花=売られた女の子」ですからね。人身売買を遊びにしていたのかと思うと自分……おおおおお(恐怖)。冷静にみると「ポコペン」も怖い。突いて爪弾きにしてたのね…。
深く考えるのはよそう。泥沼にはまるぞ。
とは言いながら、大学の図書館でこういった「わらべうた」の文献を発見した時、心から国文学科に進んだことを後悔しましたよ。歴史学科にいれば、あそこにいさえすれば、卒論で調べ放題やったのに…。でも精神に軽い傷を残しそうな気もするので、結果オーライでいいか。


縄跳びとかもやりました。結構得意でした。が、真冬の縄跳び失敗は、素敵なみみず腫れを作ってぷちSMの世界でしたよ。こんな汚れた発想をするようになった自分が、ほんまに世知辛くて嫌になりますな。
面白い遊びとか、「うちの地方ではちがーう」みたいなお話もあったらコメントくださいませ。そういえば「アルプス一万尺」も、地元とこちらでは遊び方が違ってたんでした…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。