羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒りますよ。
最近笑えない迷惑メールが来たり(よっぽどIPごと曝してやろうかと思った)、こっちの都合など微塵も考えないメールがあったり、脳が春めいてる主治医になってたり、雨で気圧が下がってたり(切実)、不快指数の高いellisです。風邪引いてるしなー。


それでもフルートレッスンに行った女のサイトへようこそ。
レッスンは夕方6時からだ。いいか、夕方6時だ!
‥‥‥‥‥‥誰に向かって言ってるんだよ。


腋下と気管支と喉に冷えピタ貼って、喉ははがれ落ちないようにタオルで首締めて寝てましたが…あの素敵フレーバータブレッツも風邪に効くから飲んだんですが…効いたのか否か、朝から36.8℃ですよ。ああ、春だ。
1回レッスンをさぼると、次とんでもないことになるので、レッスンには行きます。37℃越えてたけど行きます。これからこんなシーズンなので、38℃越えるまでは気にしない!!ことにします。勝手に。
観念してPLも飲みます。でも眠くなるからテグレトールとトリプタノールは後回しにして。そしたらレッスン中、安定が足りず微妙なハイテンションと手足の震えが来て困りました。困ったって、まあ自分勝手な話しなんですがね。周りには大迷惑。なのに「音程は安定してるわねー」と先生に言われるとは、何が幸いするか分からんな。薬抜けてる分だけ集中はきくんですけどね。息抜きした後が大変なもんで…。緩急きついわ。
今日習ったのはペンタトニック・スケールです。ジャズやギターをやってらっしゃる方なら、もうお馴染みのこれ。はい、フルートでもやりますよ。っつーか、基礎だから。リンク先を見ていただければ分かる通り、基本はドレミソラ。ファとシがありません。これがコードごとに違うとか何とか…ああ、オーバーヒート。ついでに即興を作るのにも、ある程度のルールがあるなどと習います。
‥‥‥‥‥‥ついていけてへんの、私だけとちゃうやろか。
そんな気分になるほど、10ヶ月目の授業は高度だ。
この前やった「Michelle」を復習~。ついでに低音域、中音域、高音域(フルートは4オクターブ上のドまで出ます)のミ♭の練習。全部運指が違うなんて反則だ…と思いかけましたが、そもそも同じ運指でオクターブ違う音が出る方が不思議だったんだよ、思い出せよ私。
「Michelle」のメインテーマの部分をそれぞれソロで、あとは合奏と先生が。順番は座ってる順に友達、私、ちみっ子。のはずが、2番目でちみっ子が吹き始めたので、まあいいかと順番を譲ってしまった私。そのまま流して次の順番で吹いたら、音色が違うことに気づいた先生が「あれ? 2番目ellisさんよね?」と。「いやー、一緒に吹き始めちゃったんで、いいかなーと思って譲っちゃいました」と言ったら、思いっきり爆笑された…。すいません…。一頻り笑った後、おもむろに先生。
「じゃ、気を取り直してもう一度ellisさんからね」
え、まだ私やるの?
先生呵責ないですな…。
月に3回、心の洗濯しております。はー。よく笑う先生でよかったですよ。笑いは免疫力を高めますぞ。私こそ笑わなあかんのと違うか。昨日の採血、白血球はどうやったやろうか。


しかし1時間のレッスンほどで降り積もった不快指数がすんなり下がるはずもなく。
年々怒り方が陰湿になってきたというか、タチが悪くなってきました。
小さい頃は、普通に「むきーっ!」って怒るんですよ。中学生くらいだと、怒ってるんだけどこの感情を表現する適切な日本語が見当たらずに無言で睨む。
最近になると「もうこんな奴のために睨むのも馬鹿らしいわ」と、お前どこから人を見下してるんだよって感じに笑顔になってきました。
ついでに言葉も穏やかで丁寧になります。なもんで、躁状態の時の凶暴性とはあっさり区別がつきます。私が口汚く罵ってる間はまだ平和です。
学生の時「家に遊びにいくね」と言った友達がいて、今日のような豪雨なのに買い出ししてご飯の準備までして待っていたら、ポケベルで(時代だねえ)「ごめん、今日雨降ってるし行かれへん」と連絡がありました。健康体な友達ですよ。ハメハメハ大王でもありません。
あんまり腹が立ったので、次の日の授業で「昨日はどうしたの? ちょっと話しようか」と、笑顔で言っておりましたよ。
その時の笑顔がとても凄惨なものだったそうで、それ以後周囲の友人に「こいつだけは敵に回したくない」などと言われてしまった。何故に。
なもんで、『星界の紋章』アーヴの微笑を見た時は(正確には読んだ、だ)「お仲間!」と、喜びました…が、それが喜んでいいのかどうかは…。リンク先の解説にある通り、「敵意」を表すものです。よし、じゃあ髪の毛青系に染め直すか、と当時思わせたほどです。たぶん、本物のアーヴの微笑はもっと怖いと思いますがね。
本人としては「聖母のような微笑み」のつもりなのにな。邪悪さが拭いきれないのか。
ところで今「せいぼのような」と打ったら「歳暮のような」と変換されました。同音異義語で、とんだ冬の元気なご挨拶の微笑みになるとこでしたな。缶詰セットとか、洗剤詰め合わせとか。


さて、明日から帰省します。帰ってくるのはたぶん21日。若しくは22日。
ここはなるべく更新したいですが、たぶん夜中になると思います。そうでなきゃ、自由時間がないもので。
実家帰って何するかって、パパンがいない限りは推敲してます。仕事するに決まってんでしょが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。