羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ危ない。
「もー、困った坊ちゃんでちゅねー」
「なんーでやねんー!」
など、PC画面に話しかけながら原稿修正している現在、自分で自分を大丈夫かと肩つかんで揺さぶりたい気分で一杯ですが、そんな暇もない。
赤ちゃん言葉のオレ、かなりヤバい…。

赤ペン入れるのはいいのよ、修正するのに改めてPCに入力しなくちゃいけないことを、失念しておりました。
はい、きれいさっぱり。
なもんで、いきなり修羅場。バカだな。うん、見事なバカだ。どーしよーもないバカだな。
修正した部分が確実に直されたのを記すのに、青ペン活躍中。ちぇっくちぇっく入ります。一枚ごとに左上にちぇっくも入ります。

さっき飲み忘れてたテグレトールとトリプタノールが入ったら、またぐらぐらしてきましたよ。ちょっと考えて長文入れたいとこもあるのに…。
薬のせいにするのはいい加減嫌なので(というか、すべて自分が蒔いた愚かしい種だろうが)、乗り越えてみせますともさ。
久しぶりにドリンク剤にも手を出して(といってもアリナミンだ。臆病者め…)、元気の前借りをしています。後でまた買ってこよう。そういや某大手パソ教室時代は、会議の度にリゲイン飲んでたっけな。会議前(7時頃)に一本、会議が終わった後は午後から夜9時まで通常業務だったので、途中でもう一本。丸善時代はアルフェミニで済んでいたのに…奈落。




気にするな、あんなの気休めだ!




と、製作サイドにいるパパンは言っていた。
一番高いユンケル(3000円相当だったはず)は違うみたいだけど…。でも切れ際がものすっげえだるいらしいので、手は出さない(出せない)けど…。
はっはっは、腹減ったので何か買ってきます。ある意味健康だ。そして心おきなく壊れてくるぜ! あばよ!(相当キている)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。