羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非日常の中の嫌な日常。
ここ2、3日を振り返って、一言叫ばせてください。



寒いし気圧低いしで、やってらんねえよ!!



あー…顎痛い…(噛みしめすぎて、偏頭痛も起こしてる)


携帯に一つオプションで機能を追加できますよと言われたら、迷わず「気圧計!」と答える女のサイトへようこそ。
修羅場中でも通院は免れぬ…。


仮眠が睡眠になったことを、海より深く反省しています。
まあ反省してる暇が惜しいので、ちゃっちゃか次へ行きますけど。
精神科は、主治医が風邪を引いていたのと私が起動してなかったので、今回漫才になってません。
「せんせー、また風邪引いてるのん。お気の毒様やねえ」
「あかんねえ、もう。で、どうですか」
「3/31消印有効の、とある文学賞に応募するため、大絶賛無茶をやらかしております」
「ほう、文学賞! ほほう。あ、血液検査の結果出たよ。どっこも異常ないね。γ-GTPが上がってるけど」
今、矛盾しませんでしたか、言葉。異常ないって言っただろ。
検査結果をもらいましたが、今すぐ大変というほどはみだしているわけでもなく、ASTもALTも健康そのものです。たが、うちの家系は肝臓が弱い。
これにつけこんで、減薬させようと目論む主治医。
「テグレトールとトリプタノールのせいやねえ。どうする? 眠剤しか減らされへんで?」
‥‥‥‥‥‥減らしたいんだろ、なあ。
「どれをへつれって言うんですか」
「セルシンは、いる?」
「当たり前や」
「デパスは?」
「こないだ半分にしたとこでしょが」
「ほなしゃあないなあ、やっぱり眠剤やで」
「‥‥‥‥‥‥あーあー、じゃあラボナさん半分にして頂戴」
「いきますか」
「今はええよ。再来週には戻せ言うかもな。頭寝てるし」
「よしよし、ほなこれでしばらく様子見て、また検査しましょか」
「せんせ、この検査結果の推移、疑問が残るんすけど」
「どこに!?」




「前回の検査が去年の4月だという点にです」




「……まあ、気にせんといこか。ほな二週間後ー」
おい、ちょっと待ちやがれっっ!!


神経内科は相変わらず混んでいて、呼吸器科へ先にご案内。
今日は誰もがイヤンな肺機能検査の日です。
検査室にて。
「はい、軽く吸ってー、吐いてー、もう一度軽く吸ってー、吐いてー…、思い切り深く吸ってーーーーー、思いっきり吐き出してーーーー!」
この検査、やった後必ず胸が痛いので嫌いです。
「うーん、もう一度やりましょうかー」
「えっ……」
「あ、嫌?」
「ぶっちゃけ、嫌です」
「そうなのよねー、みんなこれは嫌いって言うのよねー。私たちはこれを皆さんに強制するという、酷な仕事をしているのよ」
いえ…すいません…あの…はい…ではワンスアゲイン。
2度目でどうにか勘弁してもらいました。おかげさまで、とうとう肺活量が一般よりも上回ったと聞きました。あー、そらよかったねー…この胸の痛みさえなければ、もう…。
肺活量が戻ったにもかかわらず、薬は減りませんよ。回数も減りません。くっ、次の検査に期待か。


長く待ちわびて、神経内科です。
自業自得とは百も承知で、ここ一週間ほど毎日偏頭痛の頓服を飲んでおります。
「薬、減った?」
「減りましたー」
「何かあった?」
「気圧が憎い…あと、仕事の都合で徹夜が続いてるんですけど…」
「あー、それは自分で自分の首絞めてるようなもんやねー」
一刀両断ですか。ばっさりですか。
「薬の飲み方守ってるー?」
ええ、それだけは。
「そしたら、あと6個ぐらい追加しよかー。10個くらい持ってたら、安心でしょ」
「こういうので割引があればええのに…」
国保を使っておいて、今更何を言うか。
先生はけらけら笑いながら私を見て、またも一刀両断。
「高いから、わざわざ営業さんが売り込みに来はるんやろー? ええ薬は、そないに安う買えへんでー」
この先生、京都人ではなく大阪人と見たがいかに。


音ががんがん頭に響くので、さっさと帰ってきました。
が、帰り道に薬局に寄って、ドリンク剤の買い込みとマウスピース(お湯でふやかして、自分の歯形を作る手っ取り早いやつです)を買うことは忘れませんでした。
では、ちょっとお風呂に入って仕事再開です。BGMは『トリビアの泉』だ。
しかし低気圧が憎い……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。