羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辞書で遊ぶ。
英和辞典と格闘中です。和英辞典とも格闘してます。
それにしても辞書の例文は、面白すぎてつい読みふけってしまいます。
「『嫌なら別れましょう』と彼女はこともなげに言った」
一体何があったんでしょう、このカップルさんは。ものすっげえ気になります。項目は「こともなげに」ですが、一番目の例文は「こともなげに殺す」でした。物騒な辞書だ。

「彼らは飢餓線上をさまよった」
どんな状況ですか。人肉食いそうな勢いです。気のせいですか。
「彼女もそろそろとうが立ってきた。なにしろもう30近いから」
大きなお世話だ。「とうが立つ」とか載ってる和英辞典が憎いわ。
「彼は溝を跳び越える拍子に財布を落とした」
こんな例文、高校の文法の教科書でも見た気がします。のび太並みに可哀想だな。
「君が来て欲しいというから来たまでだ」
こんな俺様な例文、どこで使うんですか。
「彼らは結婚して一ヶ月もたたないうちに離婚した」
何でアンハッピー系の例文が多いのだろう。それともハッピー系の例文はシャットアウトしてるのかしら私。
「コインを投げて決めましょ。表なら宿題、裏ならテレビ」
その選択肢に疑問を感じるのは私だけですか。いいから宿題しろよ。私も仕事するから。
「トムはマギーに彼女の夫の本当のことを打ち明けることを嫌がった」
‥‥‥‥‥なんか不幸な夫婦が多いな。というか、トムはマギーの一体何なんだ。

いい加減にしましょう。明日は精神科と呼吸器科の日だ。早く寝なくては。
オックスフォード英英辞典のメガヒッツは、「ストッキングマスクをした連中が銀行強盗をした」です。「マスク」の項目に「ストッキングマスク」があるのですが、それは正しいストッキングの使い方ではないだろう…。私が持ってるのは第4版なので、第5版以降ストッキングマスクが消えてしまってて残念でした。
辞書も付箋だらけなellisでした…。真夜中に、しょーもないことを…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%20%97r%82%CC%8E%85%96a%82%AC&address=http%3A%2F%2Fellis%2Eblog10%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
2005/06/22(水) 15:47:49 | URL | BESTブログランキング
#-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。