羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイアン的フルート。
あれー? どうしたんだってくらい、変に落ち込んでます。
年中うつやってると、感情の波が大体把握できるのですが、この落ち込みは何か変だ。
うーん、お月様のせいにしよう、そうしよう。腹痛いですよー(泣)。


今照りつける太陽に「3回まわってワンと言ったら涼しくしてやる」と言われれば、即座に従うつもりでいる女のサイトへようこそ。プライド崩壊してます。がっしゃん。


一日寝てました。というか、立ち上がれませんでした。
そういえば、昨日のフルートレッスンは、さんざんでした。
レッスンのある日に、事前にうろつくのダメだ。くたびれて、授業に集中できません。くたびれるっつーか、頭が回らなくなるっつーか。
なので、ちゃんと吹けるようになってたすべての曲がおじゃん。ちきしょー。
それどころか、途中からいきなり音が出なくなった。あれ? あれ? 焦れば焦るほど、すかすかいいます。ううー、あれー?
「落ち着いて、ellisさん。もう一度吹いてみて」
と先生に言われて、深呼吸して吹いたら吹けるし。何なのー? このデリケートさんな楽器め。
「ちょっとしたことでね、音が出たり出なかったりしますからねー」
その生き見本をさらしてきました。ええねん、こうして体張って覚えていくねん…。
新しいテキストが増えました。これまでは運指などの練習テキストと、アンサンブルテキストだったのですが、ソロ用のテキストが追加です。曲名を見たらクリーガーのメヌエット、マイ・ウェイ、ブラームスの子守歌、大きな古時計、ます、アニー・ローリー、虹の彼方に、雨に唄えば、などなど。クリーガーのメヌエット大好きなので、嬉しい~♪ 
‥‥‥‥‥‥ただ単に、小学生の時リコーダーで吹いてたのが出てきただけだろう。
同じように小学生の時に合奏した「コンドルは飛んでゆく」は、リコーダーならあんなに楽だったのにと思わされる曲でした。でも私、この時木琴担当してたしなー。
こんな私の小学校、卒業式で合奏したのはなぜか「スター・ウォーズ」でした。担任の誰かにファンがいたに違いない。今CMで曲を聴くと、ピアニカ吹きたくなります。この時はピアニカ担当だったので。
フルートは、普通のオクターブの音も高いオクターブの音も、同じ運指で、息づかいで分けるので、ソロ用の楽譜はいきなり一オクターブ上下するのとかが多いです。狙ってます。音符もややこしくなってきたし…。
小さい時にピアノなどを習わせてもらえなかったので(貧乏だったので)、学校でやった音楽の知識しかありません。音符はどうにか読めても、繰り返し記号とか、どこへ飛んでどこまで吹けばいいんだと、頭の中がごちゃごちゃになります。だいぶ思い出してはいるのですが、聴音させられると参ります。
‥‥‥‥‥‥やっぱ体調を万全にして行こう‥‥‥‥‥‥。
聴音というのは、先生がピアノで弾いた音を聞いて、自分でそれを繰り返して吹くというものです。ちょっと気を抜くと、全然分からなくなります。私の場合、一つ「これがドの音ですよ」などと言ってくれれば後は分かるのですが、何もなしだと分からないです。慣れれば出来るようになるって言ってたけど、本当かなー。週を追うごとに、何だか本格的になってきてます。
でも楽しいです。楽器大好きなので、ちょっとずつでも吹けるようになるのは、とても楽しいです。


今日の夕方から、ソロの楽譜を片っ端から吹いてみたら(出来映えは横に置く。置いていいのか…)、この前まで苦労していた「埴生の宿」が、ベリベリ楽に思いました。音の上下の幅が小さいせいでしょう。
なので、ソロの中でも「大きな古時計」はやりやすかったです。逆の意味で「おおブレネリ」がめっちゃしんどかったです。あの♪ヤーッホー、ホートゥランランラン、ヤッホッホートゥランランラン♪の辺りです。
考えると、歌だと簡単に音が出るのに…。まるでジャイアンの歌のようなフルートの音の時があります。ぼえ~。ほげええ~。どんな音や。
そういえば、今河原町三条の楽器店で、フルートの展示販売をしてるそうです。一緒に習ってる子が見に行ったらしいですが、一番高いのは300万ほどで、さすがに試し吹きはさせてもらえないとか(苦笑)。他のはたいてい触らせてくれるそうで、ああ、プラチナのフルートとか金のフルートとか触ってみてええ~と、思いました。ちなみに300万のおフルート(笑)は、純銀製だそうです。それもシルバー975。それは…さぞかし重い…でも柔らかい綺麗な音が出るのでしょう。手入れも大変そう…。ずぼらな私は、やっぱり洋銀の今ので十二分です。めちゃめちゃ上手くなるなんてことになったら、もうちょっといいのを検討します。しかしその前に、稼げよ私‥‥‥‥‥‥。


さて、仕事ですよ。稼げるといいなー‥‥‥‥‥‥。
ダウナーモードですが、たぶん仕事してる時に異常なハイテンションだからでしょう。原稿に吸収されてゆくマイ気力…。こんなえげつない素晴らしい自己犠牲のもとに、原稿は出来上がっていきます。
火曜日には初診の病院に診断書書いてもらって、水曜には主治医に診断書書かせないといけないので、思ったより時間がありません。あわわ、急げ私。ではれっつ原稿してきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ナイさま。

純銀製のフルートにしても、金のフルートにしても(こちらはたいてい14金)プラチナにしても、重さが気になる私です。
今のでも十分重いってのに…。上半身筋肉つかないってのに…。
ちなみに先生のフルートは、銀です。しかもかなり磨き込まれてます。
多分、音色は銀が好きだと思いますよ。やわらかくって。

原稿は、もう…。というか、何で修羅場近くに障害物が必ずあるのでしょう、私の人生。
活字にさせるためにも根性出します。普段は本当に、どこに眠ってるんだろう、この根性…。

大佐への愛は不滅でしてよ♪
ちゃぶ台の上に大佐のお写真(?)を移動させて、くふくふ笑いながら仕事してます。怪しさ大爆発。
2005/06/25(土) 21:58:17 | URL | ellis #-[ 編集]
自分もきっちりダウナーモードに嵌っております。ドツボです(泣)。

>一番高いのは300万ほどで

おお!それは観てみたい!!
純銀製かぁ~…さぞかし綺麗なフルートなんでしょうね。

>でも楽しいです。楽器大好きなので、ちょっとずつでも吹けるようになるのは、とても楽しいです。

楽しめるものが一つでもあると、全然精神的に違いますからね。フルート存分に楽しんで吹いてください♪それと大佐もね(^^ゞ。

>ではれっつ原稿してきます

資料から想像すると、すっごく面白そうな話しですよね♪活字になるのを楽しみにしております♪
2005/06/25(土) 20:52:36 | URL | ナイっち #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
初心者(子供)にぴったり。娘が楽しく弾いています。趣味&nbsp;&nbsp;ピアノを習い始めた娘のために購入しました。大好きなラブandベリーの曲が弾けるので頑張っています。初心者にもわかりやすく書かれています。5歳の娘にも「それがなつなの」が弾けました。ご褒美シ
2007/09/19(水) 09:01:59 | 楽譜を極める
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。