羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古き友よ。
9月の乙女っ子、また一人ゲット!
9/4は京都のママンとチョコさんのお誕生日でした。おめでとうございま~す♪
中国商人さまは8月の乙女っ子でしたね。遅くなりまして…。
写真部の後輩も中国商人さまと同じ日の乙女っ子(ただし男子)、高校の友達も8/30で乙女っ子だったな。


一瞬今月のお金の工面で、本気で目が回った女のサイトへようこそ。
加えて敬老の日……。まさにライフカード! 続くー(笑)!


カキコで一部、古い友人とエキサイトしておりましたが、改めてご紹介致しますと。
彼女の名は「姫」。理由は「彼女が『姫と呼べ』とある時のたまったから」です。
大学の友人なので(入学して2日目かそこらの友達だったような)、ある意味半端なご夫婦よりも長く濃いおつき合いです(笑)。
実物ellisをご存じの方は、私が大変早口なのを承知と思われますが、姫もなかなかすさまじく、二人が喋ってるとツッコミを入れられなかったという逸話もございます。ええ、その威力は「機関銃トーク」、「マシンガントーク」と言われました。
華奢で可憐で可愛い顔に似合わず、可愛げのないことを冷静に的確に突っ込むので、ゼミでは私のような変わり者と一緒におりました。私は予習も一切なしに、その場でさらっとテキスト読んで突っ込んでただけの、不勉強者です。
何せ基礎ゼミの先生が退官の際、「姫さんは真面目に授業に出てるのに……ellisさんは要領がいいというのか、何というかしら……」と、言葉を濁していかれたほどの不精者でしたもの。結局勉強らしい勉強をしていない、我が人生…。多分アロマとフルートが、人生初めての「勉強」なのでは。書店はあれは……ほとんど勘で生きてたから、それまでと同じか…。勉強はしてたんでしょうけど、趣味と実益を兼ねていたので。え、今? 今も勘で生きてます。
大学を出てからはほとんど会っていないのですが、熱々のカップルさん並みにメールのやりとりがあるので距離感はございません。お互い自分の人生コースまっしぐらって感じです。
時にドライに、時にウェットに関わり合う、非常に気まぐれな、端から見れば危ういような友情が、もうかれこれ10年。お互いの趣味を黙認して受け入れ聞き流し、何より男の趣味が違う! 女の友情を長続きさせるのは、やっぱこれですな。


あのカキコは氷山の一角。現実にはあれがマッハで交わされ、話題はあっちに飛びこっちに飛び、連想ゲームのような有様になっています。
それでもお互い「黙っていれば5割増」なので、お高いお店などで普通ににこやかに会話を楽しむこともできますよ。その時はお互い雰囲気に酔ってますので(笑)。この年になって尚、「お嬢さまごっこ」のできる友情。


で、姫。何故私が「女王」と呼ばれたのか、未だに思い出せないのですが…。
天然俺様気質だから?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。