羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭の中はハイビジョン。
タイでクーデターですね。夜中にニュース見て、「おおう」と思っておりました。ついでに「またか」という気分も拭いきれない…。
それはともかく、最近外出すると、過呼吸をやりやすくなってて、大変面倒です。
「面倒」って書いてる辺りに、ビミョーな余裕を感じ取れますが気にしないで。
実際、対処は分かっているのですが、周りに迷惑なのが嫌なだけ。


神経内科の主治医もますます遠慮がなくなってきた女のサイトへようこそ。
先生方……。


今日は起きたら午後3時半でした。さもありなん、寝たの今朝の6時半だもんな。何してたかって、勿論仕事してたに決まってんでしょが。
起動時間が遅いから、寝る時間も遅くなっただけさね。ついでに言うと、哀しい夢を見るのが嫌で眠りたくないなどと、子供のようなことも思っていたのさ。
とりあえず病院へ行って、受付を済ませたらケースワーカーさんの所へ。書類を預けてタリーズ・カフェで一息ついて(この時点で、もうやばくなってる)、改めて待合室へ。
精神科とつながった場所にある待合いで、ぼーっと過呼吸寸前の状態で待っておりました。そうしたら、がらっと勢いよく精神科の扉が開いた。ああ、この開け方は主治医だな。病棟でも見に行くのかしら。そう思っていたら。足音が止まった。「んー?」と思って顔を上げると、主治医が怪訝そうな顔でこちらを見ています。
「↑(うちの診察)?」
私は頭を振って、「→(神経内科の診察)」と、お互いジェスチャーのみで応答。
それでもしばらく立っているので、「どうしたん?」と訊ねると、「いや、待たせてたかなーって」。
「イレギュラーん時は、電話してから行ってるでしょ」
気に掛けてくれてありがとう主治医。でも隣で製薬会社の人が待ちかまえてるよ。ああ、それが嫌なのか? 嫌なんだね。


で、神経内科です。
「最近、どうー?」
「どうとは、どれがどうですか…?」
「えーっと、お腹」
「ああ、大分ましです」
「そう、そんじゃ寝れてる?」
「これがまた、寝付きが悪いばかりか、最近哀しいエンディングばかりで…」
「あー、そら辛いなあ」
「フルカラー五感つきなもんですから、余計にリアルで…」
ここで何度も書いている通り、ellisの夢はフルカラー五感付きです。時々どっちが夢でどっちが現実だったのか分からなくなるくらい、リアルな時もあります。
「フルカラーか。ええなあ、見てみたいわ」
「そしたら替わってあげますよ! 頭の中はいつでもハイビジョンで先取り地デジです
「一部色がついてるとかいうのはよう聞くけどなー」
「めっちゃフルカラーですよー」
「そしたら、記憶が良すぎるんやな、君は」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何か以前、漢方の病院でも同じようなこと言われた気がするなー……。
「そんだけ睡眠が悪かったら、頭痛もきてるやろ?」
「来てますねー。順調に(ゾーミッグが)減ってます」
「こう、すこーんと深く眠れるとええんやけどなー」
「ええですねー、それ」
「僕は何にも考えへんタチやから、毎日熟睡やで」
「そら、先生の労働量とは違うでしょう。私も運動せなあかんわ」
「いやいや、物事深く考えへんことにしてるねん」
してるねんって……。それで済んでるなら、先生の方がすげえや。
「めまいは?」
「回ってます。回らんでええのに回ってます。そーいや精神科の先生が、ドラマミンのこと『何や、抗ヒスタミン剤やないか。こんなもん効かへんで』って言ってましたよ」
「そらまあ、そうなんやろけど……。それ言われると辛いなー…」
「わざわざ『治療薬マニュアル』広げて調べてくれました」
「普通、患者に『これは効きますよー』って出すんやけどな。後はまあ、『そんな強くないお薬ですから大丈夫』って言うかどっちかやけど。あー、あれやな。君の場合、いらんことようけ知ってるから、先生も遠慮がないんやろ」
……違う……あの遠慮のなさは、そういう問題ではない……。
「めまいを完全に治す薬ってのは、今のとこないんやな。せやからメニエールの人なんかにしても、対処療法になりがちやねんけど…」
一応、メニエール病ではないのですが。その診断も遙か3年前までのこと。……診てもらいに行ってもいいけど、今回も多分同じ結果でしょう。
「ほな、眠りをどないかするのは、精神科で合わせてもらうしかないな」
「…そしたら多分、また『これ以上どないせえっちゅうねん!』って言うと思います…」
「それ、ええよなあ。僕も言うてみたいわー。いやー、ええねえ。精神科やからってわけやないやろうけど、言うてみたいわー」




いや、だからやめてくださいね?




普通の患者さんは、結構ショックを受けると思いますので。そして患者としては、「ほなこっちこそどないせえっちゅうんさ!」と言いたい気分にもなりますし。


というわけで、ここの主治医もリラックスムード満点で雑談しながら薬決定。
ねえみんな……リラックスしないといけないのは、私なんですけど……。何であなた方がそんなに楽しそうなんですか……。病棟から掛かってきたPHSに「あー? あとちょっとちょっと、待ってね。はーい」で済ませてええんですか。「急ぎちゃうし、ええよー」って…。時間的には結構急いであげた方がいいのでは(午後5時半)。
しかしめっきり涼しくなってますね。この前は暑かったもんだから、半袖一枚で出ててちょっとしたお馬鹿さんになっておりました。


フルカラーの夢、羨ましいかなー…?
確かに普段モノクロだったら、見てみたいかも。逆にこっちとしては、モノクロな夢の世界って想像がつかなくて見てみたいですよ。3Dフルカラーだもんな。ま、無い物ねだりですか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。