羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き足したい。
富士山麓というお酒のCMを、ちょくちょく見かけます。
飲みたいとは別に思わないけど、書き足したい。っつーか続けて言ってしまう。




……に鸚鵡鳴くと。




「富士山麓に鸚鵡鳴く」。なんだっけなー。ぼーっとしながら考えてたら、「ひとよひとよにひとみごろ」、「ひとなみにおごれや」などが出てきて「あー、5の平方根ね」と、得心がいきました。
なのでラベルに鸚鵡を描き加えてはくれないだろうか。名付けた人の心意気も踏みにじるようなことを、思ってしまいます。
平方根を語呂覚えして、何かいいことあったかと問われると特にない(今のところ)。なのに耳に残って離れない、この語呂の見事さ。
ついでに「富士山麓に鸚鵡なんかいてへんやろ」とも突っ込んだ、懐かしい語呂。
最初に考えたの、誰なんでしょね。時々、英単語を無理矢理覚えようとした時の語呂とかも出てきて、あああの頃は真面目に勉強して……なかったな。語呂で済ませようとしてる辺りが、特に。
一番乱暴だったのが、日清戦争の語呂。クラスメイトと共に言っていたのが、「日清焼きそば焼くよ(894)」1はてっぺんにつけろってね。戦争が焼きそばに早変わり。


ギリギリ詰め込み教育世代なもんで(私の一歳下から、教育指導要領が変わって、今寄りになってました)、単語帳に年号書いて裏を見て。とか、赤いシートを載せると、マークしたところが見えなくなるペンとか大活躍でした。パパンには「辞書に赤鉛筆でアンダーラインを引け。繰り返し引いたところが自分の弱点であり、よく出るところ」とも言われたのですが、基本的に本にライン引くの嫌なのでやってません。パパンごめん。
受験の厳しさは、むしろ今の方が大変な気もするので(全てを終えた者の余裕)、現役学生さん達、頑張れ~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
うん、なので。
>井上さま。

なので「オウム鳴く」とは書いてないでしょ~~(苦笑)。
あんまり漢字ばっかりにしないよう心がけてるけど、こればっかは不可抗力でしたよ…。
発音は違うんだけど、そこまでは表記できないしさ。
ところで「富士山麓」って、美味しいのでしょうか。
せっかくゲットしたCDもコミックも封印している現在、何か刺激が足りない…。コーヒー飲んで、頑張りまっす。文字通り、刺激物で(笑)。
2006/09/25(月) 01:55:56 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
ええ~、オウム真理教の施設が富士山麓にあったことはご存知かと思うんですが、あの当時は「富士山麓オウム鳴く」というフレーズが飛びかっておりました。現在では殆どの施設が閉鎖されて「富士山麓オウム無く」になっておりますが。

う~ん、なんかオジサンっぽい投稿だなぁ。ちょっと、反省。
2006/09/25(月) 00:13:08 | URL | 井上 #VWFaYlLU[ 編集]
>ナイっちさま。

昨日はゲットを諦めたと書いたはずですが…。
世界史の恩師には、私の考えた語呂合わせが採用され、後輩達に広められているはずです。
別に今となっては役に立たないので、何の語呂かは言いませんけどね。
2006/09/23(土) 22:46:49 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
語呂合わせは、自分も良くやってました。
「鳴くよ(794年)鶯 平安京」とか「良い国(1192年)造ろう 鎌倉幕府」とかね。某ガッツさんは「良い(よい)国(4192年)」と覚えていたらしいですが(笑)。
勿論、平方根も語呂合わせ、金属の硬度の順序も語呂合わせで覚えていました。詰め込み教育は良くないっす。泥縄式で覚えるから、忘れるのも早いですし(自爆)。
…ところで、CDは入手されたのですか?
2006/09/22(金) 22:40:38 | URL | ナイっち #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。