羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親戚に一人欲しい。
だるいのに眠れねえーーーー。
おねいさん、中途半端は嫌いなのよ…。


結果、気がつけば時が流れている女のサイトへようこそ。
「それは寝ているのと同じでは?」などと聞かないでね。眠りは休息(のはず)だけど、抜け殻になってるのとは違うのよ。


♪すーいーへーいーせーんの彼方には、あああー♪
夜中に『海のトリトン』を初回から見ている私ですが、手塚作品に圧倒されている場合ではない…。昨夜も『ブラック・ジャック』の再放送やってて(早いな!)、うっかりうっとり見てましたよ…あっちょんぶりけ。…見ている暇に、手を動かせ…。ちきしょう…。


今年の春当たりから、私の心を魅了しているのは何も閣下だけではない。サントリー・BOSSのCMに出てくる宇宙人ジョーンズもその一人。
気が多いなellis。
だって、トミー・リー・ジョーンズだもの。まさかトミー・リー・ジョーンズが牛丼食ったり工場で働いたりハッピ着て「イチキュッパ! イチキュッパ!」と叫んだり宅配ドライバーで駐禁取られたりするなんて、想像もつかないじゃないですか。
ちなみに宇宙人ジョーンズが働いているのは「宅配会社・かたつむり便」というそうで。
なんだかこれを聞いて、カエル急便(@『踊る大捜査線』)を連想するのは私だけなのかしら。
どっちにしても、配達が早くないのは事前に約束されてそうな社名に胸ズキュンですよ(カエル急便だと、事件がやってくるし)。絶対に使わないだろうけど。
でもトミー・リー・ジョーンズが運んで来てくれるなら、遅くてもウェルカムです。……ドアを壊されさえしなければ。
しかし何着せても似合いますな、トミー・リー・ジョーンズ…。


高校生の頃、当時の彼氏と『逃亡者』を見に行って以来、ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズのファンな私ですが(当時の彼氏の顔はおろか、名前も忘れている愚か者。ついでに見に行った映画館がどこにあるかも思い出せない)、トミー・リー・ジョーンズの方が年下とは知らなかった……ごめんなさい。めいっぱい身体張ってるハリソンの方が年下だと思ってたのよ。
サントリーには、これからも続編希望です。
親戚にああいうナイスガイが一人いたら、もっとマメに、もっと愛想良く帰省するだろうな、オレ……分かりやすい女だな、ellis。
どうでもいいけど、外に出てないな……。レシート送らないと……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。