羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ない方が良いヴィクトリアン。
……最近上咽頭がよく腫れます。今日もまた。口内炎がばっくりできてたり。
どうしたとは、自分に一番問い聞かせたい今日この頃。お肌の曲がり角も大分過ぎてしまったわね…。


この季節になって、尚アイスノンを愛用する女のサイトへようこそ。
夜中、微熱出すもんで……ええ。


『英国レディになる方法』という書籍が、私のちょっとした乙女回路を刺激しています。でも南京虫がどうのとか、きっちり現実にも引き戻してくれるナイス書籍なのですが。
ただ一つ思うのは、この時代の子供でなくてよかったということでしょうか。それすなわち、この時代の人間でなくて良かったということにつながるのですが。
一番嫌なのは、阿片が満喫してた時代だってことですよ。今あんただって薬漬けじゃないかという声も聞こえてきそうですが、それとはレベルが違う。むずかる赤ちゃんを寝かせるために突っ込んだってことですからね。一応阿片そのものではなく阿片チンキらしいですが。えっと、チンキ剤ってのはこちらをどうぞ。そーいや、きつい酒にハーブとか突っ込んで置いておいたのが薬になってる様子とか、時々小説で見ますね。ぶっちゃけあれか。
このあと、アスピリンブームが来ます(ブーム言うな)。


あとはひまし油を突っ込まれることでしょうか……否応なしに。
用途をあえて問われると‥‥‥‥‥‥‥‥‥ええ、下剤ですよ。結構深刻な問題だったらしいです。グラクソ・スミスクラインの前身だったビーチャム製薬(で合ってるのかな? この辺、ごちゃごちゃしてて調べきれない…)が出した「ビーチャム・ピルズ」も、コー●ックのような感覚で少女雑誌に広告が載ってたみたいなんで。個人的には、ひとえに運動不足なおぜうさま方が多かったのではと思われます。おハイソな方達は、これだから…。
油飲むのか……。しかも万能薬と信じてたお母様方も多いらしく、ジャムとか混ぜて子供に元気がなかったらとにかく突っ込んでたらしいです。
あとは家の片隅でヒルを飼ってたとかね。瀉血用です。写真で見たのは、ホーローの蓋つき壺に「ヒル」と書いてあって、蓋の部分に空気穴がたくさん空いてる……。これ、誰かが蹴躓いてつっ転がしたらどうなるんだろう…。田んぼの中でヒルに噛まれたことのあるellisとしては、かーなーり嫌だ。もっと嫌なのは、今でも瀉血用にネット販売してることだ……


食べ物のページが少なく、出てきてもインスタント食品の台頭などの記事が多い辺りがエゲレス様ですな。ってーか、肉ばっか食ってっから、ひまし油飲まなきゃいけなくなるんじゃないか? 野菜食えっての。野菜の記述が見当たりませんよ。
粉末カスタード、粉末卵、粉マスタード、粉ココア、マーガリン。この辺は許容範囲。ベーキング・パウダーはインスタント食品だったのか、そうだったのかと驚き。そんでもって液体状ビーフ・エキスや牛肉の錠剤ってのが、ちょっとびっくり。小説では見てたけど、現物の写真見るのとではまた感慨が違うわ…私、ちょっとダメかも。……いや、液体スープの素だ。そうだ、そう思おう。パンに塗るのは、オーストラリアのベジマイトな感覚? でも「病人食のビーフ・ティー」って、何~~~~~~!?
スープにすることとは別に書いてあるので、別物なのでしょうが…。「ティー」だから、具が入ってないとかかな。うーん? 
そういえば、昔オートミールを「鳩のエサのような味がする」と友人が評しましたが……食ったんか、鳩のエサ。
一人暮らしを始めた頃、お菓子作りの合間にオートミール粥を作ってみましたが、余りの若さゆえの過ちに廃棄したことが。私にとってあれは、クッキーに入れると美味しいもの。間違っててもいい。もう間違ってても……。


私のキャラクター達は何故か食ってばかりいるので、必然そういうページに目がいくのですが……。ちょっと打ちのめされた。
どんな場所でも一日三食をきっちり守り続けてたり、焼肉の奪い合いしてたり、コンビニのおむすびでぽそぽそ生きてたり。とりあえず食ってるんですよ、何某かを。
そしてどんなにひらひらドレスの衣装を見せられても、ジェントルメンな格好がしたいと思うellis、三十路一歩手前。いえ、ひらひらもいいんだけどね。コルセットさえなければ。
でもまあ、こうして「おおう」と思いながら見てる箇所こそが、役に立つんでしょな。だからって、阿片に溺れたりする人は出てこないと思いますが。
ま、見て楽しんで、時代観の好きなところだけ借りてくるのでしょう。そんじゃとりあえず、漢方で上咽頭の腫れが治まらないので、アスピリン飲もうか……(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>コサヤンお姉さま。

『エクセル・サーガ』で、素麺が非常食になってたのがよく分かる、哀しい女ellisです。
あの頃のイルパラッツォ様は、民草の生活には興味なかったということなのでしょうか……。
電気代の振込とか、リアルですよねえ(そんでハイアットがさらわれる)。
そういえばガスつきの家に引っ越すまで、彼女たちは水風呂だったのかと思わせるシーンがありましたが…。
あれはさすがに…(涙)。
きっとエルガーラが来てから、お肉も見切り品などは買わずに特上を買ったりしてたんでしょうね。
特売品に弱いellisですよ。
2006/10/24(火) 10:51:32 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
漫画でも小説でも食べてる場面って好きですよ。
んで、その描写がうまいと「おっ」と思ってしまいます。
食べ物がおいしそうに見えるというのにとどまらず、他の動物の命を取り込むことの業だとか、本能がそうさせるのだとか、そういうことを感じさせる描写にしびれます。
私は金井美恵子さんの食事の描写が好きですねぇ。
『鮨』は岡本かの子さんだったっけかな。

そういえば、エクセル・サーガも食事シーン多いね。兵糧攻め・非常食…食にからんだ言葉とか。

食べるの大好き・コサヤンでした。
2006/10/23(月) 20:48:03 | URL | コサヤン #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。