羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい手帳さま。
昨日からべたべたべたべた触りまくって、新年を迎える前から手垢で汚しそうな勢いです。


おニューの手帳に浮かれる女のサイトへようこそ。
来年は皮表紙の手帳~♪


「ほぼ日手帳」を今年から使っている私ですが、今年はあんまり上手に使ってあげられませんでした。
暇な時に落書きしたり、ネタ書きしたりして、それはそれで役立っています。ただ、この使い方に気付いたのが、ごく最近だというのが悔やまれるところですな……。
通院予定などは、机横に貼ってあるアランジ・アロンゾのカレンダーに書き込んでるし、電話しながら決まったことも書き込んでるし。
こーいうことこそ、手帳に書くんだよな。
と、気付いたのも先週の終わり頃。遅ぇー。遅すぎらぁ。
カバンの中でかさばらせるだけでなく、もっと大事に使い込まないかという自戒も込めて。今年は皮カバーをチョイスしてみたと言ったら、ちょっとは言い訳になるでしょうか。……ならねぇな。


この前薬剤師さんに、「微熱手帳」をつけてはどうかと勧められました。
ぺらい手帳を買ってきて、それに一日何回か熱を測った結果を書いていく。そしてそれを医師に見せると。
私の周りが手帳だらけになっていくのですが(「お薬手帳」などが好例だ)、それはそれでいいアイディアなので頂くことにしました。
と、いうことは。





コサヤンお姉さまがブラックに染めてくれた『リサとガスパール』の小さい手帳が買える……。





手帳を見るたびに爆笑して、私の熱も素敵に上がることでしょう。お姉さまにはママンにも受けていたと、ここでご報告いたします(笑)。


「ほぼ日手帳」の使い方を見ていると(左のリンク先からどうぞ~)、早くも使い始めている方もいらっしゃるとか。
そんなの聞いたら、新しいのが使いたくなるじゃないか。
……しかし、あと2ヶ月大事にしてあげるのも、一つの道だ。
手帳一つで大騒ぎかよと言われそうですが、好きな人間にとっては大騒ぎに値する問題なのです。
来年は、通院とか帰省以外にも、仕事の予定を増やしたいですなぁ……いやマジで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>コサヤンお姉さま。

そう、カレンダーの方だと「あいつの始末は野犬に任せておきな……くくく」
って絵があるけど、あえて「ずらかるぜ!」の方を選びます。
ところでうちのママン、いつの間に「お后さま」!?
私が女王だとすれば、彼女は女帝です……。
うどんの値段は、実家では当たり前~なellisです。
200円で天ぷらうどんが食えます。
しかも「大」だとうどん2玉、「特大」だと3玉だったりして、何も知らない観光旅行者が、食いきれずに困ってるらしいです。
私も「おろしうどん」たのんで、皮むいた大根を1本まるまる手渡された(好きなだけおろして食えということ)時はどうしようかと思いましたよ。
今日も微熱女王のellisでしたよ。
2006/11/01(水) 21:57:28 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
えっ、あの手帳買うの?
「おい!出るぞ!早くしろ!」
「待って!おつゆ飲んでるのん」
っていう帽子を使ったコント(無銭飲食)が
アテレコ出来る絵の描いたやつ。

おお、うわさに名高いお母様(お妃先様?)にもうけましたか。
きのうは1玉19円のうどん食べてた愚民コサヤン・光栄の至りであります。
2006/11/01(水) 02:43:03 | URL | コサヤン #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。