羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔性の番組。
最近キャラクター設定も世界観もやたらリアルな夢が多く、目が覚めると「あー……そうか、夢見てたんだよな、オレ」と、思うことがまた増えています。
どんな脳内情報を交換し合って、あんなことになっているのでしょうな。


先週の『マイメロ』を録り逃したことを、心から悔やむ女のサイトへようこそ。
クロミちゃんが、また人間になって可愛くなってたのにーーー!


教育テレビで、昨夜『オトナの知らない教育テレビ宝箱~クインテット』と銘打って、一挙6本放送してました。それはばっちり録画してあります。
といっても、これまでの放送分から選り抜きなんで、そろそろ膨大になりつつある我が家のビデオテープのどこかに紛れ込んでいるネタなのでしょうが。
時々「これは……教育番組よ、ね?」と思うこともありますが、私にとっては楽しい番組です。
で、見終わった感想。
これが教育フェスタか……?
どういう意図でクインテットが選ばれたのかしらん。いや、ファンにとっては嬉しいんだけどね。いっそハッチポッチステーションの再放送の方が、個人的には嬉しかったかもなー…時間帯としても。
ついでに「大人の知らない」とは言いますが、音楽やってる人は普通に結構皆知っていたぞ? それとも私の周囲が異常なのか? 私もママンに染められたんだけどよ。


そういや現在の地元では、新聞屋が毎月景品を抽選でくれるそうです。応募したければすればいいし、嫌なら放っておけばいいという。
そしたらママンがのたまった。
「アキラさんのコンサートチケットがあるのよ!? ねえ応募して欲しい? ねえねえ」




当たり前に決まってんでしょが!!




正確にはきっと、「アキラさん(宮川彬良さん)と(例えば)大阪フィル」とかそういうコンサートのはずですが、ママンの眼には「アキラさん」としか映っていなかったようです。……ママンよ。
この前もこんな感じで、ミッフィー展のチケット当ててました。どうやら皆が欲しがるのは洗剤とからしくて…。分かりやすいですなあ。ママンにしてみれば、洗剤はじーちゃんの家から定期的にパクッてくるので(一応本人了承済み)いらないとか。しかしママンよ。当てたチケットが遠方だったらどうするのだい? 近距離でも交通が不便とか、日帰りできないとかだったら。
それでもあの眼は「たまには文化的に息抜きしたいのよ!」という思いにたぎっておりました。当たったら、宿泊費込みでヨロです。


こんなこと書いてると、いかにも文化レベルの低そうな実家に聞こえますが(実際そうだったりする)、じーちゃんは戦前に独学でバイオリン弾いてたし、大叔父の一人は書道に凝っております。……以上か。あとはカラオケ大好き集団か。
ギター好きなのはパパンと伯父ですが、これは世代の為せる業でしょうな。パパン、せっかくチューニングしたキャスバル兄のギターで演歌を弾くばかりではなく、たまには「禁じられた遊び」とかいってくださいよ。「枯葉」とかね。


そうそう、今年の発表会は、ピアノの先生に加えてギターの先生が加わったので500円高くなってました。
おかしいと思ったんだ。去年はもうちょっと安かったのになあと思っていたら。
「クインテット」に触発されて楽器を始め、早1年半。……人生ってどうにかなるものなのね。
音楽好きな人は、きっと何かやりたくなる、魔性の番組です↑。パペットのくせに(だからか?)やたらめったら楽しそうなんですもの。
楽器を始めたら、またマニアックなこだわりがみつかって尚おいしいという番組でもあったりして。交響曲を2分ちょっとに編曲しているアキラさんのすごさも、コードや転調を習って改めて分かります。ドラえもん並みに魔性ですよ。番組そのものが。
いい年して大プッシュの「クインテット」。お暇な方は、見てみてね♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。