羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思えば遠くへ来たもんだ。
……発表会、やっと順番が決まりました。詳細が決まったのは、今日の午前らしいです。先生方も大変なのは分かりますが、何だかお気軽すぎて泣けてきたよ?
去年は最初から数えて5番目くらいだったのに。
今年は第二部にもつれ込んだか……。随分お偉くなったもんじゃないか、ああ?


去年からは想像もつかないような事態になっている女のサイトへようこそ。
ギターとピアノとのコラボで、しかもハモリですか。うひゃー、私どっかで失敗するな。


漢方が見事に煎じ袋(30円出して買う、繰り返し使う薬入れ)となり、ついでに来年のカレンダーをさっそうと引き当ててきました。
ところが、これらが大層かさばるので、他の大きな買い物ができない。今日は河原町に出たついでに、発表会に使う服を買う予定でした。しかしそんなことしていたのでは、練習中に邪魔になって仕方ないだろう。……なので明日か明後日に延期……。私、起きられるのかな……出かけられる時間に。
仕方がないから、ロフトで「リサとガスパール手帳」をゲットして、さっさと記録を書き込んでました。試しにちみっ子にアテレコしたら、バカ受けしてましたよ、コサヤンお姉さま。素質あるな、この子(どの素質だ)。


で、レッスンです。
先生の言うことにゃ。
「このクラスに関しては、本番に強い子ばかりだから大丈夫よね。安心してます」
ときたもんだ。
まあね、本番前までじたばた騒いでうるさいくせに、いざ本番となったらけろっとしてる、一番いやなタイプなのですが。
イントロのフルートオンリーのアンサンブルのところで、私の出だしが悪い。どうにもへろい。へちょいでもいいかもしれん。ひゃらぷひゃ~♪ という、何とも情けない音が出ます。途中からは平気なんだけど。……徹底的にしごかれました。私がきっちり入らないと、あと入れないもんな。あう。
何度か流してみて、私。
「せんせー、この三連符が二つついてるとこ、私吹けません」
ソロパートの部分です。いつもいつもここでつっかえる。でも誤魔化してる。
私のこの期に及んで言うか的な発言に対し、先生は更に上手でした。
「あらそう? でもそれらしく吹けてるから大丈夫よ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥ここはありがとうと言うべきですか先生。それとも張り子人形のような見せかけに落ち込むべきですか。
一応ちょっと易しく直したパートも用意して、どうぞお好きな方へとなりました。
「分かりました先生。あと二日、勤しんでまいります
気分は滝に打たれる修行者です。この辺の気分は去年と変わりありませんが、曲目は他の人たちが「いいわねえ~~」と言ってくれるようなものになってしまいました。
早かったなー……一年……。


最後に、第三部に発表するグループの一つで、何故かステップ踏んで踊ることになっています。
なのでそっちの練習。
たぶん、いや絶対半分意識飛んでてステップ間違うね。自信満々だよ。でも他人様の発表だから、責任重大です。
ステップだけのはずが、いつの間にか手拍子が入り、更にタンバリンが入ることになりました。仕事増えてんでー……。ええけどやー…。


とりあえず、喉の腫れ(舌の付け根まで腫れてる)をどうにかするため、のど飴フル稼働中です(今日もそれで音がおかしかったんだ~!!)。
今日の診察で、この前の血液検査は2~3ヶ月に一度はやって知らせてくれとのことでした。あんぎゃ。精神科ではやってくれないだろうから、神経内科にお願いか……。あああああ、もう(涙)。
では日曜日、潔く散って参ります。実物ellisをご存じで、日にちが合う上に奇特な方は、ellisが無様になってる様を見に来てくださいまし。
……では明日明後日と、勤しむかー……。マジで「勤しむ」ですよ。これが終わったら、作品作りにとっかかるしなー……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。