羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異郷でも魔女汁。
エコエコアザラク、エコエコザメラク…。
深夜にぐつぐつやってると、怪しさ倍増です。

漢方を煎じていて、家族全員に嫌な顔をされた女のサイトへようこそ。
効いてるっぽいねんから、ええやないね。

前日ミョーな眠り方(飯抜き薬抜き)をしていたので、素敵にえげつない体調の私。
さっさとご飯を済ませて食器を片付けながら、漢方がヤカンの中でぐつぐつぐりぐら。
台所を訪れたママン。「うわ、臭ってるわ」。
焼酎用の氷を取りに来たキャスバル兄。「それは何かの儀式か?」
風邪引きで嗅覚がアウトなパパンだけが気付きませんでした。
出来上がり品を見たママン。「うわ、見ただけで堪忍やわ」。失敬な。この日は煎じが浅かったらしく、薄味に仕上がっていたのに!

生薬パックを台所に置いていたら、「臭い」と、一刀両断。ラップに包んでたのに~。
これも慣れだから、気にしないでおくんなまし。

そう思うと同時に、早くも煎じ薬に慣れてる自分が悲しい今日この頃……。
再来週に、また処方が増えるのかしらんと、期待半分好奇心100%な私です。
味はまあ……覚悟して飲めば。まあ無問題。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。