羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤用天国。
つい今し方、携帯の操作を誤って受信メールをすっぱりきれいにクリアしてしまいました。自分が送信した方ならともかく、頂いたものがなくなるのは悲しい。
あー、ママンの携帯はうまく調整したのに(しかも会社違いなのに)!

暖房で無理矢理洗濯物を乾かす女のサイトへようこそ。
部屋がたくさんある家って……いいよなあ(羨望)。

私が泊まっている大阪では、昨夜結構な雷でした。どうやら印刷所の輪転機を止める威力だったらしく、朝刊に「落雷による停電により印刷が遅れ、一部地域にご迷惑を云々」と書いてありました。
それを見た私。「あー、昨夜すごかったもんね」
一方のママン。「知らんわそんなん。私寝てたし」
私。「何言うてるの、寝る時からゴロゴロ鳴ってたやん」
ママン。「せやった?あんたが按摩してくれたさかい、安眠直行便やったわ」
私。「さいですかー。私ゃ宵っぱりでね。こちとら夜の蝶だから、昼のことは逆に知らんわ(明らかな誤用)」
ママン。「(爆笑)あんたが夜の蝶やったら、私は昼の蝶やわ」
…………大誤用ですママン。ついでに昼の蝶って何だよ。
「夜の蝶」の意味が分からないこうさぎちゃん達は、清いままでいてね。
勇気があればお父さんに聞いてみよう! そこから夫婦喧嘩になっても、ellisは知らないぞぉう。
ついでに「どこでそんな言葉覚えた!?」って叱られても、知らない……(逃走)。

娘としては、ママンが「夜の蝶」の意味を知っていたことの方が驚きですよ。
ママン。「だって、ミステリとか時代小説に出てくるねんもん。最初は意味分からへんかったけど、文脈で分かるようになってんもん。しょうがないやん!」
いやいやいや、全然しょうがなくないし。更に意味を理解した上で「昼の蝶」なんて言葉作んなよ。

パパンには聞かせられない、昼下がりの誤用天国…。
それにしても、最初にあの言い回し考えたの誰なんだろ。尊敬するよ。
以前にも書いたと思いますが、学生時代にタクシーに乗って試験に行こうとしていた(当時から遅刻魔人だった)私の耳に、♪あなたに抱かれてわったっしっは蝶になる~♪と、『白い蝶のサンバ』が流れてきたことがわすれられません……。
あのタクシー運転手…そーいう趣味としかいいようのない曲ばかり聞かせてくれて、おかげで試験中曲が脳内から離れずに単位落としましたよ(泣)!
では全国の正しい夜の蝶な皆様に平謝りしつつ、フェードアウトします…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そっちに食いつきですかィ。
>kiriさま。

そう、歌は知ってても、タイトル知らないってよくありますよね。
ドイツ語に限らず、フツー「夜の蝶」だったら「蛾」のことでしょう…。
もと実家では、私の両手を広げたくらいのバカでっかいのがいましたが、あれと同族…あれと同族か、ふふ(泣)。
ラベンダーの香りを嫌うと習ったので、サシェかポプリをぶら下げておくのがおすすめですよ。
バカでっかい本物を知っているだけに、あの言い回しがちょっと切ないのは事実です。
そう考えたら、「昼の蝶」の方が断然美しい。……ああ、実の母親にまたしてもやられたよちきしょう(涙)!!
2006/11/13(月) 02:11:52 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
あの歌、『白い蝶のサンバ』て言うんや……。
初めて耳にしてから約25年ぶりに知る真実。

ドイツ語で夜の蝶て言ったら「蛾」のことですよな。なんか切ない。
2006/11/12(日) 09:19:55 | URL | kiri #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。