羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理矢理補充。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥かつて私はエクセル先輩(@コサヤンお姉さま)が「女の子成分が足りない」とおっしゃっていたのを、「そんなもんかねえ」と、聞き流しておりました。
本日は訂正しましょう。
私は全力で乙女成分を補充したいよ!!


そして無理矢理乙女成分を補充してきた女のサイトへようこそ。
マイ聖地、マリアージュ・フレールよ……私の座る分だけぽっかり空いていたのは神の啓示かい?


今日は明日の飲み約束を一日繰り上げることにしました。
何故なら明日、雨だって言ってたから。お天気のお姉さんもおじさんも。
それじゃってんで、5分ほどのメールのやりとりで繰り上げが決まり、15分で髪と服を整えて、10分で化粧が済みました。
さあ、久しぶりのシャバだい! ……ドアを開けて、一言。
「もう降ってるんかいな。気ぜわしい」
はい、本日の京都、もう雨は降っておりました。予報メール? そんなの確認する間があったと思うのですか!?(逆ギレ)
しかし、一度足りないと思った乙女成分は、誰が何と言おうと足りない。そして複数で補える成分でもない。
私はマイ聖地でゆったたっぷりお茶が飲みたいの! 今すぐ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥最早乙女成分というより意地が勝っている気がしますが、気にせずGO! なもんで、自分のブーツに防水スプレーするの忘れてました。あああああ、私の牛革ブーツ……。


ついでに本日、乙女成分補充のため、アーミージャケットもねえだろうよってんでトレンチコートをおろしました。
おろしたっつっても、新品ではなくクリーニングから返ってきたものです。
ちょっとお高いところに出したので、札がついている。
「特別シミ抜き依頼カード」。襟ぐりが汗などで汚れていたためです。他に袖口なども指定しておりましたが、その裏。
シミ抜きの種類が書いてある。
1)ペンキ。
2)接着剤。
3)マジック・ボールペン。
4)インキ。
5)ガム。
6)硬油
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥業務用指定札かよ(涙)!!
続きます。
6)血液。
7)卵白。
8)果汁。
9)染料。
10)不明のシミ。
11)カケハギ。
12)修理。




最後の「修理」って気になったんですけど、持って帰ってきちまったものには難癖つけずにおきます。
私のはどれにもあてはまらないんで、「不明のシミ」になりました。いや、不明じゃねーよ。汗と油っつてんだろがよ。誰が業務用持ってこいっつったよ。
追加料金は105円で、まあ良心的。
カードの最後に、
1)きれいにとれました。
2)多少薄く残りました。
3)努力しましたが、取れませんでした。
と、ありました。ボールペンは……取れるのか、あれ? 本屋時代、取れないままクリーニングされたブラウスを支給されて、クリーニングしても取れなかったから取れないままに返却した、あのブラウスも取れるのですか? もう今となっては何もかもが遅いけどね。まず真っ先に「ペンキ」が来る辺り、このクリーニング屋……。
実家の近所で放り込んできた(料金支払い済)んですが、ああ、気になる。


さあ、河原町だ。今日は人が多いな。土曜の河原町は憎いな。もうどいつが観光客でどいつが地元民なのか分からないしな。まあ学生もほとんどが観光客みたいなもんだしな。
電車の中で、私より背の低く、私と同じくらいごつい手をした殿方が、ホストちっくに決めていただけならともかく香水がきつくて思わずボディブローかましたくなっておりました。
紅茶だ。今の私には酒より紅茶だ。私の血管を流れる茶成分が、聖地を求めてますよ。
店員さんにはすぐ出る旨を伝えて、さっさと注文(紅茶を入れる人にわざわざお伝えしてくださった……ありがとう)。
ぽへ~っとなったところで、手帳を取り出したら、万年筆がインク切れ……。
取り替えてもいい。取り替えてもいいけど、この真っ白なクロスを万年筆インクで汚せるかellis? それこそさっきの「特別シミ抜依頼カード」が必要になっちまうよ。
カートリッジがすっからかんにはなっていても、ティッシュでくるんで置いておいても、インクが染み出してきたら……。そう考えるだけで阿鼻叫喚です(心の中)。乙女成分補充どころか泣きたい成分補充になってしまいます。
なので黙ってお茶。黙々とお茶。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どうでもいいがお隣の標準語をお話しだったカップルさんよ。銀座にもあるからそっち行ってね。紅茶が入るまで機嫌悪くて、「だりゃ、黙ったらんかいいいぃぃ!!」って気分でした。
しかし私から聞いたら標準語でも、その人達にはそうでないかもしれんからな~。関西に生まれて関西に住んでいても、標準語喋ってた奴が大学の時にいたし(ツッコミ続けた記憶が)。
江戸弁なら、いっそ全てが許されたのに‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥この方言ヲタク。
いえ、方言は好きです。日本語学の教授と気が合っていれば、もれなく方言を卒論テーマに選んでいたでしょう。何より私が方言ごった煮状態なんで。


それで楽しく飲んできました。乙女成分バンザイ。
最近の食欲が尋常ではなく(食べまくってる)、久しぶりに健康体重になれそうな夜でした。いきなりふつっと止まらないことを願います。あんまり続きすぎても困るけど。これで体重が増えなければ、また別の病気が疑われるとか何とか……もう嫌(涙)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。