羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テュとジェ。
発音の話をしていて思い出したのですが、高校の恩師(世界史)は「テュ」の発音ができませんでした。
「このテューダー朝は……」と、本人は言っているつもりなんですが、「チューダー朝」になってました。


ある日戯れに(というか気になったので)、「せんせー、先生の『テューダー朝』の発音おかしいよー?」と、質問してみました。
先生、ぶつぶつと「チューダー朝、チューダー朝」と繰り返してから、「お前、言ってみろ」
「テューダー朝」
「チューダー朝。間違ってないやないか」
いや、間違ってるだろ。
「テュ」は、「t」に「ゆ」がくっつく感じで、上あごの盛り上がったあたりに舌がつきます。「ゆ」を伸ばして発音すると、その辺りに音が当たってるのが分かりますよ。「チュ」は、もっと舌が前につく。


先生……今でも「チューダー朝」と、講義なさってるんでしょうか。ああ、先生の講義がまた聞きたいよ。
姉妹からすとよく言っているのが、「ジェイアール」(JR)を「ゼイアール」と発音する母親たちも気になります。これも「ジェ」と「ゼ」で違うんだっての。「ジェ」の方が、ちょっと奥で発音してるでしょ。ああ、ママンと最強伯母に「ジェノバ」と100回言わせてみたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。