羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心もローファットで。
フルート発表会の時の写真ができました。
というか、出来上がっていたのを焼き増し注文してたのが、届きました。
私、脚太ぇーーーー(笑)。ついでに短い(更に泣笑)。
そして何よりアンブシュア、あからさまに間違ってる。
はい、罰として町内一周駆け足。


女という生きものは、幾つになっても「箸が転げてもおかしい年頃」なのだと思う女のサイトへようこそ。
昨日のレッスン、友人がいきなり吹き出したのにつられて私も吹き出し、先生込みで全員爆笑になりました。
友人曰く、(目詰まり起こしてるところの吹き方が)「あかん、まるで酔っぱらいや~」。
私「だめよ、ちみっ子はまだ未成年よ!?」
お前ら、レッスンそのものがダメだろ。


写真は2枚あって、もう一枚はダンシンしている方です。ここにもバカが二人います(ちみっ子はまだ恥じらいが残っているので、除外)。ノリノリやん、オレら。
クラシックな衣装を身にまとわれた上級クラスの方達との対照が、写真だとより一層際だちます。ははは、おもしれぇー。
やっぱ人生、バカやってなんぼって感じですか(開き直り)。
何で金曜になってもこんな話をしているかといえば、あまりに切ない夢を見たからです。
あ、はい、寝ました。っつーか、布団にしがみついて離れませんでした。そうしてたら、そのうちどっかで寝てるだろってことで。


いつものメンバーで、いつもの先生で、フルートレッスン。しかし場所が違う。何だかどこか外国風。ちょっとヨーロピアンです。
最初は聴音。先生が弾いたあとに、同じ旋律を吹くというものです。なのになぜか私の時だけ、ピアノを弾きながら先生が「ellisさん、これ分かるかしら?」とお出題。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥♪きょ~ねんのあ~なたのお~もいでが~て~ぷれこ~だからこぼれています~♪
はい、正解はさだまさしさんの『精霊流し』でした。
目が覚めて一言。「何でやねん」
長崎にご縁はない(修学旅行で一度行ったきり)し、第一季節外れだ。
そしてなぜすらすら歌えた、私。普段だとメロディー先行で歌詞が出てこないのに。
ヨーロピアンな教室で『精霊流し』。ある意味格好いい気がしますが、何もかも謎だ。先生の出身地でもないし。


あーーーー、切ない。そう思ったので起きました。何かまだ寝てると、今度は中島みゆき行きそうだったんで。
そうなったら、今日の私は重すぎる。肥満の度が過ぎてレスキュー隊に起こしてもらってる外国人よりも私の心は重いよ。
さだまさしさんは、ママンとキャスバル兄が時々聞いてます。うちの兄妹はつくづく自分の声質に合わない歌手に入れ込むようで、野太い声のキャスバル兄に、さだまさしさんは歌えまい。よしんば歌えたところで、雰囲気ぶちこわし。
例えば私が大黒摩季さんを気に入るみたいな。「お前が歌うと、何もかもぶち壊しやな」と言われたが、その言葉そっくり返すぜ!!


そういえば、苦くなったという漢方は悪魔の飲み物ですらなくなっていました。
褐色だよ、コーヒーより濁った地獄のため池の色だよ。
そう思っていたら、寝る前の私の脳裏に♪スジャータ、スジャータ♪と、昔ラジオでよく聞いた声と音楽が流れ始め、一人爆笑しましたよ。いえ、褐色の恋人だからさ。
最近でも流れてるの、あれ? とりあえずお懐かしい曲はこちらで聴けます。ロングバージョンがあったとは知りませんでしたが、それも聴けます。
あの曲の続きは、♪白いひろがりスジャータ♪だったんですね。ラジオの調子が悪いのか、私の耳が悪いのか(どっちかと言えば後者)、私はずっと




♪みどりいろのスジャータ♪




だと信じ込んでました。冷静に「緑色って、おかしくないか?」と思ってもいたのですが、一度そう聞こえるとそれ以外に聞こえない。
言葉も少し足りないんですよね。ですがおませなラジオっ子(10歳ごろ)だった私は誤魔化して歌ってたな~。そんでキャスバル兄とママンに「それ、おかしいやろ!?」と、ツッコまれてましたっけね……(遠い目)。
なかなかスジャータ本体に巡り会うことはないのですが(茶店でも)、巡り会うたびに「♪みどりいろの~♪」と口ずさんでおりましたよ。そしてその度に「…違うよなあ~?」と、小首を傾げてました。
あ、話題が逸れてますが、漢方は苦いというよりはコクが深くなった感じでした。もともと不味いんだか何だか分からん味でしたし。
そう、苦い云々ではなく不味いんですよ。だから褐色の恋人も欲しくなるんですよ(やってないけど)。
何か食べ合わせっぽくないですか? 「漢方の煮出し汁」と「褐色の恋人」。超新星の爆発なみにすごいことになりそうで。どなたか、勇者募集。


スジャータのサイトへ行ったら、「フレーバースジャータ」なるものがあることを知りました。
「ヘーゼルナッツ&チョコ」、「キャラメル&シナモン」があるそうですが、それなのにパッケージ写真は白い。
チョコが入ったら、褐色の恋人じゃないだろう!? と思っていたのに、先手を打たれてます。
では、今日の夢に『精霊流し』と「スジャータ」がミックスで出ないことを祈りましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。