羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の蛇足。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥最近は寝ているこんな時間に更新です。
最近「こんな時間に」寝ている方がどうかしている。


昼間の更新は快挙だと思う女のサイトへようこそ。
ダメダメやん……自分。


別に起き出したからといって、することがあるわけでもなし。
というか、パソ子が私を待ってるし!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥その前に、フルートの練習をしておきます。ここ2、3日、喉の調子が悪くて控えていたので。
起き出して真っ先にフルート! パズーかよお前は!(@『天空の城ラピュタ』)
いや、あれはトランペットですから。いやいや、あの曲はトランペットですから。「トランペット吹きの休日」は、フルートで出来ないだろ? いやいやいや、吹いてみたいですけど、何か微妙にニュアンスが変わって面白くない気がする。
そんな私の考えは置いておいて、吹き鳴らしてみました。
ソ音がおかしい。何、友達と同じく力の入り過ぎでイカレた? ………しばらく吹いてみて、イカレてるのは自分の姿勢と判明しました……あと、喉が本調子でないことも判明。泣きたいな、ああ泣きたいよ。
例の朝食をんまんまとかじりながら紅茶を沸かし、新聞読んでぼーーーーっとした後、ちょっと昔に書き散らしたものが必要になって引き出しをごそごそ。
必要なものは出てこなかったのですが、代わりに出てきたもの。




昔描きためたスケブ……。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ちょっと、飛び降りてこようか。
あああ、同人の台割り(何ページ目に何のネタが入るかという表)とかラフスケッチとか、出てこなくていいものばかりが出てくる!!
このラインを経たからこそ、現在の自分があるわけなんですが……。マッハで胃が縮みました。
内容としては、『銀英伝』4割、オリジナル1割です。どんだけお前はうつつを抜かしていたんだ。
拳でがつんといっちょやりたい気分です。
失恋しても、スケブが埋まってるし……(涙)。あんなに大泣きしたくせに、所詮三次元より二次元かよ!
いえ、この萌えが心理的復活に役立ったということにしておきましょう。でないと、私が遣りきれない。
勉強も学習も、……してねえなーーーー……。
そんでもって、元気だったよな。F4サイズのスケブに、下書きしてペン入れ(若しくは黒い色鉛筆で主線)して、色鉛筆でさっと色を入れた後、パステルをカッターで削って混ぜて指で擦り込んでゆくという私の面倒なイラスト……。最後に色鉛筆で強調したいところの調整をして、白のパステルと色鉛筆で光を調整して、パステルフィキサかけて仕上がり。
今では色鉛筆で遊ぶのが精一杯です。カリオストロの城に行ったルパンの如く。
この、「パステルをカッターで削って」って、何じゃいと思われるでしょうが、要は絵の具を混ぜるのと同じ感覚です。直接パステルでスケブに色づけしてもいいのですが、ちょっと重たくなるので私のイメージとは離れてしまう。何より、主線を生かしたい私の感覚から外れてたんですよ。なので粒子の細かいパステルが必要になり、「ヌーベル・カレーパステル」を愛用してました。……この、贅沢者が!! その金が今私にあったら……その金が今私にあったら……コミックか書籍買うから、やっぱ一緒か。
こんなに手間をかけているにも拘わらず、下手だったしな。ますますもって遣り切れねえ。
一応こんなんでも卒論書いて卒業していたことと、働いていたことだけは、明記しておきましょう。


パソくんが我が家にやって来てから、随分とこいつに時間を取られています。いえ、アングラ巡ってるから……。
そして現在は、ワープロを起動させつつ原稿を書くように。何て高コストな女だ。
今の原稿は、全くの新案なのでワープロは要らないんですが……。要らないんですが、「何かこんなような言い回し、過去にしてなかったっけ?」等、確認することはあるのです。未発表でも重複する表現は避けたい。っつーか、「てめー、同じ言い回しばっかじゃんよ!」と、自分で思うのが嫌だ。
所詮二次元に生きる、悲しい女です。


さて、では年賀状の発注に行くか。今日の主食はマクドやな。
(FC2内で、「マクド」と呼ぶか「マック」と呼ぶかというトラバテーマがありましたが、住ちゃんの住んでた地域ではそもそも略さないだそうです。関西人は、略すの好きだけどね…)
グラコロ食べてこよう。今年はまだ食べてないんですよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。