羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強制脳内懐メロ。
今朝(だけど寝る前)、ママンに電話してみました。
「おはろー、元気ー?」
「何やおはようさん。これから寝るんかー? 原稿かー?」
「眠剤飲んだけど寝れんでやー、追眠仕込んで寝るとこー」
「あー、そんで声がふわふわしとんか。どないしたん」
「んー、あのな、13、14日と携帯使われへんから」
「そうなん。また何で」
「未払いやから」
「家は?」
「IPフォンでかけて」
「ふーん」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ママン、我が家の窮乏に慣れすぎていませんか。


どうせなら酒シップして寝ればよかったと思う女のサイトへようこそ。
喉痛いな~~。本気で耳鼻科ですか。


昼に寝て、起きれば夕方。睡眠時間としては間違っていないのですが、人として何か間違っています。
パソ子よ……そんなに私を呼ぶでない。ついでにうっかり開いた同人誌の段ボールよ……貴様らは麻薬か。素敵に夜が明けてしまったではないか。
ママンが半身浴をしながら読書というのを聞いて、最近実行しているellisです。
が。『銀英伝』は半身浴に向きません。何で分からなかったかなー、私。湯冷めしちゃったよ。1時間もぼーっとしてて。
何でもう何十回と読んだものに入れ込むのでしょう、私…。いいの、これが正しいファンのあり方だもの。身を滅ぼしても本望よ。滅ぼす側に回りたいなら、そんなことを軽はずみに言ってはいけない。


「酒シップ」とは、もと地元の同級生に聞いた治療法です。
1)ガーゼと包帯を準備しますよ。
2)ガーゼを日本酒に浸し、軽くしぼりますよ。
3)喉にあてますよ。
4)包帯で固定して、出来上がり。
これが扁桃腺にやたらめったら効いたので、小学生の時から私は日本酒と人生を共にしていた勘定になります。
大学に入った時「酒なら何でもいいのだろう」と思っていたため、置き酒していた(するなよ)ドライジンでやって、かぶれたバカ者でもあります。アルコール度数を考えろ。
だから味醂でもダメですよ。多分誰もせんやろうけど。
魚屋のおっちゃんに聞いた治療法は、もっと過激でした。
「スピリタスを飲んで喉灼いて、さっさと寝ろ」
うーーーーんん、働く男は素晴らしい(涙)。何でおっちゃん、私が酒飲みやと知ってた!? とも思いましたが、スピリタスは無理だ! 
「勿論ロックであおれ」と、彼は言っていたのだ。いや、ロックどころか、文字通りのストレートだったんだろうな…。
スピリタスとは、こちら。そーいや、昔キャスバル兄が飲みに連れて行ってくれた時(梅田のショットバーへ。どうやら妹に外での酒の嗜み方を教えてくれる目的だったらしい)飲んでたな。
「兄ちゃん……エタノールの匂いがする」
「せやろな、ほとんどエタノールやから
当時19歳の私には衝撃でしたな(はい、年齢と飲酒の関係を忘れる!)。私にはバーテンさんに「彼女に似合うカクテルをひとつ」という、洒落た注文をしておいて、自分はちびちびそんなものをなめていたのでした(キャスバル兄、当時25歳。一通りの遊びは覚えた後っぽいな・笑)。
「なあ、兄ちゃん……アルコール度数そんだけ高いと、揮発するのも早いんちゃうか?」
「それを言うたら、酒が美味くないやろー」
そらそうなんですが。それ以来、ウォッカは単品では苦手です。出会いが悪かったよ。ジンは友人に「うわ、お父さんのヘアトニックの臭い!」と嫌がられながらも、ロックでちびちびやってるのに。


冒頭のママンですが、パパンのもと部下の方から鉢植えを頂いてご機嫌でした。
どうやら毎年頂いているらしく、「今年も頂いたのよ。シクラメンやったわー」




ストップ、ママン!




「……真綿色やったか?」
「ううん、グラデーションの入った、きれいなんよ」
♪真綿色した、シクラメンほど、清しいものはない~♪
ちきしょー、今日こそ止まると思ったのに懐メロ大会! 今日は『シクラメンのかほり』です……(涙)。
シクラメンに「真綿色」はないと聞いた気がするのですが…どうだったっけかな。
「……私も16日には花買いに行くから、ええもん」
「あら、何かあるの?」
「ロイエンタール元帥の命日やねん」
「あらそう」
最近のママンのドライぶりは、諦念の域を遙か超えた気がするellisですよ。
「ま、何にせよお花はいいわよね~」
まったくもってその通りですが、毎年頂き続けている鉢植えを毎年ダメにしている貴女が言ってはいけない。そのシクラメン、何代目ですか。
「あーあ、私の中では、あんたらはとっくに結婚してるか手に職つけてるはずやったのにー。育て方間違えたわ、もうー(キャスバル兄含む)。さっさと手に職つけてよ? じゃ、15日には年金で携帯代振込みなさいね~」
育てる側にも若干の問題がなかったか、疑いたくなる昼下がりでした。娘は結婚より手に職優先でええんかい。
そして昼夜は逆転し続ける…(泣)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
>姉妹からす。

まあ、それはいつものことなのだが。
両親はお歳暮に金がかかってな。
中途半端な偉いさんは、一番金がかかる時期なんよ。
いい酒をもらう分だけ、お返しがいるのさ。
ついでに、パルファムのことなんか言ってないに決まってんだろ!
言える訳ない……。
一応私にも、羞恥心と後悔は残っているのさ。
2006/12/14(木) 20:55:39 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
おめえの場合は、パルファムに3間円も使ったりするお姫様貧乏だから同情余地がないってか。公共料金払ってから、ほかの生活費に使えよといつも思う。
2006/12/14(木) 12:29:44 | URL | からす #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。